【ネタバレ?】新登場 夢特性ポケモンたち!

夢ポイントが1000位しか溜まってないポケモン初心者のアサハラです。日ごろの行いが悪いせいかポイントが低すぎるせいか、浮いてるポケモンとしか出会えないです・・・・。何で浮遊は夢特性無しなの・・・・。

ついでにシーズン3の始まりですね。ランキングを見たら、切断厨が悉くランキングから除外されていました。しぶとく残ってる人もいるにせよ正々堂々と戦っていくことが求められますね!


さて、今日は新しく登場した夢特性の考察をしていきたいと思います。

新しく登場した「古びた洋館」ですが、ポイントの制限などは関係無しに行けるようです。現に1000ポイント程度しか無い私でも行けました。登場するポケモンはゴースト・エスパー・あくタイプなどちょっと不気味な連中が多いようです。これらの中には特性「浮遊」を持つものも多く、夢特性無しという少し冷遇なポケモンも多いです。

そんな中で今回の注目は・・・・
今回の注目は

・ケーシィ 「マジックガード」
・ヤミラミ 「いたずらごころ」
・バルビート「いたずらごころ」
・デルビル 「きんちょうかん」
・ラルトス 「テレパシー」

こういったところでしょうか。イッシュポケモンのヒトモシはやはり今回は見送りのようです。ラルトスはテレパシーそのものよりも、エルレイドの「せいぎのこころ」が注目です。袋叩きコンボはあるのか・・・・。

ちなみにサマヨール・ヨノワールは進化前のヨマワルが浮いているせいで夢特性が貰えなかったそうです。

ここで上げたポケモンは全体的に種族値が絶望的であったり環境と噛み合っていなかったりと行ったポケモンが多い印象がありますが、今回の夢特性の登場で環境に何かしらの変化を及ぼすのか。この観点からを中心にまとめて行こうと思います。


・ケーシィ

マジックガードそのものは極めて強力な特性で、それだけで大幅な強化が保証されるといって良いでしょう。しかし耐久力の乏しいフーディンとは今ひとつ噛み合っていないような印象を受けます。並みの攻撃で簡単に倒れてしまうフーディンが通常攻撃以外のダメージを受けなくなったところで・・・・という感じです。珠ダメージは元々気にならないポケモンですし。「マジックガード」はやはり耐久に優れたポケモンが持ってこそ強いと思います。

ただし、襷が砂やステロで潰れなくなったのは大きいでしょう。また、瞑想と自己再生を組み合わせることで毒毒ラッキーに勝てるようにもなります。他の特性はそれほど役に立たないので、フーディンを使うのであればダブルやトリプルで無い限り「マジックガード」一択になると思います。

とはいうものの、現環境に紙耐久の単エスパーが必要かといわれればそうでも無いためそれほど影響を及ぼすほどでも無いでしょう。


・ヤミラミ

これまた極めて強力な特性でこれだけで採用価値になり得る特性です。

しかし、ヤミラミはゴーストタイプでありながら補助技がそれほど豊富とはいいがたく、それほどヤミラミと噛み合った特性とはいえないでしょう。

めぼしい効果といえば先制の鬼火でしょうか。特殊相手には効果が無い上に元々の数値が余りに心もとないため過信は禁物。一応自己再生はあります。

環境に及ぼす影響はこれまた大きくは無いでしょう。ガチ勢が採用することはまず無いと思いますが、マイナー勢が好んで採用することになりそうです。相手にすると多少鬱陶しいかも知れませんが所詮はそれまででしょう。


・バルビート

出たよ気持ち悪い人面虫・・・。ヤミラミと同じ悪戯心ですがこちらは比較的目ぼしい技が豊富で、注目は蛍火バトンとアンコールでしょう。

蛍火バトンそのものの成功率は比較的高くなると思いますが、先制でのバトンタッチが余儀なくされるのが若干気がかり。交代先がダメージを受けてしまったり、状態異常にされる可能性が高い点に注意。バルビートの場合は素早さアップの手段が無いために蛍火の効果のみのバトンになることが多いです。それゆえ比較的早い(≒耐久がそれほど高くない)ポケモンがバトン先になりやすいためにこのデメリットが多少裏目に出やすいでしょう。

アンコールはシングルは勿論ダブルバトルだとさらに有効です。

今までよりは幾分マシになったものの、如何せん元のスペックがスペックなだけにこちらもヤミラミと同じ感じになると思います。


・デルビル

シングルだと殆ど影響はなさそうですが、ダブルやトリプルだと若干変化があるかもしれません。「きんちょうかん」によってダークホールドーブルのサポートを行うことが出来るためです。「きんちょうかん」の効果でラムやカゴが発動しないので、ラム持ちのポケモンも眠らせることが可能になります。

同じ「きんちょうかん」を持つプテラやデンチュラの場合は相手を眠らせたところでやる事がなくなりがちですが、ヘルガーはシャンデラに強いのが利点。

ダークホールそのものの不安定さや今作の眠りターンの短さなどを考慮すると、それほど脅威にはなりえませんが運が悪いと面倒なことになるかもしれません。

ダークホール以外にもオッカグロスを焼き殺せることなどを考えたら十分強化されたといって良いと思います。


・ラルトス

「せいぎのこころ」持ちのエルレイドが注目。ドレパンが使えない点がマイナス。こちらもシングルには影響は無いものの、ダブルやトリプルに多少影響を及ぼすかもしれません。

袋叩きコンボで真っ先に思い浮かぶのはテラキオンですが、テラキオンに勝る点はテラキオンほどラティやグロスに弱くない点でしょう。その点では優れているかもしれませんが、岩雪崩を一致で使えるかどうかと言う点で劣っているのでやはりそこまで強く無いでしょう。


今回の結果をまとめると、それほど環境に影響は出ないということです。

とは言え、誰かがうまい使い方や構築を思いついたりするかもしれないので今後に期待しましょう。


今日は飲み会ですね。私は金銭面の都合上参加は難しいですが、皆さんは思う存分楽しんできてください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さっそく、上記の中の1体を手に入れてきました。
他にも、乾燥肌ルージュラ・精神力スリープを育成したいなぁと。

飲みは29日ですね。うん。楽しみだわ。

No title

ん、明日だったか。

自転車直しただけで飲み代と同じ額が消えてしまった・・・・。


さっそくケーシィを引くとは運がいいなぁ。俺は何回やってもヨマワル・ゴース・ムウマ・チリーンとしか会えなかった・・・・・。

何故浮遊持ちは・・・

ヨマワルに夢特性無いのは、なんか納得いきませんね。同じ浮遊のドータクンや、進化前は通常と同じ特性鋭い眼であるムクホークという例外も居るのに何故・・・と思います。
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR