第12回大会パーティー紹介atミヤビ

どうも、先日口頭試問を終えて卒業を待つのみとなったミヤビです。単位計算間違ってないといいなぁ
さて、遅くなりましたが、第12回大会で使用した構築を紹介します。割と長めになりますが、お付き合い下さる方は続きからどうぞ。
starmie.gifferrothorn.gifmamoswine-f.giftalonflame.gifmanectric-mega.gifumbreon.gif

今回はパートナー絶対選出ということで、我が相棒であるスターミーとの相性補完を意識したパーティーとなりました。種族値が足りない気がするのは気のせい。
以下、個別に紹介していきます。
starmie.gif
スターミー@拘りスカーフ 自然回復
136-×-105-152-105-183
ハイドロポンプ 冷凍ビーム サイコキネシス マジカルシャイン
今回は、ずっとやってみたかったスカーフスターミーを使ってみました。スカーフを持たせる利点としては、ガブ、ランド、サザンと対面した際、スカーフをケアする必要が無い、メガゲン、メガミミロップを上から殴れる(確定で倒せるとは言ってない)ぐらいです。多分。ただ、スカーフがバレた後は、持ち前の火力の無さから起点にされがちなので要注意。
このように、メジャーなスカーフアタッカーを仮想敵にしていたのですが、構築段階で彼らの選出を抑制する形となってしまったので、あまり活かすことができませんでした。もう少し構築を練るべきでした。
大会での活躍は、ドロポン3連で当てる神、クッション、クッションという何とも言えない活躍。やはりもう少しうまく活躍させられるように構築段階から気をつかうべきだったと反省。
余談ですが、、このスターミーは国際孵化を頑張ったので色理想個体となっております。まぁ、パートナーくらいは光らせたかったですしね。国際孵化については、過去の記事で解説している人がいたはずなので、そちらを参考に挑戦してみて下さい。運が良ければすぐに色理想個体が用意できますよ(ニッコリ)

スターミー@達人の帯 自然回復
156-×-105-152-105-183
ミラータイプ 自己再生 冷凍ビーム サイコキネシス
草ポケ統一を使ってきそうな人がいたので用意。実際はライコウゲッコウガに蹂躙されて完全敗北した模様
草の相手を想定していたので、冷ビは確定、対ナットレイ、対メガバナのどちらを意識するかでめざ炎とサイキネの選択。ガッサ辺りは問題無く処理できる・・・かと思いきゃマッパ2発で90%の乱数で落ちるので素直に逃げましょう。
草タイプになってちいさくなって耐久するのも考えたのですが、試合時間が長くなるのが好ましくなかったこと、トレーナーの運が不足していて避けゲーができないことを理由に却下。運の努力値はどこで振れるのでしょうか。

ferrothorn.gif
ナットレイ@たべのこし 鉄の棘
181-114-152-×-184-40
守る 宿り木の種 パワーウィップ ジャイロボール
スターミーとの相性補完を意識して採用。主に電気、草を受けるのが役割なため、特殊を受ける機会が多いと思いHDに。その結果不意のめざ炎を耐えるといった予定外のメリットもあった。選出した試合では、相手のパートナーを急所引いて粉砕したり、謎の耐久戦を戦い抜いたりと謎の活躍を見せる。やっぱ安定して強いですねこの子。

umbreon.gif
ブラッキー@ゴツゴツメット 精神力
202-71-177-80-150-87
イカサマ どくどく 挑発 月の光
スターミーとの相性補完を意識して採用。主にゴースト、悪を受けると同時に物理受けを担当。特性は受け出しの際にシンクロで余計な状態異常を相手にかけるのを嫌って精神力を採用。ゴツメ+精神力でメガガルの相手もこなせなくはない何気に強い子。しかし、大会での選出回数は0と活躍の機会が与えられなかったかわいそうな子。Sは同族抜き抜きまで振ってみたが、果たしてこの調整に意味があったのかは謎である。

mamoswine-f.gif
マンムー@気合の襷 厚い脂肪
186-182-100-×-80-145
がむしゃら 氷の礫 氷柱針 地震
何を使うか悩んで何となく突っ込まれた子。正直こいつのせいでドラゴンの選出を抑制する形となってしまったような気がする。襷+がむしゃらのタイマン性能はやはり高く、選出した試合ではどの試合も無難に活躍してくれた。ただ、火力不足を感じたので、いっそいじっはりAぶっぱでもよかったかなと思っている。

talonflame.gif
ファイアロー@拘り鉢巻 疾風の翼
162-146-91-×-89-170
フレアドライブ 鬼火 蜻蛉返り ブレイブバード
スカーフスターミー+ゴツメor鉄の棘で相手に負荷をかけた後に全抜きするのが主なお仕事。Sはガブ抜き。Hは単なる調整ミスです。ご存じの通り、Hを偶数にするとステロ確2になりますので皆さんはしっかりと確認しましょう。
大会では、スターミーが役立たずあまり仕事できなかったので、想定していた仕事ができなかった。また、剣舞したい場面も多々あったので、結果論かもしれないが剣舞型にした方がよかったかもと後悔している。

manectric-mega.gif
ライボルト@ナイト
146-×-80-157-80-172
メガ後:146-×-100-187-100-205
めざ氷 ボルトチェンジ オーバーヒート 十万ボルト
電気枠が欲しい+メガ枠が余っていたので採用。正直ライコウでもよかったような気はする。水をパートナーにしている人が多かったので電気枠は必要だった。ただ、試合ではA1段上昇のアローのブレバで半分近くえぐれたりとやはり耐久不足な面が目立った。やっぱ何となくパーティーに突っ込んではいけないポケモンなんだな、と改めて実感しました。

戦績は2勝2敗と何とも言い難い戦績でした。パートナーのスターミー君が1戦しか活躍させられなかったり、パーティー構築の甘さが目立ったりと準備不足な面が目立ってしまいました。ただ、使ってみたかったスターミーの型を使うことができたので、その点では満足しています。大会だからと全力で勝ちに行くのももちろんいいのですが、自分がやりたいことを全力でやりにいくようなスタイルも面白いと思います。今後も大会は開催される(はず)ですので、みなさんもこれからの大会を大いに楽しんでください。大会後も大会の反省をする意味も含めて記事を上げてみるのもいいと思います。(成績が振るわなくても記事上げを遠慮しなくてもいいのよ)

まぁ、私にとっての最後の大会はこんな感じでした。拙い記事でしたが、ここまで読んでくださいましてありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ユウナギ曰く、運の努力値は私を倒すことで振れるらしいよ(ニッコリ)

No title

スターミーのダメ計はマッパ乱2じゃなくて種ガンですねwww


ダメ計だけじゃなくて、単位計算ももう1回やり直した方がよさそうですね(笑)
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR