スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チハルの第9回大会パーティ紹介

どうも、最近血圧に気をつかいだしたチハルです。
今回66の大会では初めて決勝リーグまで進出することができましたが、ベスト4どまりとなってしまい、悔しいかぎりです。
まだまだプレイングと構築が甘いなと実感しました。

それではパーティ紹介に移っていきます。
今回は大会の制限もあまりなく、自由に組めるということと、自分自身がサークルに参加できる時間が少なかったので、パーティの軸は前回の66大会と一緒です。

コンセプトとしてはバンギムドーを軸に受け回しつつ、どくびし、ステロ、砂でダメージを蓄積していこうというものです。

以下は個別の解説です。

248-2.png
バンギラス@食べ残し
意地っ張り すなおこし
HD252A4
おいうち ストーンエッジ
大文字 守る

砂の天候要因&ラティ狩り要因です。前回はかみくだくを採用していましたが、ラティ狩りの役割を強くするためにおいうちを。岩技は威力重視でエッジに。大文字はハッサムに舞う機会を与えたくないので。最後の枠に前回は電磁波を採用していましたが、どくびし撒くし、砂&毒ダメ稼ぎに守るをいれてみました。

今回はラティが予想より少なく、1度しか狩れませんでした。後出ししても火傷を押し付けられたり、急所引いて落とされたりと散々でした。しかし、文字でハッサム落せたり、守るで相手の技をみてイリュージョン判別できたりと割と使いやすかったです。ただ、追い打ちだとランクルスが居座って火炎玉トリックしてくるのでかみくだくとの両立でもよかったかなと。Bダウン効果もうれしいし。


227 2
エアームド@ゴツゴツメット
腕白 頑丈
HB252D4
ドリル嘴 羽休め
ステロ ほえる

特に説明のない物理受けエアームド。相手を見極めれば安定の使いやすさでした。苦手な相手や積んだ相手はほえるでOKとか思ってたらラス1になって交代させられなくなったとき大変でした。


073.png
ドククラゲ@黒いヘドロ
臆病 ヘドロ液
HDS調整
なみのり ヘド爆
どくびし あやぴか

パーティの先鋒&どくびし要因。高いSからどくびしを撒いてくれます。水受け要因その1でもあります。ヘド爆のおかげで浮いてるポケモンにも毒を撒けます。まれにね。最後の枠はナットレイとハッサムの処理をスピーディーに行えるめざ炎がよかったのですが、粘れなかったのであやぴかで妥協。でもあやぴかは一貫性があると血迷った考えをもっているのでいいかなと。遺伝技だしね。消せないよね。

今回は消去法で先鋒にしましたが、初手で不利対面が多く、なかなか早いうちにどくびし撒くことができませんでした。冷Bがなかったばかりに初手のボーマンダにパーティ半壊させられました。対戦において初手の対面は重要なので、次回大会に向けての課題となりました。特性はヘドロ液で正解でした。バンギにドレパンがよく飛んでくるので、相手に回復させずにダメージを与えることでガッサのマッパの一貫性を高めます。


579-2.png
ランクルス@火炎玉
図太い マジックガード
HBCS調整
サイキネ シャドボ
トリック 自己再生

物理受け要因です。66でマジックガードはほんと強い。ガッサ対策に火炎玉で、火炎玉の押し付けとこだわりトリック対策にトリックを。シャドボはヤドランとモロバレルで回されるのが嫌だったのと、輝石サマヨにより強くするために。ゴチルゼルにキャッチされた場合にも想定して。PPが多いのと追加効果も地味においしかった。

初めてランクルスを使ってみたが、予想以上に強かった。今回のMVPです。ほぼB特化で使いましたが、思った以上に耐久があって驚きました。Cも種族値のおかげで申し分なく、安心して運用できました。


171 2
ランターン@カゴのみ
穏やか 蓄電
HBCD調整
熱湯 ボルチェン
こごかぜ 眠る

パーティへの電気の通りがよかったので対策に。水受け要因その2。後攻ボルチェンは使い勝手もなかなか。火力はジバコのみがわりギリ壊せる程度にしか振ってないのでお察しレベル。そのため、追加効果が優秀な熱湯とこごかぜを採用。毒が効かない相手を火傷にできればおいしいし、Sが遅いポケモンが多いので補助として。眠るは回復手段が欲しかったので。

大会では雨パ相手に活躍してくれました。雨降らされると、すぐにバンギをという訳にもいかないのでワンクッションとして。火傷は1回もひかなかったなあ。


286 2
キノガッサ@こだわりハチマキ
意地っ張り テクニシャン
H4AS252
マッハパンチ タネマシンガン
ローキック 岩石封じ

パーティのエースアタッカーです。砂、毒、ステロ諸々その他で削ったあとにマッパで全抜きを狙うのが基本です。先制技が撃てる格闘枠が欲しかったので採用。草・格闘というタイプもバンギムドーと相性ばっちし。催眠はどうせ対策されてるだろうし、頻繁に場に出したくなかったのでハチマキで。砂利用されてドリュ無双されるのも嫌だったんで。また、ローキックと岩石封じで相手の安易な後出しを許しません。

なるべくこいつを最後まで見せないようにするかがポイントでした。砂パなんで相手がラストをドリュと思い込んで天候要因を無理に終盤まで残してくれたらしめたものです。ハチマキもたせることでどの天候要因にも強くなれます。また、相手のハッサムやグドラ、オノノクスが剣舞や龍舞で全抜き体制とっても、こちらは安心してダメージ蓄積させることに専念できたのが強かったです。


総括
今大会ではバトルをしたことがない人達と対戦する機会が多く、とても楽しむことができました。予選では
いきなりコンセプトがかぶったり
メノコに雷撃たれてムドーが機能停止したり
恐ろしいツンベアーがいたり
ランクルスでグロスを止められなかったり
トリル下でカビゴンに腹太鼓→ねむカゴ無償で決められたり
と様々なポケモン、パーティと対戦できました。決勝では2試合とも序盤から劣勢で1年生の強さと怖さを実感させられました。
また、今回自分では珍しくガチパよりな?構成にしたことで自分の未熟さも改めて実感することができ、たくさんの反省点がみつかりました。次回大会では今回の反省を活かし、航平にリベンジしてジュニアも倒し、優勝のタイトルを掻っ攫いたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガッサを最後まで隠すっていうプレイングがやらしいですね

自分は繰り出せるときに出してしまうんでそーいう立ち回りのもいいですね
勉強になります

No title

ラス1でバンギ出すのは反則すぎんよ~

全体的に足遅めだけどうまく受け回したのね。
削れた終盤に高火力先制技で抜きにかかるってのも絶対強い。

エキシビジョンで初負けを喫したけどもう負けへん。

No title

記事あげ乙+ベスト4おめー
毒びしは本当に厄介だな・・・今大会で身をもって知りました。
ドククラゲの技はめざパでなくあやぴかであることが逆にらしさが出てたんじゃないかな、と思います。
エキシビジョンでは事故で試合にならなかったなw
次やるときはお互い納得できる試合ができるといいね。

No title

決勝進出おめでとうございます。
今回はドククラゲが毒びし撒いて受け回すPTが結構ありましたが、あやぴか搭載は初めて見ましたね。
あやぴかの一貫性は恐ろしい…
砂パで警戒されるドリュを逆手に取ったラス1ガッサはすごく面白いと思いました。
参考にさせてもらいます^^

No title

実際バンギ見えたら、ドリュウズを意識するから
ラス1隠されるとホントに困る(>_<)

削ってガッサで全抜きっていうのはいいね

たぶん、決勝リーグで当たってたら
負けてたと思うわ

保管も優れてて良いパーティだと思ったから
参考にするわ( ̄▽ ̄)
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。