スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回東北オフ・第1回青森オフ使用PT

どうもこんにちは、リコだかミスズだかアシモだかいうやつです。
いろんなとこでいろんな偽名使ってると紛らわしいですね。

今月旅行に2回行ったせいでお金がピンチですが頑張って生きていきたいと思います。
京都のお土産は今度のサークルにでも持っていきますね。

そんなことよりPTを紹介していきたいと思います。
東北オフ・青森オフ共に使ったPTはほぼ同じものです。
自分の手になじんだPTが一番使いやすいので。

それでは数値など

霊ランドロス@スカーフ
165-216-110-*-100-143
岩雪崩 蜻蛉 地震 爆発

霊ボルトロス@帯
159-107-90-178-114-168
雷 めざ飛 馬鹿力 守る

ニョロトノ@オボン
191-*-96-125-143-104
熱湯 手助け 守る 滅び

キングドラ@珠
151-*-115-147-115-150
ドロポン 濁流 竜波 守る

メタグロス@無ジュエル(青森オフでは鉢巻き)
187-177-151-*-124-103
思念 地震 爆発 バレP(青森オフではバレP→トリック)

クレセリア@眼鏡
227-*-141-138-150-81
ショック こごかぜ めざ炎 トリック

ラティランドの後発にニョロトノを置き、蜻蛉で交代→眼鏡雷 というのが一時期(今も?)あったりしてそれが使ってみたくて自分なりにいろいろやってみた雨パです。制圧力が非常に高く、場をうまく整えてしまえばそれ以降は勝てるようにPTを組みました。以下それぞれについて。

霊ランドロス
 思考停止のASぶっぱ。今考えてみたらもう少し振り方あったんだろうけど、思いついたのが1年前なのでそのままです。霊ランドはダブルにおいてPT構築していると陥る「ウルガやシャンデラがうざい」「バンギが邪魔」「格闘が重い」「威嚇が欲しい」などの要望を一体でどうにかしてくれる神ポケモンだと思っています。今回の2回のオフにおいて、選出率は90%以上だったと記憶していますがPTコンセプトの関係上、多くの重いポケモンに刺さるので非常に使いやすかったです。爆発の枠は馬鹿力でもよかったかも知れませんが、これはラティとかウルガとかに刺さるのでどちらとも言えないところです。

霊ボルトロス
 臆病グドラの珠流星耐え、最速、残りC、だったと思います。雨ミラーを意識して最低限の耐久だけ確保しました。それを意識するならなぜ化身じゃないのか?と言われそうですが、霊獣ボルトランドの並びは雨相手に選出されがちな化身ボルトにめちゃくちゃ強いです。また、蜻蛉をすることでニョロトノのSに関わらず初手の交換まで天候を奪取していけるのでバンギに対して有利に展開していけるメリットもあります。威嚇も入るので。相手の雨パとの対面だと、まずボルトが邪魔になるのは目に見えているので守ってアドも取りやすいですし。こいつも選出率は90%を超えています。PTコンセプトですし。

ニョロトノ
 S実値90-100のあたりって激戦区だと思います。特にSにあまり振っていないグロスだとかカポあたりに対して上から熱湯あびせられるのは強かったです。そのために少しSは高めにしてあります。また、攻撃技が無くても手助けで腐らないので使い勝手は良かったです。トノを大事に使うことで滅びで詰ませられるポイントがいくつもあり、この技構成で問題無かったと思います。選出率は(以下同文

キングドラ
 思考停止CSぶっぱ。雨珠ドロポンは正義。流星で調整してる個体って結構多いと思うんですが、それを崩せるので強いです。ただ、トドンに対して流星が欲しい場面は結構ありました。C低下であまりに場持ちが悪くなってしまうのであまり好かないですが、一長一短ですね。今回の2大会では大きな技外しもなく、自覚のあるグドラだったと思います。選出(以下同文

メタグロス
 選出率3割以下でした。が、トリルや霰に対するカードとして用意していました。また、見せポケとしても。クレセグロスを見せることで相手が勝手に勘違いしてくれるので選出が読みやすいです。Sが振ってあるのは通常状態で相手のグロスやS振ってないバンギに対して先制で地震を撃ちたいからです。トリル下で下から殴るのはクレセのお仕事です。

クレセリア
 こちらも選出率3割以下。トリルや雨パ、バレルに対して。振りに関してはあまりに直前すぎて良い振りが思いつかなかったのでぶっぱしました。もったいない。こごかぜはトリルをはられなかったときのサポートにです。眼鏡というのもあり、若干使いにくくも感じましたが火力は思った以上にあって頼もしかったです。


オフの戦績とかいろいろ
 東北オフは4-2での勝ち越し、青森オフは4-5の負け越しとなりました。まあまあこれがBW環境最初で最後のオフの結果だと思えば悪くないと思います。欲を言えば決勝に行きたかったです。青森オフでは後半の運負け(急所とか急所とか)がひどかったですが、勝った試合も負けた試合もプレミはかなりありました。雑なプレイングは相手に失礼なので、集中力高めないとなーと。
 PT的には自分なりに1から組んだ割にはまあいいとこなのでしょうか?トドン・バンギあたりが重かったのでもう少し詰めていくところはあったと思います。考えたのが1年前でその構築を引っ張り出して使ったので、若干調整とかも雑だし古いです。それでも一貫してコンセプトを貫いた戦法ができたということ、それをうまく使って行けたことに関してはよかったところではないかと思います。やることが決まっているPTっていうのはそれだけ強いですから。選出の偏りもそれを物語っていますからね。

このくらいでいいですかね?足りない部分に関しては質問していただければ返答します。
雑ですがPT紹介を終わりたいと思います。
ここまで読んでくれた方はありがとうございました。長々と失礼しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事上げおつです。

自覚と運命力と礼儀は大事ですね。

No title

来年はらすさん倒して優勝しましょう!
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。