ミヤビの第9回大会パーティー紹介

どうも、念願の決勝リーグ進出を果たして調子の乗った発言して即敗北したミヤビです。穴があったら入りたい。
まぁ、意気込みとしては本気で優勝を狙っていたのは間違いないので、後悔はしてません。
では、今回のパーティーの紹介の方に移らせて頂きます。
121-2.png 450-2.png 534-2.png 579-2.png598-2.png201307081536460c1.png

今回のコンセプトは、麻痺撒き砂パです。そこ、運ゲーとか言わない。前半麻痺を撒いて有利な相手にガブを投げ、隙を見て剣舞積んで全抜き、というのが理想の流れです。
決勝リーグ結果発表の記事のダイブツの反応を見る限り、カバガブというのはあまり使われない構築だったようです。しかし、あくまで今回は個人的にガブを使いたかったので、このような構築になりました。スターミーの浮き具合がやばい。
では個別に紹介していきます。


スターミー@命の球 アナライズ

140-×-105-147-105-183

ハイドロポンプ 十万ボルト 冷凍ビーム 電磁波

今回の初手兼麻痺撒き君1号。初手から相手に負担を掛けるためにいれたのですが、ほぼハピナスやナットレイに交代されてしまうため、様子見で電磁波を撒くことが多かったです。電磁波撒いて交代して、受け出しもできずに終盤まで控えにいることが多かったです。もう少しうまく使ってやりたかったです。
また、ナットレイを呼びやすい性質上、めざ炎が欲しいと思う場面が多かったです。次は無いぞナットレイ


カバルドン@ゴツゴツメット 砂起こし

215-147-170-×-92-53

地震 ステルスロック 怠ける 吹き飛ばし

砂始動要員兼物理受け。欠伸は麻痺を撒きまくる関係上、不要と考え不採用。耐久にガン振りしていないため、思ったよりも柔らかかったです。そのため、耐久を過信してナットレイに持っていかれたりする場面が多々見られました。またナットレイか
しかし、それでも対物理アタッカーに対しては安定して動くことができ、改めてこいつの強さを再認識しました。


ローブシン@拘り鉢巻き 鉄の拳

207-211-115-×-89-65

マッハパンチ 気合パンチ 雷パンチ 冷凍パンチ

高火力物理アタッカー。気合パンチで相手のゴチルゼルやエアームド等を一撃で吹き飛ばすその姿はまさに武神。以外に警戒されなかったので、ほぼ毎試合強烈な一撃をお見舞いすることができました。また、撃ち逃げから終盤に再登場してマッハパンチで残党狩りもこなします。もう他2色のパンチいらないんじゃないかな。
完全に火力に回してもなお一定の耐久を誇るブシンさんは本当に偉大なお方だと思います。


ランクルス@火炎玉 マジックガード

217-×-127-159-106-50

サイコショック めざめるパワー(炎) 電磁波 自己再生

麻痺撒き君2号。火炎玉は催眠予防。またこれを見せることで相手がトリック前提で動いてくれるため、電磁波を読まれず、けっこう動きやすかったです。また、めざ炎も意外と読まれなかったのか、ナットレイの相手をすることが多く、美味しく狩ることができました。ナットレイざまぁwww
しかし、火力に回していないため、いざ攻撃に回ると火力不足を感じる場面が多かったです。麻痺撒きを他に任せて瞑想を採用した方がよかったかな、と今では思います。


ナットレイ@食べ残し 鉄の棘

181-120-151-×-173-45

パワーウィップ アイアンヘッド 電磁波 宿り木の種

特殊受け兼麻痺撒き君3号。本来使う予定はなかったのですが、雨に薄すぎるな、と思い採用しました。宿り木は電磁波を読んで出てくる相手に刺さればうまいな、程度に考えてます。
Sに少し振って電磁波ヘッドというクソゲーも理論上可能。運命力があれば。しかし、耐久にほぼ努力値を割いているため、火力は控えめ。まあ、それでも役割はきちんと遂行してくれたので、文句はありません。よく使われる理由がわかった気がする。


ガブリアス@光の粉 砂隠れ

205-161-112-×-101-169

ダブルチョップ 地震 身代わり 剣の舞

今回のエース。砂と麻痺を利用して攻撃を回避して剣舞積んで全抜きを狙う。しかし現実はパワーウィップを3連続で当てられる程度の回避率。回避2段階上昇とは何だったのか。
無理に全抜きを狙わず、回避できたらラッキー程度に考えて運用した方がよかったかな、と思います。ですが、うまくはまれば簡単に全抜きを狙えるポテンシャルを秘めている辺り、さすがのトップメタだな、と思いました。


今回、大会において初めて砂パを使いました。しかし、使ってみた結果、やはりドリュウズの方が安定するのかな、とも思いました。その主たる理由が決勝リーグ1回戦。毒びしによりガブリアスがうまく動けなくなり、あっけなくやられてしまいました。その点毒が刺さらないドリュウズは優秀だな、と思いました。
また、高火力特殊アタッカーが存在せず、物理受けの突破に苦労する場面が多々ありました。なので、600、準伝枠を特殊アタッカーに割いてもよかったのかな、とも思いました。
様々な課題を抱えた我がパーティーですが、結果はベスト8とかなり頑張ってくれました。この結果で満足することなく、今後もさらに上を目指して精進していきたいと思います。
以上、ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

運ゲも立派な戦術です。見事にボコボコにされました。
ハチマキブシンとかえげつないなー
シャレにならん火力だったね

No title

強気の発言でしたがまだまだ優勝には早いということで阻止させてもらいました!

ガブリアスは強いけど運に自信がない人は電磁波砂は使っても・・・。ただ相手が使うと強いので毒びしが欲しくなるんだよなあ(

No title

まあ、カバガブするなら
カバドリ+ドラゴンにしたくなるし、
構築難しいからね~

バンギガブできないからって軽視してたけど、
実際、電磁波砂は強いね。
でも、やらしいから嫌い^^;

ハチマキきあパンとかイケメンすぎるわww

とりえあえず、決勝リーグ進出おめでとう!


プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR