デデンネ考察(ダブルバトル)

どうも、GW中の時間がもったいないので記事をあげようと思い立った2年のネクです。今回は苦難?の国際孵化の末に色違いが生まれた(1251匹目)このポケモンについて考察しようと思います。あくまで暇つぶし程度の記事なので若干ネタ気味ですが、良ければ見て行ってくださいな。では続きからどうぞ。
というわけで今回考察するポケモンはこいつです。

デデンネ
 
  デデンネ H67 A58 B57 C81 D67 S101
 第6世代のピカチュウのパチモン枠。これまでに出てきた似た部類であるとされるパチリス、エモンガと比べても頼りない種族値をしているうえ、Sが101と計算された数値でありフェアリー技が「じゃれつく」のみという技範囲の狭さのせいで悲しみを背負うどころではない絶望を与えられたポケモン。ネタが豊富であるが実際にまわすと以外に脅威になりえる存在であることを紹介しようと思います。ちなみに今回はダブルバトルでの使用を前提にして紹介を進めます。ぶっちゃけこいつのシングル運用は他でやった方が早いと自分は考えているので、それは今後こいつの記事をあげる人に任せます。
性格 臆病 持ち物 気合のタスキ 特性 プラス
努力値 H4 C252 S252
実数値 H143 A71 B77 C133 D87 S168
10万ボルト 守る 仲間作り ほっぺすりすり
主な役割は相手の妨害ですが状況によっては味方の火力の強化にまわることも可能です。相方にはメガリザYやメガデンリュウ(もしくは夢特性のデンリュウ)、ウルガモスなどがあると思います。特性のプラスは自分の場にプラスかマイナスのポケモンが並んでいるときに、その特性を持つポケモンのCが1.5倍になります。これを利用すると、例えば上記のメガリザYを臆病C252で計算すると熱風の威力がタイプ一致×晴れ補正×特性補正(ただしプラスが発動している場合)でダブル補正がかかっても凄まじい威力になることは想像がつくかと思います。これについてダメ計を回してみると…
H4陽気メガガルーラ 160~189 (88.3%~104.4%) 乱数1発(25%)
D4臆病メガライボルト 187~222 (128.9%~153.1%) 確定1発
H4臆病化身ボルトロス 190~225 (122.5%~145.1%) 確定1発
HD252慎重カポエラー 108~127 (68.7%~80.8%) 確定2発
H4臆病ボーマンダ 95~112 (55.5%~65.4%) 確定2発
…というようにやっぱりロマンあふれる結果が出てくれていることがわかります。自分はまだあまりダブルになじめていないのでここのダメ計の対象をどこら辺に絞ればいいかわかっていなかったので、今回はこいつらを対象にしました。メジャーどころが少なくて申し訳ありませんがダメ計を自分で回していただければ火力の高さは理解していただけると思います。
ちなみに今回のデデンネが10万ボルトを持っている理由は一つでもまともな攻撃技をもっていないとプラスを仲間に与えたあとに場でする仕事がなくなってしまうことがあるからです。ちなみに目覚めるパワー氷をプラス発動時にガブに撃っても確定2発です。つまり、交代読みで撃ってもタスキがないとガブに勝てません。このため自分はこいつに目覚めるパワー氷を入れることをあまりオススメしません。

短いですが今回の考察はここら辺で終わりたいと思います。ダブル・マルチのデデンネが活躍できることを少しでも理解していただければ嬉しいです。最後に、私はこのポケモンは嫌いなのであまり多用されたくないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダブルとかマルチだとヘイトを集める役割もあるな
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR