チハルの第11回大会まとめ

おはようこんにちはこんばんはハロー。
最近秋に向けてお金のやりくりに頭を悩ましているチハルです。9thだけにお金ナインスってね。

遅くなりましたが第11回サークル内大会の記事を書こうと思います。詳しいルールやドラフト結果は過去記事参照してください。
かなり長いので、それでもいいという方は続きからどうぞ。


今大会ルールではまずドラフトが行われました。それにより各チーム使用できるポケモンが限定されました。自チーム内で話し合い、ポケモンを分けた結果、自分は以下のポケモンでパーティを組むことにしました。

n115.gifn510.gifn547_20140803002636a77.gif
n573.gifn475.gifn680.gifn212.gif

今回は事前に相手チームの使用可能ポケモンがわかり、なおかつ1戦ごとにパーティ・個体・技構成を自由に変えていいということだったので、この7匹を駆使して臨みました。

コンセプトとしては「ダブル初心者でもなんとかなるかも」パーティです。
今大会ダブル枠で出場することになってしまったのですが、今までダブルバトルの経験は皆無でした。それどころかXYでの大会参加も初だったので、経験値の足りなさを怯みや混乱、悪戯心でごまかそうと考えました。強ポケだけで固めることが難しいルールなので、運ゲーをしかけていくのはいつもより有効だと考えていました。
また、ルール上自分が使うポケモンを相手は使えないので、相手に使われたくないポケモンを中心にドラフトで指名しました。


ここからは個別解説になります。1戦ごとに個体・技構成を変えて使っていたのでおおざっぱに。

・ガルーラ 精神力 @ガルーラナイト ようき A252 S調整 残りH

説明不要の強ポケ。絶対に相手に使われたくなかったので1位指名し見事GET。手持ちにいるだけで相手に負担をかけることができ、試合を有利に進めることができたと思います。技構成は猫騙し/恩返し/を考えなしにいれて、残りは相手に合わせて。皆勤賞。

・レパルダス 悪戯心 @襷 ようき HSまたはAS

悪戯心その1。猫騙し/いばる/イカサマ/ちょうはつ/を基本に電磁波/アンコ/など。ガルーラと共に皆勤賞。悪戯心強い。

・エルフーン 悪戯心 @色々 おくびょう H252 S調整 残りBD

悪戯心その2。壁張り、追い風が主な役目。その他にもパーティの貴重な特殊アタッカー・格闘耐性持ち。悪戯心強い。

・チラチーノ スキルリンク @王者の印 ようき AS

あからさまな怯み狙い。あと技固定されるのが嫌だったのでハチマキではなく印に。大会では怯ませられなかったけど、火力も足りてたのでよいよい。スイビン/タネガン/ロクブラ/守る

・エルレイド 不屈の心 @オボンとか いじっぱり A252 HS調整

以外と器用なポケモン。ふくつのこころがダブルで地味に嬉しい格闘に弱いパーティでは貴重な存在。攻撃・補助技とも多彩で、先制技もかげうち/フェイントと覚える。当時某Wikiにシャドクロ覚えるとか書いてあったのは絶許。

・ニダンギル ノーガード @火力アップ系 ゆうかん HA

当初自チームに鋼タイプがいなかったので獲得したが、シングル勢が2人共使わないということで回ってきたポケモン。タイプが優秀で結構活躍した。ワイドガードも覚えるし。輝石なくてもあっても物理固くて特殊もろいので、ちょっと足りない火力を補う道具を持たせました。

・ジーランス すいすい @スカーフ ようき A252 S調整 残りH

グラードン・カイオーガと肩を並べる太古のポケモン。岩雪崩打ちたかった。頑丈夢特性と知って愕然とした。


次に対戦チームごとの感想を。

・1戦目 vs②めがふりゃー@初手竜舞
相手チームにはサーナイト・メタグロス・クレセリア・トルネロス・テラキオンといたので、刺さっているニダンギルを先発にしようとあらかじめ考えてました。また、クレセ・グロス・ミカルゲ・メノコ・ネンドール対策でガルーラには噛み砕く/不意打ちを両立させました。残りはトルネより速く、追い風/挑発/光の壁持ちエルフーンを。
試合は読み通りのポケモンが出てきたため初戦ながら落ち着いて取り組めました。相手の手助け熱風をメガガルがかわしたのも大きく、白星スタートとなりました。

・2戦目 vs⑨最強☆とんがりコーン
使用するポケモンで最も悩んだ相手です。コジョンド・バリヤードは出てくるだろうと思っていましたが、他が絞れませんでした。ボルトロス・ヤミラミの悪戯心勢、キュウコン・エレザードの晴れパ勢、ハリーセン・ベトベトンの小さくなる勢と警戒するポイントが多かったです。なにより辛いのは、ハリーセン・レントラー・クチートの威嚇です。自分のパーティはほぼ物理アタッカーしかいないため苦悩しました。
試合はバリヤードのファスガで動きを制限され、クチートに打点がなく、さらにはメガクチートのSを知らず、ジャイロボールを打ち込むというにわかっぷりを発揮するなど完敗でした。

・3戦目 vs⑤私のチームですよ
リザYとトゲキッスが厄介だったので、先発はチラチとレパルでいこうと考えていました。ハリテやズキンの格闘勢対策に今回はAS振りでじゃれつく持ちのレパルを使用しました。また、インファ後も熱風やエアスラを耐える耐久が欲しかったのでエルレの持ち物を白いハーブに。
試合は相手の手持ちにキッスがおらず、リングマ・ノクタスがいたので予定を変更してエルレとレパル先発で。ズキンの威嚇で白いハーブが発動してしまいましたが、オーベムの行動をレパルで封じつつ、ズキン・リングマ・リザYをエルレがしかっり処理してくれたので完封勝利できました。

・4戦目 vs⑫エターナルFブリザード
トノグドラルンパといましたが、自分は勝手に雨パはシングルでくるだろうと決めつけ、ニンフィア・ルカリオ対策に重点を置きました。しかし、相手の手持ちにはトノルンパがしっかりおり読みがはずれてしまいました。そこで、一応の対策として入れていたすいすいグドラ抜きのスカーフジーランスを使うことに。
試合はジーランスが大活躍。すいすいルンパの上から一致岩雪崩を打ち込むだけでしたが強かった。レパルとエルフでサポートしつつジーランスでごり押しして勝利。

・5戦目 vs⑦フレイムバースト!
一番の強敵だろうと考えていました。ゲッコウガ・ユキノオーにゴウカザルorドクロッグ、トリトドンorブルンゲル、ドーブル、ガモスあたりが出てくると予想しました。そのため、エルレに光の壁を、ガルーラに岩雪崩を、ニダンギルにジャイロ/アイヘの両立をさせました。また、エルレのSを不屈の心発動でサル抜きに調整するなど綿密に準備しました。
試合は不屈の心が発動したりと序盤こちらの思った通りに進みました。耐久に厚く振ったエルレがHP1で耐えたり、メガユキノオーの守るを読んでエルフのアンコで縛ったり等流れはこちらに来ていました。しかしドクロッグの登場で立場が変わってしまいました。当初はエルフに相手チームに通りのいいサイキネを覚えさせるつもりでしたが、直前でアンコに変えたことが裏目にでました。最後はドクロにエルフが有効打がなく、押し切られて敗れました。

・7戦目 vs⑩新参乙www
バナとファイアローは確定として、ニャオニクスもくるだろうと。あとはクレッフィ・ドータクン・カポエラーあたりかなと予想し、ハーブ持ちエルレとレパルを先発にしました。
試合は1ターン目、なぜか猫騙しにも悪戯心補正かかるとありえない勘違いしていた自分は、アローに猫騙ししてエッジで落とそうと考えていました()。案の定ファスガで防がれ、エルレは何もしないままブレバで退場していきました。いきなり不利になったものの、その後はレパルとチラチが踏ん張り、最後はメガガルによって勝利しました。


以上のように大会戦績は4勝2敗と勝ち越すことができました。初のダブルにしては良かったんじゃないかなと思います。チームメンバーもそれぞれ勝ちを挙げることができ、楽しむことができました。しかし、上記した失敗やメガ進化し忘れるなど反省点が多くあったので、XY、10月のRSリメイクと対戦環境に慣れて知識をつけていかなきゃなと思います。
長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不屈の心知らんとかにわかかぁ??
S上がったときあっ、ってなりました

一試合、一試合綺麗にまとまっていて、流石四年生って感じます

No title

記事上げお疲れ様です!

ワイガを覚えるガルド系統はダブルで使いやすいですよね
癖のあるポケモンが多くて予選で当たったら苦戦していたと思います。

あと、まさかガルーラが一本釣りされると思ってませんでした()
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR