【第10回大会】WentXのパーティ紹介【6on3】

先日無事に闇の世界から帰ってきました、WenT改めXYからはWentXです(笑)

成績は振るわなかったですが、せっかくなので大会の使用PTを紹介したいと思います。


追記よりどうぞ。





今大会のルールは、第1~第6世代からそれぞれ1匹ずつ選んでPTを組むというものでした。
入れるポケモンに悩んだ世代もあったことでしょう。

※ダメ計のFCロトムは洗濯機を想定しています。



第一世代:ラプラス@オボンの実 控えめ 貯水
223-×-114-150-116-81 (H140 B108 C252 D4 S4)
ハイドロポンプ、フリーズドライ、氷の礫、絶対零度

 ガブリアスなどのドラゴンを見るために採用。フリーズドライ習得で電気技を切れるようになりました。水にはめっぽう強いです。耐久面は明確な調整先はないのですが、オボン込みで2発耐えることが多かったです。物理面も考慮してチョッキではなくてオボン。火力は特化しても微妙です。ドロポンで3発かかるようなら零度をぶっぱしましょう(笑) 予選のジーク戦では1発で当ててくれて、エキシビジョンでもよく当ててくれました。
やっぱり零度は当てれば最強です(笑) ちなみに、初手でこいつを出されてそのまま4ターンで負けた奴がいるらしいです(笑)


第二世代:ドーブル@気合の襷 陽気 マイペース
161-×-56-×-66-139 (H244 B4 D4 S252)
ステルスロック、ねばねばネット、キノコのほうし、絶対零度

 後ろのアタッカーで抜くための場作り役‥‥のはずだったのですが絶対零度を撃っていたことの方が多かった
気がします(笑) こいつの零度の被害者が結構いるとかいないとか(本来は撒くもの撒いたらやることなくなるか
ら入れてただけ)。基本的に初手で投げます。予選では1回しか選出できなかったのが心残りです。


第三世代:ライボルト@ライボルトナイト 臆病 避雷針(メガ進化後:威嚇)
進化前 146-×-80-157-80-172 (CS252 H6)
進化後 146-×-100-187-100-205
10万ボルト、オーバーヒート、めざめるパワー(氷)、ボルトチェンジ

 メガ進化枠その1。主にファイアローを見るために採用しました。135族のSから威嚇を撒いてボルチェン
できるというそれだけで強いと思います。技の威力が軒並み下がったせいで火力が色々と惜しい。めざ氷は
きちんと粘りましょう。ちなみに物理耐久に関しては、威嚇込みでメガクチート(特性:ちからもち)のじゃ
れつくを確定で耐えるくらいにはなります。

【ダメージ計算】
○10万ボルト
H161-D135 トゲキッス→乱数1発(25%) ダメージ:140~168
H207-D100 マリルリ→乱数1発(50%)  ダメージ:192~228

○オーバーヒート
H157-D115 メガクチート→確定1発 ダメージ:160~190
H192-D95 パンプジン →確定1発  ダメージ:192~228
H167-D170 ギルガルド→確定2発  ダメージ:108~128

○めざめるパワー氷
H183-D106 ガブリアス→乱数1発(31.3%) ダメージ:160~192
※ステロ1回込みで乱数1発(68.8%)
H177-D95 グライオン→確定1発 ダメージ:180~212



第四世代:ルカリオ@ルカリオナイト 無邪気 精神力(メガ進化後:適応力)
進化前 145-162-90-136-×-156 (AS252 C6)
進化後 145-197-108-161-×-180
とびひざげり、ラスターカノン、あくのはどう、しんそく

 メガ進化枠その2。メインアタッカーであり、メガガルーラの対策も兼ねています。メガ進化前は同速なので
先に進化しておきたいところ。技構成については、グライオンやヤドラン、シャンデラなどのゴーストで止まら
ないように二刀にしました。ちなみに安定技のインファイトではなく芸人化する恐れのある飛び膝を採用した理
由は、ガブやロトムを1発で持って行ける確率が上がるからです。本戦とエキシビジョン合わせて1回も膝を外さ
なかった自覚のある子。

【ダメージ計算】
○インファイト
H183-B115 ガブリアス→超低乱数1発(6.3%) ダメージ:156~184
H157-B127 FCロトム→乱数1発(31.3%) ダメージ:140~166

○とびひざげり
H183-B115 ガブリアス→乱数1発(50%) ダメージ:168~198,
※ステロ1回込みで乱数1発(87.5%)
H157-B127 FCロトム:乱数1発(81.3%) ダメージ:152~180
※ステロ1回込みで確1
※HBロトムに対してはどのみち確2(しかもどうせオボン)



第五世代:サザンドラ@命の珠 控え目 浮遊
167-×-110-194-111-150 (CS252 D6)
流星群、悪の波動、大文字、ラスターカノン

 一番悩んだ第五世代枠。最初はオノノクスを入れていたのですが、フリーで回した時に選出機会が皆無だった
ためPT用紙を提出する直前に替えました。ロトムに強いのがいいですね。ラスカノはフェアリーへの交換読み
で撃ちます。フェアリーが4倍になり、サブのマジカルシャインで沈むこともあるのは辛いですが、やはりこいつ
の火力は高く、相手のPTに圧力をかけていけます。さすがC125は伊達じゃない。

【ダメージ計算(珠持ち前提)】
○流星群
H157-D127 FCロトム→乱数1発(56.3%) ダメージ:146~173
※ステロ1回込みで確1
H197-D170 ヌメルゴン→確定1発 ダメージ:218~260
※珠無しだと乱数1発(12.5%)

○ラスターカノン
H191-D135 トゲキッス→確定2発 ダメージ:114~135
H185-D174 フラージェス→乱数2発(92.6%) ダメージ:88~107



第六世代:ファイアロー@拘り鉢巻 意地っ張り 疾風の翼

持ち物、調整、技構成はショウタの奴と全く一緒ですのでそちらをご覧ください(手抜き)
ステロ撒いてブレバを撃っているだけで対策の甘いPTは崩壊します。見せ合いの時点で格闘や草などを
縛ることが出来ます。「こいついるんだから格闘とバナ来るな」とかずっと思っていました(笑)


<大会を振り返って>
 初日で4連勝した時点で、「これはいけるかな」とちょっと思っていた部分はありました。結果、2日目に3連敗で見事に予選落ちというかませ犬っぷりを見せることに(笑) 今までの大会の中で一番悔しい落ち方でした。
パーティは、格闘弱点が4体いるなど色々と欠陥はあると思いますが、エキシビジョンの勝率は結構良かったので
悪くはないのかなと思います。
 大会を通して思ったことは、初手の出し勝ちは大事だということ。初手で出し勝ってそのまま勝った試合もあったし、初手で出し負けてそのまま相手の初手で詰んだ試合もありました。初手と選出をきっちり読めるようになりたいものです。
 それから、今回は1,2年生が多く決勝トーナメントに進みました。3年生が本当にだらしなかったです。後輩たちが力をつけてきたのは嬉しいことですが、世代交代にはまだ早い!(笑) 次回大会にどれくらいの人が出られるかは分かりませんが、ちゃんと上位を席巻して先輩の強さを見せつけていきましょう。


以上です。長文を読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

零度持ち2体かよこえーよ。

格闘が前より減ったとはいえ火力が高いのは変わらないから無視はできないしな。

バンガブサンダーがいる俺のパーティにファイアローは出てこないと思ったよ(^^)

記事あげお疲れ様。

No title

記事上げお疲れ様です!

メガルカリオは飛び膝蹴りでガブ落とせるのが強いですよね~

意識高い後輩が増えてきてるので、次回大会も決勝トーナメントの過半数を占める可能性は十分にありますよ^~

No title

>どくへび
選出も完全に負けてたな~
絶対零度は当てれば最強だから(笑)

>かるまつ
ダメ計すると膝にしたくなるんよね~
次回はそんな舐めた真似はさせないよ^^
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR