スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航平の第10回大会使用PT

どうも、今回が初投稿となる航平です。

今大会ではエアスラに笑いエアスラに泣いたという印象です。
決勝で負けたその日は悔しさのあまり7時間くらいしか眠れませんでした…。
今回も準優勝という結果に終わったので次回こそは頂点を狙っていきたいと思います!

と、前置きはこの辺にしてパーティ紹介に移ります。追記からどうぞ。
今回使った6体は
1世代:フシギバナ
2世代:バンギラス
3世代:ボーマンダ
4世代:トゲキッス
5世代:コジョンド
6世代:ギルガルド
になります。マンダを使いたい!と思って組んだらこのような構築になりました。
では、使用ポケモンを個別に紹介していきます!


・フシギバナ@フシギバナイト  しんりょく
図太い H252 B252 S4
ヘドロ爆弾 ギガドレイン 宿り木の種 眠り粉

思考停止のHBぶっぱの物理受けです。この配分でA特化ファイアローの鉢巻ブレバがちょうど確2になります。硬いです。
ギガドレ、ヘドロ、宿り木までは確定で最後は粉かどくどくかで悩んだ末粉にしました。粉外したり身代わりが張られたりとどくどくが欲しいと思う場面が何度かありましたが最終的には粉にしてよかったと思っています。
やっぱり催眠は強いです、はい。
決勝では物理耐久の高さを見せつけていましたが麻怯みにわからされました。無念。


・バンギラス@食べ残し   砂起こし
意地っ張り H252 D252 S4   
ストーンエッジ 追い打ち ステルスロック 電磁波

今大会において圧倒的な選出率を誇ったポケモンです。決勝でもどくどくを二連続で避けたり小さくなる三積みしたシャンデラに連続で追い打ちを当てるなどとにかく大活躍でした。
砂下のDの高さを生かして特殊を受けにいったりステロや電磁波撒いて場を荒らすのがこの子の役目でした。本当はボスゴドラで荒らしたいと思っていましたが3世代ポケはどうしてもボーマンダを使いたかったのでバンギです。
追い打ちでトンボやボルチェンしてくる奴らに恐怖心を与えることはできましたが使い方が下手だったので交代際に追い打ちをぶち込むということは一度もできませんでした()
なにはともあれとっても信頼できるポケモンでした。


・ボーマンダ@気合の襷  威嚇
やんちゃ A252 S252 C4
ドラゴンダイブ ストーンエッジ 大文字 竜の舞

今大会のエース()であり、私の相棒です。
一度舞った彼を止めるのは容易ではなく、多数のトレーナーに絶望感を植え付けてくれました。
…というのは私の妄想内の話で、大会では選出2回、場に出たのは1回とお荷物になってしまいました。
マンダ包囲網(たぶん大半の人はガブ意識しただけなんだろうけど)が張り巡らされていてなかなか選出することができませんでした。切ないです。
技についてですが、今流行りの「二刀流」です。
岩雪崩だと舞っても今大会で多いと予想されるH無振りトゲキッスが乱数1発(75%)、Hに振られていると確定で耐えられてしまうので雪崩はありえないと思いエッジに。
ドラゴンクローを採用して1つは命中安定技を確保しようとも思いましたがダイブで怯みを引けば無傷で相手を突破できるのでダイブにしました。
この配分のドラゴンクローだとHに4振ったガブリアスを乱数(25%)で落とせます。微妙。やっぱダイブですね。
「逆鱗欲しくない?」とよく聞かれますが正直現環境だと逆鱗撃ちづらいので個人的には不要だと思ってます。
技を選ぶときは「当たれ!」と祈りながら選択しましょう。外しても泣かない。


・トゲキッス@こだわりスカーフ  天の恵み
臆病 C252 S252 H4
エアスラッシュ マジカルシャイン 大文字 寝言

このパーティにおける真のエースです。スカーフ巻いて上からエアスラ撃ってるだけで相手のパーティを半壊させたりと攻撃していて罪悪感を覚えるほど強かったです。
ガブ対策にキッスを組み込みましたが大半の方がご存知のようにマジカルシャインでガブは落とせないのでエアスラ連打です。
エアスラ、シャイン、文字で余った一枠は催眠対策で寝言を入れましたが使用機会はありませんでした。
不利対面でもエアスラ連打で無理やり持っていけるコイツはある意味最強なのではないでしょうか?
このパーティの中で一番多く選出しました。多かれ少なかれ、決勝まで進めたのはキッスのおかげです。
サンキューキッス。


・コジョンド@命の珠  捨て身
陽気 A252 S252 H4
猫騙し 飛び膝蹴り 叩き落とす 身代わり

フリーでパーティを回していてガルーラが重いと思ったので5世代はコイツを選択。
しかし大会では一度しかガルーラと遭遇せず、他のポケモンを選出したいという場面が多く一度しか選出しませんでした。マンダ以上の置物です(笑)
猫騙し、飛び膝まで確定であとは膝をスカしにくるゴーストに有効な叩き落とす、今作強化された鬼火を筆頭とする補助技をかわすために身代わりをいれました。
全く使っていないので使用感はわかりません。
余談になりますがC無振りコジョンドの珠めざ氷で今回使ったマンダは確1で落ちます。


・ギルガルド@弱点保険  バトルスイッチ
冷静 H252 C252 B4
シャドーボール 聖なる剣 影打ち キングシールド

マンダとの相性が良いと思い、採用しました。が、マンダと組み合わせて選出したのは一度だけ。ほとんどピン選出でした。
このパーティ的に鬼火が怖かったので特殊型。弱点を突かれてもある程度なら一発耐える耐久を利用し、返しの攻撃で落とすために弱点保険を採用。全くダメ計を回していなかったのでヒートムのオバヒで落ちた時は唖然としました。
ですが、コイツがラス1で残っていたときの安心感は半端じゃありませんでした。


パーティ全体としてはクチートがとても重たかったです。エキシビションで3タテされました。
また身代わり耐久型が辛く、電磁波を無効化できるポケモンがいなかったなどまだまだ改良の余地はありそうです。
まだレートに潜ったことがないのでムーバー解禁前に復旧したらこのパーティで潜ってみようと思います。

前大会に引き続き、今大会でもフシギバナでゲンガー相手に半減だと思ってヘドロ爆弾を連打するというようなニワカ丸出しのプレイングをしてしまったので次回大会ではニワカなプレイングをしないように気を付けたいです。

以上が私の第10回大会使用パーティ紹介となります。
ここまで読んでくれた皆様、ありがとうございました!

最後に一言。ポケモンって運ゲーですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記事上げお疲れ様!

マンダはメガ進化してからが本番だから今は耐える時期だ…!

次対戦するときも全力で勝ちを狙いにいかせてもらうよ!

No title

世代縛られてるから穴できんのはしかたないんじゃね?

それでも対策必須なとこはケアしてあるからいいと思うぞ
特性も書いて欲しかったな

No title

逆鱗不要とか強がってるけど現段階じゃマンダさん覚えないもんね(笑)
あとスカーフキッスは怯ませ続ければ勝てる最強のポケモン。

2大会連続準優勝は立派なもんよ。
次戦うときは勝つから覚悟しとけよ~(エキシビジョンで負けました)



No title

記事上げ乙!
俺も竜舞マンダ持ってるけど、こういう構成もありなんだね。

決勝戦は素晴らしい戦いだった。二連準優勝はまだ強くなれる証拠さ!
次回大会も期待しているよ!

決勝は見てて面白かった。

決勝第二戦目のジャンボカツカレー早食い対決はぼろ負けだったけどよく完食したな。面白かったよw
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。