ぺがさすのシーズン1,2 レート2000達成構築 メガギャラ入りスタンダード

メガギャラ手書き
↑書いてみた、可愛いでしょ?

どうも、こんばんは
最近総合レート上位を目指し始めました。ぺがさすです。

ムーバーダウンロード前にシングルレート2000を達成できたので
記事上げしたいと思います。

バンギラスメガバナガブリアスxy水ロトムギャラドスxyファイアロー2
ガルーラナットレイ2ガブリアスxy水ロトムギャラドスxyファイアロー2

1,2パーティ

シーズン1  レート2000達成時  戦績55勝20敗
       最終レート1985   戦績65勝30敗

シーズン2  現レート2011    戦績52勝16敗


ムーバーないのでシーズン1のパーティをいじってつかってました。
シーズン1で使ってて強かった、ガブミトムギャラの並びをまんまに
少し改良して今の形になりました。

まずは、変更してない4体から個別解説

ガブリアスxy
ガブリアス@気合の襷
実数値:183-182-115-×-106-169
技: 逆鱗 地震 剣の舞 岩石封じ

・ASぶっぱ

タイマン性能の高い襷ガブ
積みポケのストッパー、単純な強さから採用
岩石封じのおかげで、メガライボルト、襷ゲッコウガなんかにも
タイマンで勝てたり、連打することで竜舞の起点にならなかったりと
非常に活躍してくれました。リザードンやウルガモスにとりあえずうてる点も高評価でした。
襷を持つことで何かと仕事してくるので選出率は高いです。



水ロトム
ロトム水@ゴツゴツメット
実数値:157-×-174-125-127-106
技: ハイドロポンプ 10万ボルト リフレクター 鬼火

・HBぶっぱD4
(あまり4はS4振りヘラクロス意識でSにふったほうが良いかも。)

対物理、ファイアロー受けなどとして採用。
シーズン1では身代わりガルーラや身代わりガブが沸いてたので、
対面でまず安定択になるリフレクを採用しました。
ゴツメが読まれないのでガルーラはよく接触してくれます。
リフレク+鬼火を巻いたナットレイやガブ、ガルーラなんかをギャラドスが
起点にしてくれるので、その起点作りとしてよくセットで選出しました。
鬼火、ゴツメで削ってギャラ、ファイアローの圏内にいれることや、
バンギやガルーラからギルガルドのラスカ、聖なる剣に出せたり、
耐久ポケにとりあえず投げたりと便利なポケモンで、選出率は一番高かったです。



メガギャラ手書き
ギャラドス@ギャラドスナイト
実数値:175-194-99-×-120-129
進化後:175-227-129-×-150-129
技: 滝登り 地震 龍の舞 身代わり

・1竜舞で最速オンバーン抜き

※ダメ計多いです。
・滝登り
H183B116(B4振り) ガブリアス  48%~57.3%  乱数2発 (91.4%)
(1竜舞後)
H183B170(H60) メガバンギラス 99.4%~118%  乱数1発 (87.5%)
H153B98(無振り) メガリザY   101.9%~121.5%  確定1発(日照り時)

・地震
(1竜舞後)
H157B174(HB特化) ロトム水  92.9%~110.8% 乱数1発 (62.5%)
H207B131(H252B4) バンギラス 94.6%~112%  乱数1発 (68.8%)
H167B170(Hぶっぱ) ギルガルド 91%~107.7% 乱数1発 (43.8%)
(3竜舞後)
H227B189(HB特化) クレセリア 49.7%~59% 乱数2発 (99.61%)

被ダメ
特殊
・C205ウルガモスの虫のさざめき     80%~96%  確定2発
・C233メガリザードンYのソーラービーム  80%~94.8% 確定2発
・C177ボルトロスの雷          85.7%~100.5% 乱数1発 (6.3%)
・C222ギルガルドのシャドーボール    18.8%~22.8% 乱数5発

物理
・A194メガガルーラの恩返し       74.2%~88% 確定2発
・A194メガガルーラの不意打ち      19.4%~22.8% 乱数5発
・A222ギルガルドの聖なる剣       67.4%~80% 確定2発
・A222ギルガルドの影うち        11.4%~13.7% 乱数8発
・A182ガブリアスの逆鱗         54.8%~65.1% 確定2発
威嚇込みの場合
・A182ガブリアスの逆鱗         36.5%~43.4% 確定3発
・A194メガルーラの恩返し        49.7%~58.8% 乱数2発 (99.61%)
・A222ギルガルドの聖なる剣       44.5%~53.7% 乱数2発 (33.2%)
※通常のギャラドスのダメ計は省きます。

