ジャパンカップ2012スプリング WCS予選 アサハラのデータ集 Part1

WCSの予選がWi-Fiという有り得ない様な惨事となってしまい、まともにやる気は殆ど無かったのですが、パーティ調整のつもりで出場してみたらで火がついてしまい、最終的には切断などが無く成立した試合数は162試合でレート1738でした。人数次第では全国大会ワンチャンあるかな?という程度ですが、目標の1800を達成できなかったのは残念。途中で面倒になったんですよね・・・・。

青画面や低レート勢の運ゲ攻勢などで心が折れたり、1500コピーパの運ゲにキレそうになったり・・・・。

やっぱり公式大会くらいはオフラインでやって欲しいものです。


取り敢えず今回は、162戦(+α)の中で出会ったポケモンのKPをまとめて行こうと思います。大体はINCの上位100人のKPに近い感じですが、若干異なる点も有るのでその辺も分析していきたいと思います。

↓KPです。3以下には実用性のあるポケモンが少なかったので割愛。

メタグロス  61
カポエラー 42
バンギラス 40
シャンデラ 37
水ロトム 34
ボーマンダ 32
ナットレイ 30
トリトドン 28
ボルトロス 25
サザンドラ 24
ラティオス 21
ローブシン 21
ガブリアス 16
キングドラ 15
ゴウカザル 15
モロバレル 14
テラキオン 14
エルフーン 13
ゲロカス 12
ユキノオー 12
ランドロス 12
ドリュウズ 12
ウルガモス 10
トルネロス 9
トゲキッス 9
ブルンゲル 9
サンダー 8
キュウコン 8
ルンパッパ8
ヤミラミ 8
ヒードラン 8
火ロトム 8
ギャラドス 7
カビゴン 7
ランクルス 7
スイクン 7
グライオン 7
ハッサム 6
ダイケンキ 6
草ロトム 5
ウィンディ 5
ハリテヤマ 5
キリキザン 5
ドクロッグ 5
ポリゴン2 5
ムシャーナ 4
メガヤンマ 4
バクフーン 4
ココドラ 4


1位は当然メタグロスです。大爆発の弱体化(それでも強いけどこれは後述)やシャンデラなどの登場でメタグロスの天下も終わりを告げたかと思われたのはとっくに昔のこと。第五世代もぶっちぎりでメタグロスが強いです。クレセリアやボルトロスの威張るを受けた後に攻撃してくるものが多かったです。周りが浮遊or飛行の時に、メタグロスがメタグロスに撃つ地震はもはやダブル名物といえるでしょう。ボーマンダのだいもんじなどで倒そうとしてもオッカ持ちの数も多く中々倒しきれない事が多かったです。

2位は相変わらずの過大評価、カポエラー。HPが極端に低い上にインファイトを使用する関係で結構脆いだけでなく、メタグロス、ラティアス、ラティオス、ボーマンダ、クレセリア、サンダーといった強力なポケモンの殆どに弱いというなぜここまで使われるかが分からないポケモン。「取り敢えず流行についていく」ここ最近のポケモン界が生み出した産物といえよう。ただ、使用率の高いシャンデラとの並びはそれなりに有用で、威嚇を持っているのはデメリットを補うまでいかなくても便利ではあるのかもしれない。肝心の猫騙しであるが、自信の素早さが低い事もあり、相手の猫騙しやこのゆび止まれに妨害されがちである。持ち物は格闘ジュエルが多く、一時期多かった悪のジュエルは余り見かけなかった。ラティオスが減った事が影響している模様。

3位は安定のバンギラス。多くの大会でKP2位となる、第四世代のカビゴンに近い立ち位置。Cに割いていない水ロトムのハイドロポンプを二発耐える化け物。ヨプもちが多いが、関東のオフで良く見られるスカーフなども一定数居る模様。岩雪崩、噛み砕く、けたぐり、守るが基本だが、炎のパンチや冷凍パンチも稀に居るのでナットレイなどを使用している際には気をつけたい。


あと気になる点といえばボーマンダ32、サザンドラ24、ラティオス21、ラティアス10という点。メタグロスが相変わらず多い上に、ナットレイも相当数いるので、攻撃範囲がより広いボーマンダやサザンドラが好まれている模様。流行のシャンデラに強めなのも見逃せない。ここ最近にありがちな傾向ではあるが、より顕著だったので述べておく。

そして特に気になったのはボルトロス25、サンダー7という点。INC上位100人では圧倒的にサンダーが多かったが、今回遭遇した数はボルトロスが圧倒的に多かった。ボルトロスは耐久振りで電磁波や威張るをばら撒くのが多い模様。コピーパなどで多く見られた。サンダーは数そのものは余り見かけなかったものの、高レート勢によく使われている傾向があった。上位100人でのKPなどでは、今回も高い位置に来ているかも知れない。

天候要因に関しては、スタンに組み込みやすいバンギラスが圧倒的に多くてそれを同KP12でユキノオーとゲロカスが追っている模様。キュウコンは8と案外健闘したが、レート1500台以下でしか見られなかった。やはり晴れが強いのはGSでのことなのだろうか。

パーティそのものとしては、いかにもその辺のブログで拾ったものをコピーしたようなパーティがレート1500前後を中心に多かった。普段ダブルをやらない人が取り敢えず参加してみようと思ったのかもしれない。クレセグロス系は安定して多く、ラティグロス系や猿ラティ系はクレセグロスほど見られなかった。また、今回の傾向としてはボルトグロス系のパーティがコピーパ中心に多かった。電磁波や威張るによる運ゲで低レートの養分になった高レートも多かった模様。天候系のパーティは、雨がまあまあいる感じではあるが、一時の勢いは殆ど無い。ナットレイやトリトドンが氾濫している環境では流石に厳しいか。天候要因が足を引っ張っているというのもある。砂はバンドリがミガワリさんを中心に数人居た程度、霰は数はそこそこだがレート1500~1600台に集中していた。あとはダイケンキ7が物語るように、旅パとまで行かなくてもイッシュ限定で遊んでいる人も数人居た模様。イッシュ御三家では人気が有るのか。他が蛇と豚では仕方が無いのかもしれない。

今回はここまでにします。次回は使用したパーティについて述べようと思います。集計疲れた・・・・。



追記

それにしても第三世代のダブルで強かったケンタロス(こいつは第二の全盛期といっていいほど凄かった)やサンダース、ガラガラは一体も見かけませんでした。ケンタロスやガラガラはもはや復活の見込みは無いのか・・・・。ただし、サンダースに関してはモルフさん曰く電磁波が効かずボルトロスを完封できて、嘘無きで隣のポケモン流星群の火力が凄まじくなるから実はダークホースだったとのこと。ガラガラもドサイドンはそれなりにいたことから、トリックルームなどではまだまだ活躍できるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれー

とりあえずこういう記事にもナチュラルにゲロカスと書くのをやめいw 

No title

おいおいゲロカスは潤さんの相棒だぞ♥


グダグダ文句いいながらも結局参加するのがおめーらしいな


そして相変わらずのカポエラー過小評価
さすがクレイジー


おつかれさん
パーティ公開も楽しみにしてるぜ

No title

お疲れさまです。カポエラーアンチwwww

カポエラーは先発トリル、電磁波、積み技持ちを横に置くポケ、バンドリ耐性ってところですかね。

でもジュエルめざ飛サンダーのカモになるので皆さんにもっと使って欲しいです!

No title

集計お疲れ様です^^
弘大にもこんな楽しそうなサークルがあるんですね^^

KP参考になりました^^
これからもちょくちょく読みに来ます^^

勉強もポケモンもみなさんがんばってくださいね^^

No title

>つがーるさん

コメントありがとうございます!

ブログの閲覧はもちろん、サークルに来て貰うというのも大歓迎ですよ!



ポケモンやってたら単位をボロボロ落とす人が居るとか居ないとか
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR