スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウナギの第9回大会パーティ紹介

いらっしゃいませ!
記事では初めまして、2年のユウナギです。
対1年生の戦績が著しく悪いんですが、これはきっと後輩のいい踏み台になれという神からの御達しなんですね。嬉しくない。

前振りはさておき、皆さん大会お疲れ様でした。
反省をこめて今回の大会のパーティを晒したいと思います。参考になるかはわかりませんが、良ければご覧くださいませ。




今回使用したのはエンペルト・グライオン・バンギラス・ゴウカザル・ムウマージ・カットロトムの6体です。
コンセプトとしてはエンぺグライの組み合わせを使ってみよう、的な感じです。
丁度天候パも使ってみたかったので砂パにしよう、と考えたら5体目までは割とすんなり決まりました。


個別解説。
①エンペルト@シュカの実 激流・控え目 Hぶっぱ・耐久調整残りC振り
ハイドロポンプ/冷凍ビーム/草結び/アクアジェット
複合鋼ということもあり、対竜性能を重視して耐久に多く振っています。
雨グドラの滝登り1発目で急所引かれて残念なことになったのは内緒の話です。
シュカは三体地面無効がいる私のパーティでは微妙な感じでした。予選では一回も発動させていないと思います。
技の範囲が広いので結構いい仕事してくれるんですが、火力がもう少し欲しい時が多々ありました。
もう少し火力重視した型でエース運用した方が良かったと思います。

②グライオン@ゴツゴツメット 砂隠れ・腕白 S調整・残りHB振り
地震/燕返し/羽休め/ハサミギロチン
相方の物理受けです。俗にいう「エンぺグライ」の組み合わせになりますね。
エンぺグライはどういう構築が主流かは良くわかりませんが、エンぺはステロや欠伸持たせた害悪型の方が良さげなんですかね?
それはともかく、Sの実数値136はガッサ意識です。格闘意識の燕返しも相まってガッサメタになってます。
もっともサークルの大会では対策したのにガッサをあまり見かけないってのがよくある話ですが。
お陰様でエキシビジョンで不思議な同速対決が起きましたね(笑)
受けとしてはやはり夢特性のイメージが強いですが、砂下で冷P避けてくれたりしたのでこれはこれで普通に好きです。
挑発が欲しいと何度思ったことか。しかしながらギロチンはあるとワンチャンあるからやめられない。
試合には全く関係ないですが、NNとしてつけた「じゅげむ」が地味にお気に入りです。

③バンギラス@食べ残し 砂起こし・慎重 HDベース
岩雪崩/噛み砕く/ステルスロック/吠える
カバだと攻撃範囲が被ると思ったのでこちらを採用しました。
サポートのためのステロ吠えるバンギ。ちょっともったいないような気もしますが、もともと完全なアタッカーにするつもりはありませんでしたので。
この子が場をかき回せるだけかき回してから少しずつ他の子たちで削るのが理想です。
無理矢理出していろいろ耐えてもらいましたね。過労死乙です。
エッジじゃなくて岩雪崩なのはPPを気にしたからです。電磁波入れるかどうかずっと悩んでいました。
読みの得意な方なら噛み砕くは追い打ちの方がいいかもしれませんね。そこはお好みでどうぞ。

④ゴウカザル@拘りスカーフ 猛火・やんちゃ Sぶっぱ・Aを若干削ってC振り
インファイト/オーバーヒート/ストーンエッジ/蜻蛉返り
ある程度の火力で上から殴れる奴が欲しくて採用しました。準速です。基本先発を任せてました。
砂ダメ+反動ダメが嫌だったのでオバヒにしましたが、スカーフなら意地っ張りにしてフレドラで普通に働くと思います。
実際ステロ+砂ダメの蓄積が辛いので、一度蜻蛉以外の技を選択した後はもう引かずに攻めさせていました。
やっぱり上から一致インファイトで押せるのはいいですね。天候エースでもない限りは大体仕事をしてもらえました。

⑤ムウマージ@オボンの実 浮遊・臆病 ほぼHSぶっぱ
シャドーボール/呪い/鬼火/痛み分け
自分のPTに霊タイプが入らないのはおかしい(←)。というわけで、でもないですがそれなりに耐久があって速い子を求めていたら出会いました。
役割的には格闘透かしと嫌いな身代わり持ち対策です。呪い後すぐにオボンが発動する様にHは偶数になっています。
実際身代わりガブと対面した時はきっちり仕事していただきました。案外S高いので上から補助技打てるのは強いですね。
ノーマル(主にハピナス)と対面すると極端に仕事がなくなるのが玉に傷。対雨パのことも考えて雷を入れたら良かったかもしれません。
猿といいこの子といい、いろいろ出来る子は技スぺ足りなくて本当に困ります。

⑥カットロトム@達人の帯 浮遊・図太い Hぶっぱ・DS調整余りC振り
10万ボルト/リーフストーム/目覚めるパワー炎/電磁波
この枠は鉢巻ナットレイと最後まで悩んでいたところです。
砂パなうえ水弱点が三体いる時点で雨パが明らかに重いのは目に見えていましたので。結局電気技が欲しくてこちらを採用しました。
随分と前にある方から搾取した頂いためざ炎理想個体(そして色違い)です。
めざパ炎個体が他にいなかったので無理矢理この子で作りましたが、本来は控え目か穏やかで調整して作るべきです。
そして本当は草ジュエル持たせたかったんですよね。大会直前に持ち物にないことに気付いた時の絶望感…
ただ、帯は今回やたらと多かったナットレイにめざ炎が良いダメージ入ったりと案外役に立ったかもしれません。大体はたきおとされましたけどね。


総論。
自分のミスもありますが、明らかに決定力不足だと思います。気付いたら眼鏡も鉢巻も珠も使ってないという。
そして相変わらず雨グドラに弱いのが私です。特に今回雨パはもっとしっかり対策するべきでした。
ナットレイ「だから自分を使えとあれほど訴えたのに…」(と、呆れた目でこちらを見ている)

とりあえず今回初めての天候パでしたが、とても楽しかったです。他の天候パもそのうち作ってみたいですね。
あと、浮遊の優秀さを改めて感じました。毒びし撒かれてもあんまり気にせずに立ち回れるのは楽でした。
型破りとかチート特性過ぎてもう撲滅したい…


肝心の大会結果はというと予選3勝2敗、直接対決勝利によりブロック2位でした。
正直去年の大会では一勝もできないような雑魚でしたので(苦笑)、それからすると少しは成長出来たんじゃないか、と考えています。
まだまだ実力は足りませんので精進は続けていきます。負けた方々にはいつかリベンジしたいですね。

今回優勝したジュニアさんを筆頭に他の2年生の実力も上がっていますので、次の大会は自分含め2年生が圧倒的な実力を見せつけて上位独占することを期待しています。
とりあえず自分は運を手に入れたいところですね。正直今回と言い前回と言いリーグが修羅過ぎて辛いです。

グダグダになる前にこの辺りで失礼しようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

p.s.
パーティ見てもらっていろんな人に突っ込んでもらうのもいい刺激になると思うので、1年生でも積極的に記事を挙げてくれることを期待してますー^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だからナットレイを皆勤賞にしろと(ry


それは置いといて、受け回して削っていくっていうのは堅実でいいんじゃないかな
猿がちょっと過労死気味ではあるけども。

次回は2年で上位独占するしかないなー

とりあえず記事上げお疲れ!

No title

記事上げお疲れー

予選勝ち越せたのは大きな自信になるね。

まさかの同速対決‥ありましたねw
やっぱりSの最速70族抜き調整はやりたくなる。

ステロエンペも強いからぜひ作ってみてね!

No title

バンギは役割を考えると追い討ちの方がいいだろうね
ラティを狩りに出て竜星打たれて逃げられたら意味無いしな

Cロトムは…謎だな(笑

皆で削って勝ちを拾いにいくコンセプトなら強力な先制技持ちが欲しい

No title

またまた2年生躍進組の登場、ブログ上げ。とても嬉しい。これで安心して身を引けるというもの。

バンギラスは対ランクルスを考えれば噛み砕くに分があるから一概に追い討ちが良いとは限らないと思う。寧ろ両方欲しくなるけど技スペ足りない・・・。

個人的にはスカーフゴウカザルが新鮮に見えた。記事上げ乙!

No title

Mだな^^
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。