スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンシロの第5回大会反省レポート 6on6 パーティー紹介編

どうもですピンシロです。
前回の大会の雪辱を果たし、何とか決勝トーナメントに進出することが出来てホッとしています。
反省レポートも2大会ぶりにやっちゃいます。結構長くなるので2回分けで。
まずはパーティ紹介をば。



第1世代 ピクシー @ねらいのまと
第2世代 ハッサム @こだわりスカーフ
第3世代 ジーランス@たべのこし
第4世代 カバルドン@オボンのみ
第5世代 オノノクス@ドラゴンジュエル
第5世代 ドレディア@じめんのジュエル

何でこんなメンツになったかというと、
①最初は第1世代にキュウコン、第5世代にドレディアとメブキジカを入れて晴れパでもしようかしらと画策。
②めざ炎チュリネを目指して、ずっとずーっと孵化していたら、特性マイペースのめざ地70 神個体が誕生。こうなったら使うしかないよ。
③無性にスカーフハッサムを使いたくなる衝動に駆られる。晴れパはまた次の機会に。
④ドレディアとハッサム? 炎受けを用意すべきだ。そしてジーランスと目が合う。
⑤ジーランスの耐久アップのための砂撒きとステロ枠としてカバルドンを呼び出し。
⑥挑発持ち+特攻隊長にオノノクスを選抜。
⑦スーパーサブにピクシーちゃんを。
要約するとこんな感じ。勉強になるね。

じゃあ次は個別の解説だね!

第1世代選抜 
ピクシー  ずぶとい 実数値(178 a 137 105 108 105) マジックガード
火炎放射、10万ボルト、トリック、いやしのねがい @ねらいのまと

スーパーサブの鏡。努力値はBに252振り。Sに196も振って4振り80族抜き抜きうんたら調整。もうちょっと振ってもよかったかも。んで残りはHに。HとDは元々あるんだから、足りない所に努力値を振っておきましょうって感じ。ねらいのまとトリックは明確な相手がしっかりいるわけではないのですよ。耐久の持ち物を奪ったり、地面・水や地面・飛行に10万ボルト当ててドヤ顔したかったり、飛行に渡してドレディアのめざ地で落とせたらいいなぁという広範囲な考え。実際役にたってました。
でも、このピクシーのメインはいやしのねがいですよ。
今作からいやしのねがいは、先手でうっても、相手の技が失敗してから自分のポケモンが登場できる=無償降臨が可能なので、そこも含めてSにある程度振りました。疲弊したアタッカーのオノノクス、ドレディアやハッサムを復活させる役割。相手に嫌がらせをした後、自分を犠牲にして見方を全快させるピクシー。スーパーサブの鏡でしょ?
使う機会は少なかったけど、アタッカーをある程度、無茶させられるんだ!という安定感をプレイヤーに与えてくれました。
んで、サブ役ならばあって損のない回復技は搭載せず。
つきのひかりはカバルドンのせいで期待できないし、タマゴうみを搭載させるための気力はなかった。
その分、攻撃技を2つにして範囲を広げやした。火力には期待できないけどね。

 第2世代選抜
ハッサム ようき 実数値(144 181 119 c 99 128) テクニシャン
とんぼがえり つばめがえし ばかぢから バレットパンチ @こだわりスカーフ

ASぶっぱ。バトンタッチハッサムを育成した時に、ふと「スカーフハッサムって強いよなぁ」と思いまして。
今パーティーの奇襲枠に確定。
スカーフはある程度有名なのかもしれないけど、ピンシロがハッサム使ったら「どうせバトンじゃないの?」みたいに思わない?俺は思う。120族を抜いて攻撃種族値130からの一致とんぼ返りですよ。
めざ炎を隠しもった高速アタッカーを逆にペロリ。これはうまい。
剣舞ハッサムに比べたら全抜き性能はないけどね。1匹を潰す役としては充分だと思っています。

 第3世代選抜
ジーランス わんぱく 実数値(206 110 166 c 117 76) いしあたま
もろはのずつき たきのぼり ねむる まもる @たべのこし

HDぶっぱ。それでも無振り防御=150,全振り特防=107なので1.1倍の恩恵は防御に。
このポケモンの選出はおそらく他の人ではいないんじゃないの?とニヤニヤしながらパーティーに入れました。
いたけどね。ジーランスの強さはパない。これはヤバいって。
砂嵐のサポートがあれば、臆病メガネラティオスの流星群を60.1%~71.3%に抑える固さ。
これにたべのこしとまもるも搭載しているので、ドヤ顔で受け出ししちゃいます。
重そうに見えるけど、残念ながら草結びは威力40です。
元々は上記の通り、ハッサムとドレディアの為の炎受け役。ただし使ってみると多くの役割をこなしてくれました。
特殊受けだけでなく、防御種族値130による物理受けも可能でサイコショックも怖くない。ねむるにより毒々耐久潰しが可能。
PP合戦にも強い。Hの実数値206なのでナイトヘッド・地球投げも眠るで充分間に合う。
ジーランス自身は受けだけでなく、無反動一致もろはのずつきを、受け出しのポケモンにガツンと一発。「強いだろうなぁ」と思いつつ育成していましたが、使いながらも強さを再確認した子でした。あくびを本当は入れたかった。
なんやかんやで入れなかったけど。

第4世代選抜
カバルドン しんちょう 実数値(214 133 139 c 136 65) すなおこし
じしん ほえる ステルスロック なまける @オボンのみ

HDぶっぱ。完全にテンプレ構成ですね。仕事を明確にして、それをこなすことだけを考えて戦ってもらったポケモン。
その仕事は砂を撒くこととステロを撒くこと。これをしたら後はなまけつつ、ほえつつ。
こだわりアイテムをトリックされても動じない。安定していました。カバは強いですね。

 第5世代選抜①
オノノクス いじっぱり 実数値(163 218 109 c 89 136) かたやぶり
ダブルチョップ じしん ちょうはつ ハサミギロチン @ドラゴンジュエル

全試合に先発。初手から攻めの姿勢を見せていくよ!
努力値はAに全振り。恐ろしい数値です。元々バトンタッチを引き継ぐ役として育成したので、Sは一段階上昇で130族を抜けるラインまで努力値を振って、残りはHに。
挑発持ちアタッカーの動きを全うしてくれました。初手に出した場合、確実に潰せるポケモンでなければ、相手は物理受けを受け出しするだろうなぁと。地震を等倍で受けられる鋼(エアームドとかナットレイ)とかも来るだろうなぁと。そこを挑発とハサミギロチンで一発です。実際、決勝トーナメントも含めて鋼を3体落としました。
馬鹿火力とハサミギロチンを持ち、落とせないポケモンはまずいない、恐ろしい先発でした。持ち物はかなり迷った。挑発とギロチンを使うのだからこだわりは論外。ハバンのみを持たせたところで、ラティオスのメガネ流星群は耐えられないし。ラムでもいいけど、火傷したらギロチンマシンで良いし、後ろにはピクシーがいるし。
こうして私はジュエルを選びました。何が良かったと思う?


 第5世代選抜②
ドレディア ひかえめ 実数値(146 a 101 176 95 138) マイペース
ギガドレイン めざパ地70 ちょうのまい アロマセラピー @じめんのジュエル

上記の通り、最初はめざ炎70を目指して3番道路を行ったり来たり。まぁそう簡単には誕生しませんよね。スタッフの疲れもピークになり、諦めかけたその時、(31 23 31 30 30 31)のめざ地70という神個体が。しかし、炎じゃない。そしてマイペース。長時間にわたる協議の結果、採用を決定。いや、実際強いんですよ。草タイプのめざめるパワーは大概が炎か氷を予想するんですね。特にサブウエポンに恵まれないドレディアはアタッカーならばめざパは必須レベル。
そうなるとめざ炎・氷の隠し持ちはバレる訳ですよ。
炎・氷は強いのだけど弱点としては炎タイプに対して無力。タイプ一致の草技とその2つのめざパなら炎がほいほい出てくる訳ですよ。そこに一発ジュエルめざ地をば。
ドヤ顔で出てくるヘドロ液クラゲやマルノームにもグサッと一発。
ちょうのまいは確定で、残りの枠にアロマセラピー。毒々耐久を積みの起点にすることが可能。ラッキーやハピナスも起点だね!火傷や麻痺した控えのオノノやハッサム、自ら眠ったジーランスをやさしいアロマの香りで包む事も出来て一石二鳥。
ピンシロの決勝トーナメント進出をグッと引き寄せた子です。かわいいね。
努力値はCに244振って、素早さは1舞い後130族抜き抜きうんたら調整で残りはBに。

はい。パーティ紹介はここまでとなります。
次の記事には、予選リーグ・決勝トーナメントの対戦記録を載せるよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。