スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングル66パーティ紹介~カバドリュ~

どうもこんにちは
大会の6on6で久々に個人優勝出来たダイブツで~す

ということで
優勝構築を晒しま~す

450.png530.png373.png579.png598.pngmizurotomu.jpg

カバルドン@ゴツゴツメット
ドリュウズ@風船
ボーマンダ@命の珠
ランクルス@火炎玉
ナットレイ@綺麗な抜け殻
ロトム水@オボンの実

ロトムをすてつつ、マンダカバランクルナットで回して
最終的にランクルかドリュウズで全抜きを狙っていきます。
割と66のカバドリのテンプレパーティかなと思います。

本当は雨パを使いたかったのですが
2世代を2枚引けず、グドラが使えないことと
ニョロルンパトルネロス霊獣というパーティを考えたのですが
ハッサムに剣舞されると負けるパーティだったのでやめて、
結局使いなれている砂構築にしました。


個別解説

カバルドン@ゴツメ    
地震 噛み砕く 怠ける 吠える
215-133-176-×-95-75

物理ポケ全般特にローブシンを受けてもらうために
わんぱくHBベース
B11nにして、Sを軽くふったローブシンを抜ける程度にして、残りDに
技はメインウェポンの地震、回復技のなまける、積みポケ対策に吠える
それとゲンガーなどの浮遊ゴーストに打点を入れたかったので噛み砕くを採用しました。
コイツでステロを巻きたかった場面が多かったのと噛み砕くは全く刺ささりませんでした。



ドリュウズ@風船
地震 アイアンヘッド 剣の舞 いわなだれ
185-187-80-×-86-154

おなじみの風船ドリュウズ
今回はミラー対策とグライオンをゴリ突破するために
風船+剣の舞アイアンヘッドを採用しました。
グライの攻撃技が地震+ギロチンはギロチンをかわせば起点に出来、
炎の牙は2発耐えるので剣舞を1度は積めます。
火力が足りなかったので意地っ張りにもしたかったのですが、
砂のない状況でも、準速の101族までは抜けるので悩みどころです。



ボーマンダ@命の珠 羽やすめ 流星 逆鱗 大文字
179-156-101-153-90-167

羽やすめマンダボーを使ってみたかったので採用
ランクルスが苦手なヘラクロス、ハッサムや、
砂の苦手なローブシンやキノガッサに強いです。
Sはパーティで辛いグライオンを抜くことと、Sの上下関係をはっきりさせたかったので最速にしました。
昆布パーティに対してなかなかに強く、エアームドの前で何度も羽やすめを
出来たりと、活躍してくれました。
ただ、決勝以外先発で出していたのですが、珠があっても火力が微妙なため
1試合以外は初手で突っ張ることがありませんでした(ーー;)
みなさんはH個体値を下げて169にし、CSにぶっぱしましょう!!



ランクルス@火炎玉 
サイコショック シャドボ 瞑想 自己再生
217-×-135-145-105-55

カバドリナットが辛い格闘タイプや催眠対策
特に、キノガッサ対策に採用しました。
Hぶっぱ、Sを4振りナンス抜きにして、残りをBに振りました。
技は、自己再は確定、終盤全抜きできるように瞑想、ラキハピの突破をはやめるためと、
相手の瞑想ポケに勝てるようにサイコショック、
相手のランクルスもこいつに任せたかったのと、ゴーストタイプに打点を持ちたかったためシャドボ
やはり、66のランクルスは強く、対策の甘いパーティには
かなりの安定感がありました。



ナットレイ@綺麗な抜け殻   
宿り木 ステロ パワーウィップ ジャイロボール
181-114-170-×-165-22

雨パ対策に採用
砂起動役がバンギではなくカバであるため、
もしジバコイルやソーナンスにキャッチして狩られると
雨パが止まらなくなるため抜け殻を採用しました。
今大会はラティオスのトリックで持ち物を取られても
被害がなかったことくらいしか役に立ちませんでしたけど....
ただ、ジバコやナンス入りの雨に絶望したくはなかったので後悔はしていません。
本当はもう1回りD耐久をあげたかったのですが、乱数がめんどかった。
技は宿り木、ステロ、ウィップを確定として、
ノオーやガッサに打点が欲しかったのでジャイロにしました。
みんなナットレイ舐めすぎだよ(・∀・)



ロトム水@オボン
ハイポン 10万 めざ炎 鬼火
157-×-128-125-156-123

まだ雨パに薄いので、水技受けに採用
トドンの採用も考えましたが、ユキノオーが重すぎるため、
めざ炎を搭載したロトムにしました。
配分はH157、D154(11n)、S125(最速バンギ抜き)
という綺麗な配分になったのでこれにしました。(実際は振り間違ったけど....)
意地っ張りテクニガッサにもわんちゃん作れるようにSはここまで上げてます。
あまり場持ちしなかったのが気になりましたが、型の分からないポケモンに
投げたり、ボルチェンで序盤のサイクルを回したり出来たので
まあ良かったと思います。
鬼火は毒々でもいいのですが、火傷を被弾したポケモンが後だしするときに
ステロと合わせて、4分の1削れることや、後だししてきそうなナットレイと
トリトドンなどに一貫するので鬼火にしました。



ベンチ
バンギラス@こだわり鉢巻
205-191-131-×-122-94
噛み砕く ストーンエッジ 追い打ち 馬鹿力

グライオン@毒々玉
179-115-153-×-95-157
炎の牙 羽やすめ ギロチン 挑発


ベンチはカバ、マンダ→バンギ、グライ
で天候パに厚い砂にチェンジ出来るようにしました。
ただ、ローブシンが重くなるため、
予選で雨パには十分戦えたので、変更しませんでした。

バンギは相手のランクルスや、天候起動要因に追い討ちで負荷をかけるため
鉢巻に。Sはムドーやニョロを抜けたらいいなー程度に

グライはSをなんかいい感じにして
技はムドーやランクルメタに挑発をいれてみました。
あとはギロチン、牙と、羽やすめを採用しました。



僕が思う66でのバンギドリュorカバドリュに必要な要素は
対ローブシン
対グライオン
対エアームド
対キノガッサ
対雨パ
対ユキノオー
という課題をバンギorカバ+4匹で埋めることだと思います。
まあ埋まり切らないのでどこかは誤魔化して下さい。

パーティ全体としては、カバドリを基本軸に、残り4体で
様々なパーティに対応出来、扱いやすく
使っててとても楽しいパーティでした。

なんか砂ばっか使ってるので、次のシングルの大会は砂パは封印しようかと思います。

最後に大会のBVを載せておきます。
予選リーグ VSセロテープ戦   95-10977-31745
決勝トーナメント1戦目 VSリコ戦 19-79576-68129


決勝BVなどは大会結果の記事に載せますので


以上で終わります。
ここまで見てくれてありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランクルスでパーティ崩壊してたわ^^

No title

優勝おめ。前回はちょっと残念だったけどやっぱ強かった。

なにげに俺が以前に66で作ったパーティがボーマンダ以外全て被っているという。アイテムと技はだいぶ違うけど。第四回大会のダイブツのパーティも第三回大会の俺のパーティも1体違いだった記憶がある。

羽休めボーマンは第四の時にたまにいたね。一時期使ってた。

66での交代不能特性の強さをよく理解している辺りがさすがだと思う。みんなもっとソーナンスやダグトリオ、ジバコイル使おうぜ(

今回は俺のピジョットの勇姿を全部員に見せつける予定だったけどまたの機会にします((

ヤミラミの一貫性があるぞ、大丈夫か?

まあしっかりとした構築ではあるよな~
一年生は一人も決勝トーナメント上がれなかったし
一年生はパーティ構築の差を感じたんじゃない?

まあ来年以降全部俺が優勝するからもうお前もお終い
勝ちたかったらハブネーク対策でもしておくんだな

プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。