舐めてるーズ攻略wiki


本ブログは、舐めてるーズ(としき、こまち、大仏、went、チハル)を考察するwikiです。
この攻略wikiは潤さんの独断と偏見に基づいて作られております。お読みの際は、ホンマデッカという寛大な気持ちでお読みになることを深くお願い申し上げます。


※注意※
このブログは潤さんによるかわいいかわいい後輩への愛情表現である。舐めてるーズと潤さんの関係を知らない人は、誹謗中傷じゃないか…、ただの自虐ネタじゃないか…と思うかもしれない。しかし、我々はずっとこの関係でやってきたので問題ない。心して読める人だけ「続きを読む」をクリックしてほしい。
また、個人のプライベートなことについてはできるだけ触れないように注意して書いたつもりだが(チハル以外)、「それを書くのはまずいだろう」というところがあればコメント欄で教えてほしい。






1.としき
舐めてるーズ筆頭。特筆すべき点は、その圧倒的舐め腐った態度と言葉使い。
位置づけは香車だが、まっすぐにつき放たれる槍のような舐めきった態度は、バトルチェスでいうとダイケンキを上回るので注意が必要だ。それもすべて愛情表現だろうという寛容な心で対応することが肝要である。

彼的に特に舐めている先輩は潤さんで、「潤さん=圧倒的弱者」。対戦を申し込むと「潤さん俺に勝てる日が来るんですか」「潤さんたぶん俺に勝てないまま卒業ですよ」などといった返答をよくする。潤さんが誰かと対戦が終わると「潤さん勝ちました?(どうせ負けたでしょ)」「また負けたんですか?」という感じでニヤニヤと近づいてくるので要注意だ。潤さんのポケモンが活躍すると「潤さんのドラピオンにやられるとかこれより屈辱的なものはないっすよ」と言う。たまに負けそうになると、「やばい、今日潤さんに負けそう」などと言う。それを面白がってこまちやダイブツが近寄ってくるが、結局負けない(潤さんが負ける)。こまちいわく、最近は裏で「潤さん…あの人弱い!!」と言っている。敬語を使うのも億劫になってきたのか、「としきこれ食うでしょ?」「やだ!やだ!」という会話も確認されている。また、潤さんとぶつかったときに「あ、ごめん」ということもある。

彼にとって潤さんは「あまり得意ではない人」という位置づけらしく、特に潤さんと二人きりになることを避けようとする。「としき一緒に食器洗おうぜー」という誘いに、一度は一緒に台所に向かうものの、数秒後に「あ、潤さん、大仏が一人暮らし始めるんで、大仏にやらせましょうか?」と言って回避しようとしたこともある(結局一緒にやる)。飲み会の席で潤さんが隣に来ると、最初の15分はなんとか耐え、潤さんがトイレに行った隙をついて場所を移動する。「二人で鍋しようぜー」と誘うと、「俺一人で潤さんを受けきれないっすよ。…チハル…チハルが…」と優しく拒絶をする。

好きなポケモンはRed Starである。その雄姿は潤さんにも認められ、潤さん自らがハッサムに「レッドスタ」と命名し、使用している。トレーナーカードには好きなポケモンを「ビリリダマ」と表記しているが、マルチでさえ見かけたことは一度もない。

使うポケモンは大抵高種族である。最近はフリージオや所長を愛用しているが、活躍したためしは一度もない。また、潤さん対策と銘打って、ロズレイドやビリジオンなどを使用してくるが、活躍しなかったためしが一度もない。一度こちらが、潤さん対策対策でキュウコンを使用したが、なぜかあちらにヒードランがいて積んだことがある。また、最近はナットレイの使用を控えているのか、あまり見かけなくなった。

マルチ対戦では、最近よくリザードン、フシギバナ、カメックスを使用している。特にフシギバナはお気に入りのようで、大抵後出しで登場し、光の壁を張ったあとにギガドレインを連打している。努力値は完全にHDで、そのおかげでエテボースのジュエルバットで息絶えていた・・・。

また、「潤さん、俺のポケモン使って負けるとか許さないですよ」という発言からわかるように、負けず嫌いというよりは、自分のポケモンが負ける姿を見たくないようだ。

プレイスタイルは、大体はエースポケモン(ラティやレッドスター)を中心に固めてくる感じである。六匹目に登場するレッドスターは大抵いじっぱりAS玉で、全抜きを狙ってくる。対策プレーもうまく、ピンポイントの潤さん対策は大抵潤さんを苦しめる。天候は雨が多く、最近はあまり使ってこないが単品でユキノオーが入っていることがある。ニョロトノは彼いわくHDが最強らしく、「俺HDしか使いませんよ」と言っていた時期もあった。あるときのマルチ対戦で、潤さんのニョロトノの滝登りでウルガモスが葬られ、それ以来、滝登りを仕込んだニョロトノも使用しているようだ。ユキノオーはストックが豊富で、一度剣舞ノオーに縦られたことがある潤さん。最近では先発に鉢巻ウォーグルを持ってきたりと火力厨の一面も見せつつある。飛行の一貫をカバーするのはほんとに苦しいが、なんとか鋼、岩で対処しよう。



2.こまち
るーズクイーン。前回の大会で結果を残し、るーズのトップに君臨。
好んでマルチ対戦を行っているので、るーズで一番コミットしやすい人物だ。たまにペアになると「潤さんたまにはまじめにやってくださいよ~」と言ってくるが、潤さんはいつもまじめにやっている。マルチで負けると大抵それは潤さんのせいになり「潤さんのポケモン仕事しなさすぎですよ~」と言ってくる。大抵潤さんのポケモンが仕事をしていないので、グウと言っておく。

彼女的に特に舐めている先輩は潤さんで、感じとしては「潤さんちょろい」。としきは潤さんを圧倒的な弱者として見ているが、彼女の感じだと「潤さん→ちょろいからなんとかなるっしょ。問題なし」。潤さんに対する発言のすべてが舐めきっていて、そのキラキラした眼差しに「尊敬」の文字はない。目の奥に光る輝きは、「こいつ(潤さん)おもしれーニヤニヤ」。可愛らしい笑顔が常に絶えないが、大抵は潤さんを小馬鹿にして笑っている。

上と同じく潤さんのポケモンが活躍するのが特に気に入らない。マルチで潤さんのポケモンが活躍すると、すぐにリベンジで潤さんのポケモンをボコボコにしようとする。生粋の負けず嫌いだ。

彼女いわく「潤さんとかナットレイいれとけば積みでしょ」。だが甘い。ナットレイでなんとかなる潤さんではないし、「ナットレイいれとけば積み」という考えは完全に間違っている。正しくは、「ナットレイいれとけばほぼ積み」。

好きなポケモンはオドシシと謳っているが、使用したことは一度くらいはあるかな…。ただ、奴のオドシシのけつ振りのマネはガチでうまいので注意が必要だ。

使用ポケモンは非常に幅広い。高種族・中堅・ネタ・好きなやつ・使いたいやつ、ふんだんに織り交ぜつつも厳密に勝利を狙う。

マルチではおもしろい夢や教え技をふんだんに盛り込んできて非常に楽しい。いやなおとバンギラスやドリライギャロップは彼女が先駆だ。現在「いろんな夢ポケモン育てるのがブーム」らしい。ドクロッグのねこだましで、チュイン!されたときや、トリトドンのじしんでブルンゲルが半分削られたときは度胆を抜かした。最近「しめりけブルンってどう使えばいいと思いますか?」と聞いてくるが、答えは誰もわからない。非常におもしろいポケモンが多いので、積極的にマルチに誘ってみることをお勧めする。ただ、騙されてはいけない。奴のジパコイルにはマジ注意しろ。火力が半端ない。半端がない。半端が、ない。パーティに電気の一貫性があるとマジで地獄見るぞ。

天候にも特にこだわりはなく、使いたいときに使いたいやつを使うスタイルのようだ。砂も雪も雨も晴れもなんでも使用してくるゾ。潤サン的には一度晴れ対晴れで敗北しているのが悔しい。雨対雨なら潤さんが勝つが。

プレイスタイルは「隙がない」。そんなガッチガチな種族ではないが、隙のない手堅いパーティというのが印象的だ。大会(6on3)でメンツの紙を見るといつも「グフゥ」となるあの感じ。また、あまり知られていないかもしれないが、そこそこ長考するほうだ。もちろん例の彼ほどではない。



3.大仏
実は礼儀正しーズ。根はしっかりとしていてまじめ。だが、付き合ってる奴らがどうしようもないので、舐めてるーズに引きずり込まれている。ポケモンに対して紳士的であり、飲み会の席でも、「潤さんの今大会のメンツってどういうメンバーでしたっけ?」などと聞いてくる。対戦が終わった後、上とは違い「くだらない」という態度はとらず、「あそこはこうこう」という風に振り返りを求めてくることが多い。

彼的に特に舐めている先輩は潤さんだが、完全に舐めきれていない部分も多い。「潤さんそろそろマジで本気ださないと、ただの弱い人になっちゃいますよ」という発言からもわかるように、なぜか潤さんはもう少しできるトレーナーであると微妙に信じている。また、「潤さんに負けると俺も舐められちゃうんで、俺ら(るーズ)ももう潤さんに絶対負けられないんすよ。だから力入っちゃいます。」と微妙なフォローを入れてくれる一面もある。未だに潤さんを呼び捨てにすることができず、タメ語も自重できる(上記二人は許可を出し次第一変)。

一方で、最近潤さんが負けると、「潤さんまた負けたんですか?」など、舐めてるーズによく見られる言葉(以下「るーズ語」)を使用してくることが多く、そろそろ舐めの完全体として完成しそうでもある。現在は(礼儀正)しーズとるーズの間で揺れている状態であり、今後どちらに転ぶかは彼次第である。ただ、このまま潤さんが負け続けると確実に後者に転ぶ。そうなってしまうともう後戻りはできないだろう。

今大会でパートナーをエーフィにしていたのは謎だが、好きなポケモンはカバルドンやバンギラスなど砂で使われるポケモンである。ガッチガチのイメージがあるだろうが、実は意外と使用ポケモンは幅広い。対戦中にちら見すると、タブンネやアーボックを使用しているのが観察されたこともある。

最近の潤さんとの対戦でも、シロナパを使っていたりと遊び心もある(自分のパーティじゃなくても潤さんに勝てるという余裕の表れ)。ただ、草の一貫性があるからといって、トリトドンではなくミロカロスにリンドを持たせていたのはさすがである。見事にやられた潤さんであった。

また、としきほどではないが、大した色厨で、繰り出すポケモンは大抵ピカピカと輝いている。しかし、色の輝きでタスキはつぶれないので安心だ。

好きな天候ももちろん砂で、前回の大会では地面統一なども行っていた。まれに雨パも使っているのだろうか、潤さんとの対戦でも一度使用している。

マルチ対戦はあまり一緒にやった記憶はないが、ベロベルトは微かに記憶に残っている。濁流とか使ってこなかったっけ…。あー違うかも…。

るーズの中でも結構単独で行動(ふらふら)していることが多いので、潤さんにあまり絡まれない。一年生としてはコミットしやすいだろう。彼は半分はしーズなので積極的に話しかけてみてはどうだろうか。

実は、こまちも大仏も大会以外でのフレンド対戦はあまりなく、プレイスタイルを語れるほどの対戦を行っていない。最近大仏はキノガッサにはまっているのだろうか…。よくDSの画面を覗くと見かけることが多い。



4.went
自称ゲムオ使いだが、潤さんのゼルダには敵わないのが現実。おそらく唯一のポケモンサークル皆勤賞であり、ポケモンに対しての愛は非常に大きい。孵化厳選にこだわるあたりからも、ポケモンというゲームに対する愛情の強さを窺える。言葉づかいや態度にも、特に舐め腐った様子は見られず、おや?もしかしたらしーズかな?とも思わせる。

が、潤さんとの対戦成績は全勝無敗であり、結果がすべてのこの世において、これで潤さんを舐めていないことがあろうか。いや、ない。反語。

まれにみる長考厨。その長さは異常。ハレー彗星が3回地球をかすめる余裕があり、中国の長江も軽く凌駕する。潤さんとの対戦中も余裕綽々とパンを頬張りながら長考。ボタンを押す気もさらさらない。頭の中では一体何を考えているのか、現在のポケモンサークルの一番の謎(大抵はエロいことだろう)となっている。大会では大概対戦相手が長考にしびれを切らしてイライラしている。しかし、本人はまるで気にしない。勝てばいいからね。前々前回の大会で、こちらのスターミーとあちらのエルレイドが対峙したときの長考には、さすがの潤さんもパンを頬張った。

彼的に特に舐めている先輩は潤さんと確定しているが、いまだにるーズ語の使用はあまり見られない。まれに「俺潤さんにまだ負けたことないっすよ(すげーむかつくツラで)」と言ってくるが、おそらく本人にしたら「事実を述べているだけ」なのであろう。真実はいつも一つだ。

初期のころは「舐めてるーズって俺もすか?」と疑いをかけられたかのような口ぶりで反抗していたが、最近はふつうにスルーするようになってきた。るーズとして自覚してきたのか、潤さんに負けるつもりは一切ないという余裕の表れなのか…。

それほど多く潤さんとは絡まない。「話しかけられたら、答える」スタンスをいまだに保持。大体席も固定されており、大仏のようにふらつかない。長考を好むトレーナーは積極的に話しかけていってもいいだろう。

好きなポケモンはレントラーで、今大会でもパートナーとして選出している。おそらくHD振りで、でんじはや壁などを使用してくる。そのイケメンっぷりは今大会でも発揮されており、圧倒的な特殊耐久で幾度となく相手の攻撃を受けきっていた。

まれにみる威嚇厨。マルチ対戦では、威嚇、威嚇、威嚇。負けん気を入れておくと積むので大丈夫だ。本人いわく「負けん気とかチート特性」らしい。だったら呼び水もちょすいもチート特性に認定だ。水無効でとくこうアップ・回復って…勘弁してくれ。

大会では大層な結果も残しており、優勝経験もある。かといって、ガチパにこだわっているわけではなく、大体使用ポケモンは中堅である。プレースタイルとしては、長考のおかげあってか、「手堅く無駄な動きがない」イメージだ。逆に言うと即決したときミスが多い。今大会でも壁のところを即決ででんじはをうってしまい敗退している。

彼曰く「俺の電気パが最強」らしく、実際に潤さんも大会でやられた。ほんと悔しい。間違いなく潤さんにとっては最凶だ。



5.チハル
好きなポケモン:ナットレイ(またはサザンドラ)。
好きなアニメ:こどものじかん。
好きなアニメキャラ:千石撫子。
好きな声優:三森すずこ(または小倉唯)。
好きなアイドル:佐々木みゆう。
好きな漫画家:あずまゆき
好きな作家:ウラジーミル・ナボコフ。
好きな音楽:はっぴーにゅうにゃあ
好きな食べモノ:女子小学生。
嫌いなモノ:潤さんという存在

自他共に認める生粋の純正ロリコン。ロリコンとはロリータ・コンプレックス(Lolita・Complex)の略称であり、自分よりも年下の幼気な少女に性的感情が込み上げてきてしまうことに劣等感を感じるが、それと同時に、それを快感に思い興奮する男性(チハル)のことを言う。

彼的に特に舐めている先輩は潤さんで、感じとしては「僕に関わらないでほしい、近寄らないでほしい、かまわないでほしい」。最近はシカトする、目を合わせない、歩くとき隣に並ばないという対策をとっているが、潤さんの圧倒的存在力の前には無に等しい対策である。飲み会で潤さんにセクハラされると本気で嫌がり、潤さんの行動には大抵「ヒドイ」と突っ込みをする。潤さんに対して直接「死ね」と言ったただ一人の人物であり、どれほど潤さんを嫌っているかが窺える。ただし、人に嫌われることにまったく抵抗がない潤さんのまえでは、どんな付き離しもまったく意味をなさない。本人も最近は悟ったのか、「あきらめモード」である。

潤さんと話しているときの目に大抵光はなく、汗は額をたらい、顔は火照る。「どうやってこの時間の潤さんタイムを乗り切ろうか…」ということだけを考えている。まるで潤さんに興味がなく、チハルから潤さんに話しかけたことは今まで皆無である。また、「潤さんは~ですか?」というクエッションで始まる会話をしたことも一度もない。るーズ語はあまり嗜まないが、潤さんと会話しているときの心の中は常に「地獄に落ちろ」である。ただし、潤さん→チハルのベクトルは日々太くなっているので、チハルはなんとか潤さんが卒業するまで「生き抜く」必要がある。人生は大変だ。

「チハルってロリコンでしょ?」と聞くといつも「違います」と答える。本人いわく、「ロリは嫌いじゃないが、付き合えるのは2個下まで」らしい。つまり0歳~17歳は管轄外であり、我々弘前大学ポケモンサークルの大部分の人間は勘違いしていたということになる。
「え、でも撫子の次に好きなの誰だっけ?」と聞くといつも「忍です」と答える。本人いわく、「二次元と三次元は違う」らしい。チハルが二次元と三次元を区別していたとは驚きだ…。
「チハルの好きなポケモンってナットレイだよね?」と聞くといつも「違います。撫子はナットレイじゃないです」と答える。本人はエーフィに「ナデコ」とニックネームをつけていたが、「ツバサ」であることは自明の理である。本人いわく、「なんか可愛さが似てる」らしい。エーフィ好きの人に謝罪するべきだ。

今大会はパートナーをパッチールにしていたが、彼の中では「低種族=ロリ」ということらしい。よく使用しているポケモンはガブリアスで、大会では大抵スカーフガブがメンバーに入っていることが多い。前々回の大会で、きあいだめスナイパー型キングドラという変態(チハル)型のポケモンを使用しており、潤さんがひそかに嫉妬していたことは秘密である。

潤さんとの対戦成績は、大会・フレ戦含め大体五分五分といったところだ。潤さんと実力が拮抗しているとは、ロリコンも捨てたもんじゃない。

使用ポケモンは自分の好きなポケモンを使うことが多く、種族値にも天候にもあまり捉われない。オンラインではなかなか見れないようなポケモンも使用してくるので、一度は対戦してみることをお勧めするゾ。ただし、活躍
しているかどうかは謎で、ネタで終わってしまうと、一生いせたつの壁は越えられない。






最後に一つ。
つらつらと書いてきたが、一年生は正直ついてこれていないだろう。しかし、所詮は攻略wikiである。ざっと目を通していただき、先輩方がどういう人かを少しでも理解していただけたら幸いだ。これをすべて鵜呑みにしてはいけない。自分で積極的にコミットしてこそのサークル活動だゾ。せっかくなので、これを機会に、もっともっと積極的に先輩方とコミュニケーションをとってみよう。これからのサークル人生がきっと明るくなるに違いない。

人と人のつながりはひょっとしたら「舐め」から始まるのかもしれない・・・。



潤さん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなかの完成度ですぬ\( 'ω')/特にちーくんのwikiは吹きました 色んな意味で。でも一番驚いてるのは本人なのではないかとも思いますが笑

No title

ちーくんに詳しすぎてちーくんのことすきなんじゃないかと思いましたよww
オドシシならいっぱいつかってます!ROM移動がめんどいだけです!

まあ考察wiki作っても所詮勝てませんわな~~~フフン
こんな長ったらしい記事書いたご褒美に今度貯水ガマゲロゲあげます

No title

やっぱりロリコンじゃないか(憤怒)

しかし何度見ても吹くw

No title

このまま負け続けたら永遠に後輩に舐め続けられた元会長っていう名前を残すことになりますよ?

やばくないすか?

そうならないためにも無理だろうけど頑張って一回は無理だろうけど勝ってくださいよ!無理だろうけど

No title

よくわかんないけどおもしろいWikiでしたw
もうこの調子で全員分記事書いてもそれはそれでおもしr(黙

好きなアニメがこどものじかんとはやはりちーくんはロリコンですね
それにしても好きなアイドルが佐々木みゆうって・・・完全にシコってますよこれ。佐々木みゆうといえばやはりs(ry続きはサークルで
舐めてるーズは生意気ですからねぇ圧倒的実力差を見せつけてやらないと
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR