スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結晶塔の唯一神 ENTEI

n244.gif

ポケモン界屈指のネタキャラである唯一神ことエンテイ。

今日はこれまでのエンテイの歩んできた道を振り返り、今後どうなっていくかを考察していきたいと思います。



昔々、ファイヤーという伝説の鳥ポケモンが居ました。立場的には同格であるサンダーやフリーザーとの実力差は大変大きなものでした。まずLv51で覚える技が に ら み つ け る という冗談なのか何かの間違いなのか分からない仕様に始まり、不遇のタイプや技などからまともな活躍が殆ど期待できなかったのです。97、98カップの主力が出場禁止になった99カップで伝説の鳥ポケモンの中で唯一出場可能という快挙を成し遂げました。しかしその99カップですら大体は技が優秀なリザードンに出番を奪われてしまったのです。他の二体の引立て役のような存在でした。

そして迎えた99年秋。

人並みの戦闘力を与えられたファイヤーに代わってその意思を継ぐポケモンが現れました。

後に”唯一神”の異名をとるエンテイです。

神パのエースとして名を馳せたライコウとガラを受けつつの昆布、コンボ崩しが魅力のスイクン。こういった同僚に囲まれたエンテイの方はというと・・・。まあ、御察しの通り。高い攻撃を生かせず、そもそもタイプが不遇の単炎。ジム城の某ジムリーダーには”クズポケ”とすら言われていたようです。

そして迎えたGBA時代。

RSでの登場こそ無かったがポケコロで捕獲可能に。しかしこれがのちに伝説として語り継がれ、唯一神の称号を得るに至った重大な契機となったのである。

なぜなら、このエンテイ。捕まえようとしても見方のバクーダの地震で死ぬのだから。こうして唯一神の称号を得たのです。

RS時代のエンテイ自体の戦闘力の方はというと、晴れソーラービームで憎きスイクンを葬ったり、依然として最強レベルのカビゴンに鬼火を入れたり、ヘラのメガホーンを半減できるなど伝説のポケモンとしての最低限の面目を保つことは出来ました。しかしトップメタのスイクンやライコウと比べると見劣りしてしまうのは致し方の無いことです。

もっとも、ポケコロのジニアスクオリティのせいでめざパも必要なく最速である必要もないスイクンはともかく、めざパが欲しいライコウやエンテイは実機ではほぼお眼にかかることが出来ませんでした。エンテイはそもそも粘る価値が無いとか言わないことw

そしてまだ記憶に新しいDP時代。

物理か特殊がタイプに依存しなくなり、技ごとに決められるという大きな仕様変更がありました。これでエンテイがようやく念願のタイプ一致物理技を習得したのだが・・・。

ほ の お の キ バ (笑)

威力120の大技フレアドライブは習得できなかったのです。


今日のところはこれまで。次は念願のフレドラ習得からBW、そして今後について述べたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。