Wentの第6回大会反省レポート

どうも、激戦の中堅を制した Wentです。
今更ですが流れに乗って第6回大会のパーティー紹介などをしようと思います。
何気に記事は初投稿だったりします。

<パーティー紹介>
① ユキノオー@食べ残し 特性:雪降らし 性格:穏やか 努力値:H252、S調整、残りD
技:吹雪、ギガドレイン、やどりぎのタネ、守る

 天候上書き要因、そして雨パを意識して主に水や電気を受けてもらうための構成です。初手に出せるやつがいなかったので全試合での先発でした。本当は後ろから出したかったけど…。霰の蓄積ダメージは良かったですね。Sは4振り70族抜き+1(実数値92)に調整しています。

② フォレトス@オボンの実 特性:がんじょう 性格:のんき 努力値:HD252、B6
 技:ステルスロック、高速スピン、虫食い、ボルトチェンジ

 見ての通り、ステロ+スピン要因です。全試合で最低限ステロは撒いてくれました。虫食いは地震の方がよかったです。後ろから出てくるキュウコンに地震を撃ちたい場面が結構あったので。あと、結果論ですが持ち物は抜け殻が正解でした。磁力めざ炎レアコイルに2度も ついでに 狩られたので(笑)。レアコイルの存在を完全に忘れてたのですが、まあいると気づいてたところで「抜け殻を持たせよう」とはならなかったでしょう。

③ ズルズキン@くろおび 特性:自信過剰 性格:陽気 努力値:HS252、A6
 技:ドレインパンチ、かみくだく、龍の舞、身代わり
 
 悪弱点が2体いたので。とりあえず使いづらかった(笑)。唯一、対miy@さん戦では活躍してくれました。6on6でもASぶっぱの方がいいのかもしれません。ラムをブルンに回している関係で状態異常対策に身代わりを入れています。

④ シンボラー@火炎玉 特性:マジックガード 性格:臆病 努力値:HS252、B6
 技:エアスラッシュ、サイコシフト、ふきとばし、羽休め

 役割としてはブルンと合わせての格闘受け、状態異常対策、ナットレイ対策。出てきたナットは全て火傷で機能停止に(笑)。飛行のくせにステロが効かない、天候ダメージと宿り木無効はやっぱり強いですね。ふきとばしはコスモパワーと迷いましたが、6on6ならばふきとばしを選んで正解。他に誰も使ってなかったのが意外でした。

⑤ ブルンゲル@ラムの実 特性:呪われボディ 性格:ずぶとい 努力値:H252、S調整、残りB
 技:ねっとう、シャドーボール、ちょうはつ、自己再生

 格闘をはじめとして水など色々と受けてくれた子。ラム+挑発が本当に強かったです。Sは4振りハッサム抜き調整(実数値87)だったのですが、4振り70族抜きくらいまでSに割いてもよかった気がします。エアームドに上から挑発できたりするので。今大会のMVPを選ぶとしたらこの子。

⑥ ニドキング@拘りスカーフ 特性:ちからずく 性格:ひかえめ 努力値:CS252、H6
 技:大地の力、大文字、吹雪、つのドリル

 このパーティーは全体的に遅く、スピードアタッカーが欲しいと思い、大文字と必中吹雪が撃てるということで採用。霰パ(厳密には違うが)とはそこそこ相性が良かった気もします。技の一貫性を作り、後半にこの子で削ってもらうのがうまい使い方のように思います。なかなかの活躍でした。

<総評>
 このパーティーは雨に厚くしてあるので、晴れパがキツいとか思ってたら晴れパが多かったという…。でもその晴れパには何とか全勝できました。しかし、飛行が受けきれないパーティーであり、唯一負けたピンシロさん戦ではムクホークにパーティーを半壊させられて負けました。まあ全てのタイプの一貫性を作らないというのは難しいと思います。あとは全体的に遅いことと、ズルズキンが重かったといったところです。大会運はあった方かなあと。
 とりあえず、チームとしては全勝で優勝、中堅で個人賞といった具合に
今回も 結果を残せてよかったです(笑)。

以上になります。長文失礼しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長考するくせに結果残すよなぁ
まったくなめとるぜ

ピンシロ、miy@は一体何をしていたんだか…
ハァ…


No title

個人的な視点だけど、雨パ相手にステロを巻かれている状態で、何度もユキノオーを繰り出しすることは厳しいと思う。

耐久に振ってかつ、毒々や滅び守る、もしくは眠るなどを持っているニョロトノを丁寧に扱われたら宿り木があるとはいえ、ユキノオーの方が先に倒れるかと。
もしそうなってしまった場合、PT全体としては霰ダメを併せて少しずつ相手を削ってく感じに見えるので、決定力不足で雨パとその取り巻きに押されることになると思います。

とはいえ実際の対戦では、緑の蛙の型が違ったり相手の立ち回りがさほどうまくなかったりして、ここに書いたこととは違うことが起こった思います。 
なので今回の雨パとの対戦は、相手の構築の甘さに助けられたと思って、決して「雨パに厚い!」と油断しないでください。
なぜに上から目線? と思わないで、一つの意見として受け止めてほしいです。

また、私自身もまだまだ6on6の知識は足りていないので、このコメントを見て何か感じたり、「ここはこうだろ!」などがあれば次回のサークルで私と語りましょう!楽しみにしてます。


最後になりますが、中堅戦優勝おめでとうございました!

No title

全てはあのめざ地なんだよなぁ…
今さらになって言い訳する気はないけど、やっぱりあれは悔しいわ

次回大会ではゴッ倒すから覚悟しとけー

No title

よく晴れパに勝ったな
中堅は晴れ1強だとおもってたから意外だったわ

シンボラーってあんま注目してなかったけどステロささらない飛行だし
サイコシフト使えるのは魅力的だな

まあ次に6on6大会あったらぼこぼこにしてあげるよ(^^♪

No title

シンボラーは厄介だった。うん。

一致弱点喰らわない限り、ずっと相手を邪魔し続ける。そんな感じ。

次回は6on3オンリーだけど、いつかの大会でまた戦える事を楽しみにしています。

No title

正直、三日目で集中力が切れていたり運が悪かったりなどそっちにかなりのアドバンテージを与えてたかなというのはあった。

それでも負けは負け。必ずリベンジします。

No title

なかなかの鈍足ぞろいだな~とか思ってましたけど
その分耐久面が優れてるポケモンたちが多いのでうまくいったのね~
ニドキングはやっぱつよいわなぁ
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR