【ダブル】デデンネ杯構築

続けざまの投稿です。
どーも、ショウタです。

先週デデンネ杯という大会に参加しました。
デデンネ杯運営Twitterアカウント:@dedeponume
ルールはデデンネ絶対選出のORASダブルレート準拠です。

結果は残念ながら初戦敗退。
命中の大切さを教えられた試合だった。


【PT紹介】

デデンネ  ニョロトノ  ルンパッパ 
ゲンガー  テラキオン  メガボーマンダ 

メガマンダのgifはデデンネ3.5匹分くらい。

ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
デデンネエレキネット仲間作り手助け怒りの前歯ビアーの実頬袋
ニョロトノハイドロポンプ波乗り吹雪雨乞い拘りスカーフ雨降らし
ルンパッパハイドロポンプエナジーボール猫騙し守る命の珠すいすい
ゲンガーシャドーボールヘドロ爆弾挑発守る気合いの襷浮遊
テラキオンインファイト岩雪崩二度蹴り守るラムの実正義の心
ボーマンダ捨身タックルハイパーバイス寝言守る対応ナイト威嚇



【PTコンセプト】

今回のルールはデデンネ絶対選出のダブル。
デデンネをメタるために地面タイプが多い環境であると予想を立てた。
ダブルで強いランドロス、デデンネより早いガブリアス、その2匹に強いマンムーなど。
また、天候で一気にデデンネごとなぎ倒す構築も多いと考えた。

そこで今回、地面に強く、一方的に天候のアドを取られないように自分は雨パにした。
雨は砂、晴れに対して元々のタイプ相性で不利を取らないのもよいと思った。
そして、雨パの天敵となるファイアローやデデンネとタイプの被るボルトロスが少なさそうというのも追い風だと考えた。

雨パとしては一般的な感じだが、雨ミラーが死ぬほど壊滅的だが、そこは気合で乗り切ろう。
デデンネをモロバレルにしたい。

取りあえず、デデンネに動かれるのもイヤなので動かれる前に動く。
そして、倒す。



【単体解説】

デデンネ 

デデンネ 頬袋 @ビアーの実
臆病:165(180)-*-87(76)-101-87-168(252)
エレキネット 仲間作り 手助け 怒りの前歯

今大会の主役のデデンネ。
A-1のA216FCランドロスのダブル地震最高乱数切り耐え、C222メガゲンガーのヘドロ爆弾耐え、A147@珠ゲッコウガのダストシュート中乱数耐え(43.8%)、A202メガスピアーの適応力どくづき最高乱数切り耐え、ドリルライナー最高乱数切り耐え。
一応Bに少し厚く振った。
ちなみにH振りデデンネの耐久はだいたい無振りクレセリアの半分と同じくらい。

技は特性依存のポケモン;ガルーラ、クチート、ニンフィアetcを潰せる仲間づくりと、相手のデデンネの素早さも下げられるエレキネット、削りの怒りの前歯、波乗りで一緒に流してもらうための手助けの4つ。
デデンネと言ったらオボン+頬袋で驚異的な回復をするが、相手も1発で仕留めにかかってくると予想してビアーにした。
俗に言うビアンネ。
Simejiでデデンネと打つとデデンネの顔文字>o'ω'o<が出てくる。



ニョロトノ 

ニョロトノ 雨降らし @拘りスカーフ
臆病:165-*-96(4)-142(252)-120-134(252)
ハイドロポンプ 波乗り 吹雪 雨乞い

構築の軸となる雨始動要因のニョロトノ。
デデンネより遅いとなにかと面倒そうだったのでスカーフ持ち。
臆病最速にすることでメガゲンガーに先制できるため、このルールではスカーフ持ちなら最速以外ありえないと思う。
主力技のハイドロポンプとルンパッパと並べたときに撃つための波乗り、冷凍ビームで拘るのは火力と範囲に問題があると思い吹雪、リザードン対面で天候を取るための雨乞いで4つ埋まった。

雨下のハイドロポンプでH174D87デデンネが乱数1発(25%)という微妙火力。
雨を降らして1発殴ってサウンドバックになってくれれば御の字。

ちなみにニンフィアのハイパーボイス≒ニョロトノの雨波乗り。



ルンパッパ 

ルンパッパ すいすい @命の珠
控え目:155-*-91(4)-156(252)-120-122(252)
ハイドロポンプ エナジーボール 猫騙し 守る

猫騙しが使える点とキノコの胞子、怒りの粉が効かない点を評価してキングドラではなくルンパッパがエースとなった。
冷凍ビームや身代わりも欲しい。
雨ミラーで勝てる確率を上げるためSはぶっぱ。

ニョロトノで見た通り、火力が微妙すぎるため珠持ち。
初戦ニンフィアをニョロトノの波乗り+ルンパッパのハイドロポンプで倒そうとしたらもれなく外し、ハイボを急所に被弾して死んだ。
あれが当たってれば勝てたと思っていたが、後々ダメ計してみたら波乗り+ドロポンでも低乱数で、新時代の到来を感じた。



ゲンガー 

ゲンガー 浮遊 @気合の襷
臆病:135-*-81(4)-182(252)-95-178(252)
シャドーボール ヘドロ爆弾 挑発 守る

当初メガゲンガーの採用を考えていたが、ミラーの同速対決で勝ち負けが決まってしまうのも嫌だったので襷ゲンガーになった。
見方や相手の攻撃から守るためと相手の守る解除のための守る持ち。
PTでトリルがどーしようもないので挑発を搭載することになった。

当日用意した個体が意味不明な個体値でH実数値が121しかなかったときは焦った。
みなさん個体値はきちんと確認しましょう。



テラキオン 

テラキオン 正義の心 @ラムの実
陽気:167(4)-181(252)-110-*-110-176(252)
インファイト 岩雪崩 二度蹴り 守る

天候要因に軒並み強いということでテラキオンを採用。
本当は雨にも強いビリジオンの方がよかったが、ビリジオンを調達した人が知り合いにいそうになかったのでテラキオン。

インファイトをキリキザンに襷で耐えられて返しのアイヘで死ぬらしいので二度蹴り持ち。
Bに振ったドーブルも倒せるので、麻痺や火傷も防げるラム持ち。



ボーマンダ メガボーマンダ 

ボーマンダ 威嚇 @対応ナイト
無邪気:171(4)-187(252)-100-130-90-167(252)
       171(4)-197(252)-150-140-99- 189(252)
捨身タックル ハイパーボイス 寝言 守る

雨パとデデンネの天敵となるモロバレル、フシギバナに強いことと威嚇が欲しかったのでメガボーマンダ入り。
上記の2匹に後出しが利くように寝言持ち。
デデンネのKPが確実に1位になるので地震もあり。

メガマンダの尻尾の動きが可愛い。






















検証


デデンネデデンネデデンネデデンネ 
メガボーマンダ


以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR