スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケサーCS中堅戦(ダブル)対戦レポートbyミスズ

おはようございます、ミスズです。
突如アサハラさんの代理でポケサーCSのダブルに出ることになりました。
一応補欠ということではあったのですが、アサハラさん出れると思ってたのでPT準備してなかったのがミスでしたね…
言い訳はこのくらいにして使用PTと対戦ログを描きたいと思います。
使用PT
モロバレル@ヘドロ    守る 怒りの粉 キノコの胞子 ギガドレ
呑気 209-*-122-106-122-45
メタグロス@鋼プレート  守る コメット バレット 地震
意地 174-196-150-*120-102
バンギラス@岩ジュエル  守る 岩雪崩 噛み砕く 電磁波
意地 195-194-132-*-121-101
水ロトム@リンド     守る ドロポン 10万 めざ草
控えめ 157-*-128-161-137-106
ラティアス@ハバン    守る 流星 こごかぜ 神秘
臆病 175-*-110-143-150-177
ゴウカザル@タスキ    守る インファ オバヒ 猫騙し
せっかち 151-156-81-125-91-176

いわゆるスタンパとかいうやつになると思います。ちなみに12月のダブル大会で使ったやつそのままなので、調整の意味とかほとんど忘れました(ごめんなさい)。とりあえず相手のあまいS振りを抜いて上からたたくためにSをちょい多めに振ってることは覚えてます。おかげでトリルに薄くなったりしてちょっと大変でした。
あと、アスはめざ炎理想個体です。

では対戦ログいきます。けっこう長いと思います。わかりにくかったらごめんなさい。
なお、これ以下ではわかりやすさのために自分のロトム=とうしばと書きます。

第1試合
VS とんぺーポケモンサークル(東北大学) オリビアさん
相手PT ウルガモス メタグロス サザンドラ ハピナス 水ロトム カポエラー
選出
自分 ラティアス ゴウカザル とうしば バンギラス
相手 ウルガモス カポエラー 水ロトム メタグロス

サザンとハピを止めるために猿は確定。相手のウルガモスがかなり嫌なので、初手から集中で潰すつもりのアス猿、保険としてバンギ。とうしばは相手のグロスも見るために入れました。

アス サル  ウルガ カポ(威嚇)

T1
アス 守る
サル 猫騙し→ウルガ(急所)
ウルガ ひるみ
カポ 猫騙し→アス

T2
アス 流星→ウルガ
サル オバヒ→ウルガ(外れ)
ウルガ さざめき(ジュエル)→アス(落ち)
カポ インファ(ジュエル)→サル(タスキ)

アス→とうしば

T3
カポ→水ロトム
サル オバヒ→ウルガ(落ち)
とうしば 10万→水ロトム

ウルガ→グロス

T4
水ロトム ドロポン→とうしば
サル オバヒ→グロス
とうしば ドロポン→グロス(落ち)

グロス→カポ(威嚇)

T5
とうしば 守る
水ロトム ドロポン→とうしば
サル インファ→カポ
カポ インファ→とうしば

T6
水ロトム ドロポン→サル(落ち)
とうしば ドロポン→カポ

サル→バンギ

T7
水ロトム ドロポン→とうしば(落ち)
バンギ 岩雪崩(ジュエル)→カポ、水ロトム(両方落ち)

ミスズ勝ち

T2でオバヒ外したのが痛すぎですね。流石にジュエルさざめきは耐えない…しかし、ここは相手さんのプレミか、タスキで耐えた猿が長く生き残ったのでグロスやらカポやらに大きな負担をかけられました。最後はS勝負でしたが、カポにS振る余裕はないだろうと思い、その予想も当たりどうにか勝つことができました。


第2試合
VS フジサワシティポケモンラボ(慶應義塾大学) ひろきさん
相手PT ニョロトノ キングドラ クレセリア メタグロス ズルズキン サザンドラ
選出
自分 とうしば モロバレル ゴウカザル バンギラス
相手 サザンドラ クレセリア ズルズキン メタグロス

雨スイッチトリル!とりあえずバンギを控えに入れて後出し準備。そして初手の雨警戒でのとうしばバレル先発、グロス、サザン、ズキンを見るために猿を控えに。結果初手対面は最悪でした。

とうしば バレル  サザン クレセ

T1
クレセ 手助け
とうしば 守る
サザン 文字→バレル
バレル 胞子→サザン

T2
とうしば→サル
サザン 眠っている…
バレル ギガドレ→クレセ
クレセ 冷B→バレル(落ち)

バレル→とうしば

T3
サザン 眠っている…
サル インファ→サザン(落ち)
とうしば 10万→クレセ
クレセ トリル

サザン→ズキン

T4
クレセ いばる→ズキン(キー)
ズキン ドレパン→サル(タスキ)
とうしば 10万→ズキン
サル インファ→ズキン(落ち)

ズキン→グロス

T5
サル 守る
クレセ 冷B→サル
グロス 思念→とうしば(ひるみ)

T6
クレセ 冷B→サル(落ち)
グロス 思念→とうしば
とうしば ドロポン→グロス

サル→バンギ

T7
クレセ いばる→グロス(ラム)
グロス コメット→バンギ(落ち)
とうしば ドロポン→グロス(落ち)

砂嵐でとうしば落ち

ひろきさん勝ち

初手で猿を選出していたらもう少し有利に進んだはず…よく考えたら自分のPTに対してなら雨選出よりもトリル選出の方が効きますからね。ただしサザンはスカーフだったので、初手猿だったら後のズキンとかが辛かったと思います。胞子からの後出しだったので無償降臨できました。その点はよかったのかな?そして途中まで良かったんですが、T5でとうしばがひるむ。これがなければ相手さんはバンギがどうにもできなくて買っていたと思います。運命力が足りない!やはり普段からダブルをやってないとこうなっちゃうんですかねぇ…展開悪くなかっただけに少し悔しいです。


第3試合
VS poketech(東京工業大学) Scarさん
相手PT ラティアス 霊獣ランドロス シャンデラ バンギラス 水ロトム ナットレイ
選出
自分 ラティアス とうしば メタグロス バンギラス
相手 霊獣ランドロス ラティアス 水ロトム ナットレイ

※この試合のログのみ、わかりやすさのために自分側のアスをRFとします。
たぶんアスランドだろうと思い、初手はRFとうしば。BWで参加なので、霊獣かなーと思いつつも選出段階では不明。しかし今思えばなぜ控えがグロスバンギなのだろう。確かに選出で猿が大きく縛られてはいるが、ナットの突破手段が無い。この辺からちょっと疲れが出始める。集中せい!

RF とうしば  ランド(威嚇) アス

T1
RF 守る
ランド 守る
アス こごかぜ→とうしば
とうしば ドロポン→ランド

T2
アス こごかぜ→RF、とうしば
RF こごかぜ→ランド、アス
ランド 蜻蛉→アス ランド→ナット
とうしば ドロポン→ナット

T3
とうしば→グロス
アス 流星→RF(落ち)
ナット 身代わり

RF→バンギ

T4
アス 守る
グロス コメット→アス
バンギ 岩雪崩(ジュエル)→ナット(身代わり割れず)、アス
ナット 宿り木→グロス

T5
アス→水ロトム
グロス コメット→水ロトム
バンギ 岩雪崩→ナット(身代わり割れ)、水ロトム(外れ)
ナット 宿り木→バンギ(外れ)

T6
水ロトム 鬼火→グロス(外れ)
グロス コメット→水ロトム(外れ)
バンギ 岩雪崩→ナット、水ロトム
ナット 宿り木→バンギ

T7
グロス→とうしば
ナット→ランド
水ロトム 鬼火→とうしば
バンギ 岩雪崩→ランド、水ロトム

T8
ランド 守る
水ロトム 鬼火→バンギ(外れ)
とうしば ドロポン→ランド
バンギ 噛み砕く→水ロトム(落ち)

水ロトム→アス

T9
アス→ナット
ランド 蜻蛉→水ロトム ランド→アス
とうしば ドロポン→アス(外れ)
バンギ 噛み砕く→ナット

T10
バンギ→グロス
アス 守る
とうしば ドロポン→アス
ナット ウィップ→グロス

T11
アス こごかぜ→グロス、バンギ
グロス コメット→アス
バンギ 噛み砕く→アス(落ち)
ナット 宿り木→グロス

アス→ランド

T12
ランド 守る
グロス バレット→ランド
バンギ 岩雪崩→ランド、ナット
ナット 宿り木→バンギ

T13
グロス バレット→ランド(落ち)
バンギ 岩雪崩→ナット
ナット 身代わり

T14
ナット 守る
グロス コメット→ナット
バンギ 噛み砕く→ナット

宿り木でグロス、バンギ落ち

Scarさん勝ち

これはひどいの一言に尽きますね…完全に集中力が切れている。立ち回りもあまりに素直すぎるし、読みもまったくできていない。Scarさんに申し訳ない試合をしてしまったと後悔しています。バンギにけたぐりがあればもう少し試合展開は変わったかな、と思います。電磁波は完全に対雨意識なので、今回はいらなかったです。ナット重い方が改善点ですね。そういえば大会の時もくろねこさんのナットに蹂躙されたような…ちゃんと対策しとけ!と自分を殴りながら次へ。


第4試合
VS 立教ポケモングループ(立教大学) もりもこさん
相手PT スターミー シビルドン ペンドラー ヒヒダルマ ゲンガー スピアー
選出
自分 とうしば ラティアス バンギラス ゴウカザル
相手 ゲンガー スピアー スターミー ヒヒダルマ

シングルフリーか?と一瞬思う。ダブルでこんなPTやポケモンを見たことが無いので何してくるかさっぱりわからない。とりあえず上から殴られるのが怖いのでアスのこごかぜをメインで戦うことに。そしてぶっささっているので横にとうしば。控えは同じ理由でバンギ。そしてタスキで動く前提で動かしやすい猿を。

とうしば アス  ゲンガー スピアー

T1
ゲンガー シャドボ→アス(急所、落ち)
スピアー 追い風
とうしば 10万→スピアー

アス→バンギ

T2
ゲンガー シャドボ→とうしば(急所)
スピアー がむしゃら→とうしば(無効)
とうしば 10万→ゲンガー
バンギ 岩雪崩(ジュエル)→ゲンガー、スピアー(両方落ち)

ゲンガー→ダルマ
スピアー→スターミー

T3
ダルマ 岩雪崩→とうしば(落ち)、バンギ
スターミー 熱湯→バンギ
バンギ 岩雪崩→ダルマ、スターミー

砂嵐でダルマ落ち
とうしば→サル

T4
サル 猫騙し→スターミー
スターミー ひるみ
バンギ 噛み砕く→スターミー(落ち)

ミスズ勝ち


初ターンの急所に発狂。2ターン目の急所に泣く。なにこれやめて。ちなみに計算機まわしてみたところ、ゲンガーの持ち物がよくわからない。帯?眼鏡ではないことは確かね。ちなみにT2は10万→スピアー、噛み砕く→ゲンガーが良かったと思います。イージーミス。T3はもしダルマが馬鹿力うってきたらどうしよう…と思いました。つかうたれたら負けだったと思います。とうしばが体力黄色だったので熱湯+砂で落ちてますからね。そこは相手さんのプレミに感謝。本来ならこっちもそれを考慮して動かなければならなかったので、偶然ってところですかね。もしバンギが守った場合、猿がダルマをとめて岩雪崩になってたと思います。あとはやけどさえひかなければ、ってところですかね?それにしても上から殴られ続けるのって怖いですね…。


対戦ログはこれで全部です。対戦者のみなさま、ありがとうございました!

そして選出回数を。

モロバレル1/4
メタグロス1/4
バンギラス4/4
とうしば4/4
ラティアス3/4
ゴウカザル3/4

あからさまに偏っている。まあバレルはある雨とトリルに対しての選出になるので、今回は縁が無かったという感じですね。だいたいPTの主軸が下3匹+αとかそんな形になってるので無理もない選出だったと思います。それにしてもグロスがここまででないのは意外ですけれど。こごかぜアスはやはり使いやすいですね。猿やロトムと並べて、相手のS下げて上から殴るのがやはり強いです。また、神秘張ったりもできるのでサポートにも使いやすいです。みんなもダブルではこごかぜアスを使いましょう!

今回の反省としては、前のPTそのまま使ってしまったので、一切現在の環境に適応できていないことです。あと集中力に関しては自分のせいなので…orz 直前に頼まれたので見直しが不十分だったというのもありますが、前大会での反省すら活きていないのはちょっと良くないですね。とりあえずバンギの電磁波→けたぐりはやっておきたいと思います。これだけでだいぶ変わるはず。そして、立ち回りもまだまだ甘いところが目立ちますね。慣れってのがやはり足りてないのだと思うので、これからがんがんダブルをやっていきたいです。あとBWでの参加なので、霊獣フォルムが全く分からないのが困ったことですね。選出で時間をとってしまいました。次回以降機会があればBW2で参加したいです。

こんなところで今回のレポートを終わりたいと思います。
ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。
そして、ポケサーCS参加者の皆さんお疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

急遽出場にしてもよくぞここまで戦ったな
やるじゃん^^
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。