このパーティのMVP
2竜舞するとほぼ全抜き1直線でした。
メガ進化でタイプが変わるため、
多くのポケモンの前で竜舞を積むことが可能です。
基本的にロトムの鬼火、リフレクからつなぐことがほとんどです。
身代わりはその際、鬼火+威嚇の入ったギルガルドなんかを起点に
身代わりを残せたり、くさむすびやムーンフォースのない
ヤドラン、クレセリアを起点に身代わりを残せるので採用しています。
ヤドランやクレセはとりあえず電磁波を入れてこようとするのと、
ギルガルドは意外とメガじゃないと思ってるのか居座ってくれることが
多いので非常に刺さります。

自分的には使いやすく、非常に強いポケモンだと思うので、
ダメ計などを参考に一度使ってみてほしいです。



ファイアロー2
ファイアロー@拘り鉢巻
実数値:161-146-91-×-89-170
技: ブレイブバード フレアドライブ とんぼ返り 寝言

・Aぶっぱ、S最速ガブ抜き、残りH

ブレバぶっぱマン。
ロトム+ギャラ選出のできない、ブリガロンや、フシギバナに強く、
最近沸いてるメガヘラ、トリル武神にも強い。
選出圧力が強いので、よほど刺さってるときか上記のポケモンまた、
スカーフキッスっぽいときなどに出していきます。
数が減るとか言われてたけど、まだまだ使えるポケモンです。



シーズン1使用
バンギラス
バンギラス@弱点保険
実数値:191-170-131-×-121-124
技: 噛み砕く ストーンエッジ 龍の舞 地震

・H191はなんとなく、ガブの地震余裕をもって耐えたかったから。

竜舞弱保バンギ
ライボルト、ゲッコウガやオンバーンなどの高速特殊アタッカー
に強かったり、ファイアロー受けの1体として採用
ほ竜舞で全抜きすることもたまーにありましたが、もともとメガ用なので
仮想的を竜舞してもぬけないので、
抜群技を耐える→弱保発動→倒すという流れで1匹持っていくという運用。
ロックカットの方が良かったのかも。



メガバナ
フシギバナ@フシギバナイト
実数値:187-×-134-120-120-114
進化後:187-×-176-142-140-114
技: ヘドロ爆弾 やどりぎのタネ 眠り粉 光合成

水、電気受けとしての採用
メガ進化で実質抜群が飛行とエスパーだけになる神ポコ
ロトムの鬼火と合わせて、耐久ポケを削るためのやどりぎ、ギルガルドに
入るのも良い点、眠るのないナットやヌメルゴンをロトムの鬼火とともに
崩すためや、単純に回復技として光合成、75%で勝ち筋を残せる眠り粉という技構成
そんなに出さなかったので技構成や努力値振りは一考の余地があるかも


シーズン1は、ロトム、ガブ、フシギバナ、ファイアローというテンプレ4体に
アロー受け2枠目としてバンギ、使ってみたかったギャラドスを入れた感じ
フシギバナのおかげでギャラのメガ進化が意外と読まれなかった。
ドラゴンの通りが良かったのと、ガルーラのグロパンのえさだったりで、バンギが若干腐ってた印象。



シーズン2使用
ガルーラ
ガルーラ@ガルーラナイト
実数値:181-147-100-×-100-156
進化後:181-177-120-×-120-167
技: 捨て身タックル 猫だまし 噛み砕く 岩雪崩

・ASぶっぱ 
・メガサナやリザードン意識で最速
・H207B118(カイリューの鉢巻逆鱗最高乱数切り耐え)ローブシン
 に対する猫だまし+捨て身タックルの最低ダメージが204
・H187B135(Hぶっぱ)メガヘラクロスに対する猫だまし+捨て身タックルのダメージが178
(ダメ計親子愛よくわからないので+1で計算しています。)

使ってみたかったのでとりあえず入れたガルーラ。
当初とは技構成が全部変わり重いポケモンの穴埋めとしてこの型になった。
噛み砕く+岩雪崩はメガも含めたゲンガーと相討ちを取るため、
またブルンゲルにたいして
岩雪崩→呪われ、ひるみ→噛み砕く連打で2回倒せたりもした。
岩雪崩はバルジーナやゴツメトゲキッスなどにも良い、
非接触+ひるみ51%は神
捨て身+猫は、チョッキブシンとメガヘラクロスにぼこられて腹がたったので、
そいつらをぶっとばすために採用。ローブシンは1度吹っ飛んでったので爽快でした(*´∀`*)

性格を意地っ張りにすると、メガヘラも確定だし、
猫だまし+アローのブレバでガブとガルーラが確定で飛んだり、
HBバルジーナを岩雪崩+捨て身タックルで確定だったりとかあるので
この構成なら意地っ張りのほうが良いかも。


ナットレイ2
ナットレイ@ラムの実
実数値:181-115-151-×-184-22
技: パワーウィップ ジャイロボール のろい 眠る

ノイコウやメイクンなどが増えるだろうと思い、
そこらへんを見れるようにバナではなく
のろいナットレイを採用。龍技の半減枠としても大事。
選出は3~4回ほどでほぼ見せぽけで、タネガンじゃないのも
負けたら変えようと思ったけど、
むしろウィップでカバを葬ったりしてくれたので変更してない。
たぶん種ガンのほうが良い。はずすし。
ラムの実なのは鬼火ブンブンしてくるのが多いので、即効性をとって。



パーティとしては、今シーズンは、
準伝が増えることはわかっていたので、そこを意識した。
とりあえず、クレセドランはギャラで、
ライコウスイクンはガルーラやナットレイで、
カイリューは襷ガブや対面ならロトム,ガルーラでどうにかなったり、
ロトム水もスイクン、クレセ、ドラン、ランドロスなんかに
強いor弱くはないので意外と対等に戦えました。
メガ進化+ガブリアスで600族2体使ってるようなものなので、
種族値が足りないという印象もなかったです。

基本選出は、先発ロトム水orガブリアス+ギャラドスで
ガブで荒らして、ロトムで削ってギャラで締めるか、
ロトムで削ってギャラで荒らして、ガブで締めるか
ガルーラは大体先発で出てくるので水ロトムで削るor突破します。(急所はきついけど)
無理な相手は、メガボスゴ入りと、エアームドで、
メガボスゴ入りには1回も勝ててないです。
エアームドは急所or滝登りひるみ狙いでギャラに頑張ってもらいます。
絶対数が少ないため割り切ってます。
選出決めるのも、メガのどちら刺さってるかから入り、
あとは保管に良さそうな2体を決めるだけ。
ガルーラ使う場合は、ガルーラ+ガブ+ファイアローが終盤は多かったです。


今シーズンはレートにたくさんのサークル員が触れてくれそうなのでとても嬉しいです。
少しでも参考になれば幸いです。
他のルールも始めてみて、トリプルやローテもとても面白いので
皆さんも何か新しいルールに手を出してみるといいと思います。


長くなりましたが以上で終わります。
このポケモンどうしてるの?とか質問などありましたら、コメントかtwitterでお願いします。
ここまで読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう2000代にいったんですね。
やっぱ、あれですか?
ダイブツさんはそっちも早いんですね笑

何はともあれおめでとうございます

早漏パ ver.2だねw

使い手のダイブツらしい素晴らしいパーティだと思います。


にしてもレートはインフレしるのかな。2000とかすげえ。まだレートやってないけど…。今はカロスダブルの準備中なのです?

私はまだポケモンを始めてから1ヶ月位の初心者ですが、友達の受けループやどくまもに勝てずに困っています
このパーティーでは、そういった害悪パにどのようにして勝つのか教えて下さい

No title

コメントありがとうございます。

まず、記事内でエアームドを切っていると言ったように、
受けループは切っているため勝つのは難しいです。
一般的な受けループにいる、エアームドorクレセリア+ブリガロンorフシギバナの並びを崩すことが急所以外では不可能に近いです。
レートでは受けループの数が少ないためその他に勝てる形にしていました。

ただ、この後相手のガルーラやピクシー、受けループが
つらかったのでガルーラ→メガゲンガーと変更しました。
こうすることで、メガゲンガーでエアームドやクレセリアを影ふみでキャッチして処理したあとに、ファイアローやガブリアスで全抜きしていくことで
なんとか勝てるようになりました。
それでも厳しいことに変わりはありません。

どくまもについてですが、ギルガルドやヒードランの毒まも型ならば、
まず毒をうつ必要があるため、対面でのガブリアスやメガギャラドスには
地震で致命傷を負うため問題ありません。
仮に身代わりを張られても、ガブリアスを交換で出し、
地震を連打することで毒は受けますが、そのあとは流すことができます。
またギャラドスはギルガルドのような遅いポケモンならば毒を身代わりで防ぐことができます。

ライコウやスイクンのどくまも型ならばナットレイに手も足もでませんし
ガルーラなら身代わりされても2回攻撃で貫通して処理できます。


参考になれば幸いです^^
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR