第10回大会パーティ紹介

初投稿となります、国際孵化で色コマタナを4匹産んだ一年の増田(TN:ネク)です。今回大会で使用したパーティについて少し語ってみようかと思います。本当はもっと面白い戦術を組む予定でしたが、なんにも思いつきませんでした…。普通なパーティになっていますがよろしければ見ていってください。
ちなみにこの記事はtake2です(笑)
一度完成する瞬間にデータとびました…。
なのでちょいちょい誤字や書きもらしを見つけ次第修正していってます。

ではどうぞ

 
 
一世代 フシギバナ(NN:ヴァルハラ)@フシギバナイト
しんりょく 穏やか H252 C34 D204 S20
ギガドレイン ヘドロ爆弾 毒毒 光合成
主にミトム、ヌメルゴン+ヌオーを意識した特殊受け。今大会でかなりKPが高いであろうポケモン。フェアリーの一貫性をごまかす役割もあり。調整としてはC補正メガネヌメルゴンの流星を高確率で2連耐えする感じ。ランフリ試運転でまわしたときは物理受けのバナ(NN:プーちゃん)を使ってましたが、上にあるヌメヌオーコンビに完封される技構成だったので2匹目のこいつを作りました。
NN元は神の住む城の名前とかなんとか。メガになると華やかになるんでそんなイメージ。ただこんな華やかなニックネームをつけるならメスにするべきだった気も…。

二世代 デンリュウ(NN:17レーザー)@デンリュウナイト
せいでんき 控えめ H252 B6 C252
10万ボルト 竜の波動 気合玉 ボルトチェンジ
一番使いたかったメガ枠でしたが大会では選出1回+初手出落ちという残念な結果に………。
先発メガ進化からの後攻ボルチェンの使い勝手がものすごく良く、ライボルトとどっちを使うか悩みどころでしたが、この振り方で陽気ガブの地震をメガデンリュウは確定耐えするとのことでこっちを採用。しかし大会で対面したガブは火力UPさせられていたので、その試合はガブの3タテ劇場に…。
しかしランフリではその高耐久&高火力でよく活躍してくれていました。
試運転時にメガデンリュウのかたやぶりを忘れていて、相手の交代先のランターンにボルチェンが入ったときに、「貯水かよ!」と一人叫んでました。その対戦中にエアームドをボルチェン一撃で持っていったときに「するどいめか??」と思った3秒後にかたやぶりを思い出しました。(笑)
NN元は「東方神霊廟」を知っている方はご存知かと。

三世代 メタグロス(NN:コメパンマン)@こだわりハマチキ
クリアボディ 意地っ張り H252 A252 B6
コメットパンチ バレットパンチ 思念の頭突き アームハンマー
今大会でもっとも活躍したポケモン。600族は入れないつもりでしたが、あまりにもフェアリーでお通夜なパーティだったので採用。ただのヤケモン。
クチート以外のフェアリーに対してめっぽう強く、パーティの相性補完にはもってこいでした。さすが600族!
試運転時にはこだわってるキッスに受け出しして交代先を一撃で沈める破壊力を見せてくれました。大爆発とコメパンのどっちを採用するか迷いましたがBP稼ぎがめんどかったので今回はコメパンで。
バレパンマンがあるならコメパンマンだってありだろうとつけたNNでしたが、ものすごく炭水化物を感じさせるような名前に聞こえてしまうのは私だけなのだろうか?

四世代 ミカルゲ(NN:ディザスター)@食べ残し
すりぬけ 腕白 H252 B252 D6
不意打ち 鬼火 守る 置き土産
このパーティの肝となるポケモン。物理受け兼基点作り役。すりぬけの仕様強化のおかげで身代わりを気にせず動けるのはとても楽でした。先発で投げて主に鬼火で相手を消耗させ、死に際に置き土産で後続の積みの基点にするという型。痛み分けの遺伝をサボったために呪いを切って生まれたこの型は、BW2で使っていた場持ちする型やメガネで奇襲する型と大きく違っていて、使ってみてとても新鮮でした。しかし大会では呪いが欲しい局面が…。不意打ちは削り技としてや、落とせるポケモンに無駄に消耗させられるのを避けるためとして採用してましたが、PP面とあまり多用しなかったのとでまとわりつくにしたほうが良かった気がする。
NN元は「災厄」を表す英単語。

五世代 オノノクス(NN:アポカリプス)@ラムのみ
かたやぶり 陽気 A252 B6 S252
ダブルチョップ 地震 毒突き 竜の舞
このパーティの積みエース。ミカルゲからつなげて相手の前でひたすら舞う型。けたぐりがないためナットレイなどが辛く、全抜きまでは狙えなかったり、舞えないと火力がお察しだったりと問題はありますが、今の環境はこの技構成でも十分にエースとしては働いてくれました。大会では一回しか暴れなかったのが残念ですね。
陽気にしたのは基点の前で積んだターンに準速スカーフガブに交代されたときのことを考えてです。
試運転時には鬼火と置き土産+相手の逆鱗の混乱というコンディション最悪のメガガブの前で二舞する、なんてこともしていたり。
NNは他のゲームで出てくるクソ強い大剣の名前から。しかしこいつは斧である。

六世代 ブロスター(NN:ジーノ)@突撃チョッキ
メガランチャー 控えめ H164 B94 C252
水の波動 冷凍ビーム 悪の波動 アクアジェット
一番困っていた水枠。主に特殊アタッカーと殴り合う。技範囲、火力、耐久のバランスがよくメガカメの代わりに突っ込んだポケモン。こいつのチョッキは使いやすかったですね。技スペがキツイのが問題で、今回はギルガルドが重そうなので悪波を採用。しかしナットレイを考えると波動弾が良かった気がする。アクジェの採用と厚いB振りは対面で襷ガブに負けないようにするためです。調整自体は間違っていないものの、ミカルゲの存在で大会ではガブと対面することはありませんでした。けっこうかゆいところに手がとどいていたポケモンで選出段階でこいつを重く見た人もいました。大会では見事なまでのヘタレっぷりでシャンデラに押し負ける、という自覚の無さを発揮したのでこいつは解雇ですね(笑)。でも決して弱くはない、というか普通に強かったです。
余談ですが、こいつはタマゴ技でなかまづくりを覚えるらしい。しかしゲーフリよ、使い道はどこにあるんだ??
NN元はSFCの神ゲー「スーパーマリオRPG」のキャラ。マリオでは派手に活躍するのに大会では目立った活躍を見せなかった。というか自覚の無さが露呈していましたね。

大会直後の感想としては、勝率も悪くなかったので構築としては良かったけど上手く使いこなせていなかった気がしました。主にランダムフリーでよく見るようなポケモンをおおまかにメタっておいたのでプレイングを向上できると勝てそうだなぁ、という感じ。ですがパーティに誰も炎技をもっている奴がいないので、ハッサムとナットレイの対策に頭をかかえていました。
試運転時は「ミカルゲでキッスを誘い、守って技をこだわらせてからグロスに交代、キッス交換読みの攻撃で後続を処理する」とか、「メガデンリュウのボルチェンからミカルゲ投げ、ミカルゲを見て逃げた相手の交代先に鬼火+置き土産、ノクスの竜舞無双」などと器用な立ち回りもできていたので、ぜひ大会でもそうしたかったですね。

大会用のパーティは全部で3つ考えていて、一世代枠が見事に御三家+メガストーンで埋まっていました。特にメガカメ入りはハッサム、バシャ、メガガブ、キザン、オンバーンと強そうな個体が集まってましたが、ヌオーで解散する欠陥構築でした(笑)。大会のために結構育成したのに出せないやつもいたのはやっぱり残念ですね。
今回は出来る限り600準伝を切って、なおかつ使いたいポケモンで組んで勝利を狙うということでこのパーティになりました。もう少しひねってマイナーや変態型を組み込みたかったですね。
基本的に奇襲や盤外戦術を考えるのが大好きですし。

ちなみに今回のパーティコンセプトは
「ドラゴン最強はガブリアスらしいが、真のドラゴン最強はオノノクスってことを証明してやろうじゃねえか!」
というしょうもないものですww
マンダはこの時から眼中にありませんでした。別にマンダは弱くないと思いますが…。
やっぱり ガブリアス だよね!


おまけでシンさんに丸投げされた特大パンプジンについても触れましょう。
型と構成はシンさんと同じ(というか俺がオリジナル)で@ゴツメで自分は使ってました。
意地っ張り鉢巻ファイ野郎のブレバで確2、メガガルの無振り大文字(親子愛込み)と陽気ガブの逆鱗で確3と高耐久であり、おみとおしで持ち物をわり、S無振りのマリルリやクチートに上から鬼火をまける便利な奴です。身代わり持ちが増えてきてるので最近はほとんど見ない気がします。自分はレート初期に最速すりぬけメガネオンバーンと組ませて雨パをやってました。身代わり持ちに対する対処法さえあればとても頼りになる物理受けです。ムーバー解禁後は厳しいかもしれませんが、もしかしたら活躍できる場がまたできるかもですね。

長くなりましたが、ここまで見てくださった方、ありがとうございました。
何か指摘などがあれば気軽にどうぞ。
※グロスの持ち物の名前とファイ野郎は仕様ですのであしからず
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どーした?

まだ完成してないぞ!!

No title

記事上げ乙!
パンプジンの解説ありがとうねー
構成そのままで拝借した俺があれこれ話すのはさすがに筋違いだと思って、書くの大変だろうけど丸投げさせてもらったよ。
何はともあれありがとう! お疲れ様!

記事あげお疲れ!
ナットレイのこと甘くみてんな

No title

1年生が記事あげてくれるのはうれしいことだ(。→‿←。)

ミカルゲのすり抜けはほんと強いと思うわ~
以前まではミカルゲの前で身代わり張れば余裕っしょwwwww
みたいなことを思ってましたが、すり抜けが強化された環境だと甘く見てると痛い目みますね

大会お疲れ様!

お前NNのセンス良いな。やるじゃん。
結構ランフリで試運転もしてたようだね。Dブロックはもしかしたらお前が上がってくるかもとか思ってたけど。

次回頑張れ!
記事投稿お疲れ様。

記事上げお疲れ様!

俺はポケモン記事けっこう読んでるほうだけど、最近見た記事の中ではトップクラスで良かったよ!

次の記事も楽しみにしてるよ!

No title

記事上げおつかれ~
正直グロスは盲点だった…
個人的にはコメパンよりもアムハンの印象が強かったです。

No title

おもろかったわ~

パーティコンセプトをしっかり持ってるのがいいね
意外と変わったメンツだったから何してくるかあんま想像つかなかったw

チョッキブロスター強そうだから作ってみるわ

次回大会期待してるよ~

No title

メガデンリュウいいなあ
俺もめっちゃ使ってみたいと思ってる
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR