スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンシロの第6回大会レポート

どうもですピンシロです。遅れましたが反省レポート書きましたよ。
今回、ピンシロは中堅で出場。種族値が465以上505以下の制約を受けた出場枠です。

まずはパーティ紹介をば。

 ムクホーク@こだわりスカーフ
 メブキジカ@こだわりハチマキ
 ユキノオー@格闘ジュエル
 レアコイル@しんかのきせき
 ヤドキング@たべのこし
 ニドクイン@くろいヘドロ


どうしてこんなパーティになったかというと・・・
①鋼潰しに鋼キャッチレアコイルと隠し玉ユキノオー
②雨パにはユキノオーとヤドキング、ルンパ対策にムクホーク。
③晴れパにはメブキジカを
④バトン(サクラビス)にはヤドキングで。
⑤ステロ撒きと毒びし回収にニドクイン

今回は色々な戦略に対応出来るような構成で挑みました。
中堅レベルだとよく見る顔が多いのかな。個別解説を見てみましょう。

ムクホーク ようき 実数値(161 172 88 c 68 167) いかく
ブレイブバード おんがえし とんぼがえり インファイト @こだわりスカーフ


 完全なテンプレ型。しゃあないのです。ルンパやウツボットは素早さに性格補正をかけない限り、
スカーフムクホークに勝てないのは周知の事実。
相手の鋼をレアコイルで落とした後は、ブレイブバードの通りが良かった事も非常にグッド。
ほぼ毎試合2匹に致命的ダメージを与えたのは流石です。うちのパーティのエースでした。
インファイト使う機会無かったです。かたきうちの方がまだ良かったかもしれん。

メブキジカ いじっぱり 実数値(166 167 91 c 89 135) ようりょくそ
すてみタックル ウッドホーン とびげり しぜんのちから @こだわりハチマキ


 かゆい所に手が届くアタッカー。素早さは最速70族抜きで、ウツボットに勝てる様に。
晴れていれば、相手の最速スカーフ110族をきっちり抜く形で。
Aには全振りして残りをHに振ったので微妙に信頼できる耐久に。
ただ、ミラー対決や95族、シンボラーとの対戦では陽気最速への後悔も。
負け試合は、基本的にメブキジカのミラー対決で先手を取れなかったので。
それでも、いじっぱり鉢巻の火力は流石のもので、微妙な素早さや、
麻痺した相手には絶大な信頼を寄せる事が出来た子でした。
とびげりはうちません。だましうちでも良いのかも。

ユキノオー いじっぱり 実数値(195 158 95 c 107 80) ゆきふらし
たねマシンガン こおりのつぶて みがわり きあいパンチ @格闘ジュエル

 
 雨対策として入れるのだったら、受け出しで来るナットレイを狩ってしまおうというテンションで育成された隠し玉。
補正有り全振りのジュエルを持った気合パンチはH252B4振りのナットレイを97.2%~114.9%に。
ステロや霰を考えると確定1発と呼んでよろしくて。
狙い通りにナットレイを落とした時は小躍りするレベルでした。
ウッドハンマーだとステロ+身代わりなどでHPがグアングアン減ってしまうので
たねマシンガンを。霰降らせて気合パンチ出来ればそれで良いんですけどね。
ナットレイを落とすのはもちろんの事、ユキノオーが身代わりしただけでは
気合パンチ(格闘ジュエル)までを読む事は不可能でしたので、無理やり一匹もっていく事は朝飯前。
気合パンチ厨になりそう。

レアコイル ひかえめ 実数値(155 a 116 176 91 97) じりょく
10まんボルト めざめるパワー炎70 でんじふゆう ねむる @進化の輝石


 鋼キャッチプリキュア役。春休みはめざ炎個体を産む作業に費やそう。
という覚悟で臨んでいたら、開始5時間で31 6 31 30 31 18のめざ炎70個体が。愛されボディ。
Sは6振り75族抜き調整、Hにはほぼ全振り。残りをCに振って硬さと火力を両立。
 そもそも、中堅の種族値帯で輝石を持たせられるポケモンを調べると、
エレブー・ブーバー・ストライク・レアコイルの4匹のみ。
うーん、これは皆さん調査済み臭いぞと。鋼は受け出しても、すぐひっこむのではないかと。
そう思っていましたが、そうでもありませんでした。
ステロを撒いてくる鋼タイプは最低限の仕事をされる程度に抑え、
いやらしい事されずに済んだのはかなり大きかったです。
地ならし持ちナットレイピンポイントで電磁浮遊を。
めざ炎を耐えてからの、身代わり電磁波宿木型のナットレイ用に眠るを。
正直ここまでしなくても良かったという形でした。
どちらかの枠にどくどくを入れるべきだったかなと。
まぁそれでも対策は、やりすぎでもいいぐらいだとは思います。

ヤドキング なまいき 実数値(201 95 111 121 165 44) さいせいりょく
ドラゴンテール サイコキネシス でんじは じこさいせい @たべのこし


 バトン(サクラビス)や雨パ対策はこれ一匹で。
ヤドランはもしかしたら大将が使うかもしれないし、ヤドキングでも使おうかしらと画策していた所、
「ドラゴンテール」という明確な差別ポイントが。
そう。ヤドランは尻尾のシェルダーが邪魔で、ドラゴンテールが出来ないのです。
攻撃技はサイキネと波乗りで悩みましたが、晴れが横行しそう+雨パのドクロッグ対策としてのサイキネ選択。
仕事としては、再生力・食べ残し・自己再生の圧倒的回復力と耐久を駆使して麻痺+強制交代で相手パーティを疲弊させる役割を。
充分な仕事振りで、これからの6on6にもちょくちょく顔を出すレベルになりそうです。

ニドクイン わんぱく 実数値(197 100 143 c 105 105) とうそうしん
じしん いかりのまえば ステルスロック ちょうはつ @くろいヘドロ
 

 毒菱回収とステロ撒き役。怒りの前歯で削りも出来るという器用な立ち回りを想定しての投入。
結果的にはパーティの肉壁役でした。
急所や追加効果引き、という不運を一人で担っていた面もあったのでしゃあない。
それでもステロ撒き+挑発くらいの最低限の仕事はこなしました。
力ずくの特殊型も想定しなければならないので相手としては挑発を持っていても撃ちにくいのでしょうか。
地震打つ機会ほぼなし。ドラテでも良かった気がしまし。

短い全体総括

4勝2敗で大会を終えました。最後まで中堅の優勝争いに絡む事が出来たのは評価です。
やりたい事をちゃんとやれて勝ち越しが出来てそこそこ満足しています。
それでも、5勝1敗と4勝2敗の差は大きい。
パーティの構成から見て、トップに立てないなんて事はないかと。
実際、全試合で置物になるような子は一人もいませんでしたし。
要はトレーナーの腕前の問題。そらそうよ。
さて、他の中堅所属トレーナーさん、ポケモンの努力値+技構成だけでも晒しましょうよ!
会誌まで待てませんよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もそのユキノオーで小躍りしたい・・・
今度勝ったらちょーだーい
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。