スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサハラのパーティ公開 イッシュダブル見せ合い64編

気が付いたらダブル派になってたアサハラです。最近ローテなんかも始めましたが、カイリキーやココドラやブルンゲル(運がやたらと強い奴に限る)が調子こいててむかついたので早くも放棄・・・・。シングルは底辺層が多すぎて、地雷を踏まされることが多くて尚且つ運要素の強いゲームなので個人的に(ランダムでやる分には)余り好きではないです。ということで皆さん、一緒にダブルをやりましょう!

世間様では昨日でジャパンカップなる公式のWi-Fi大会が終わったようで、各所で主に切断などが話題になっているようです。ルールは見せ合いありのイッシュダブルということで、中止になったWCS2011と若干異なる面があり、WCS2011のパーティをそのまま流用出来ないのが大変だったかもしれません。

私は今回の大会には参加しなかったですが、イッシュダブル見せ合い用のパーティは持っているので晒してみたいと思います。即席で組んだパーティですがオフ会で優勝することが出来て、尚且つ高レートの人は殆どが私と似たようなパーティだったそうなので悪い出来ではないと思います。


n639.gifn635.gifn642.gifn591.gifn518.gifn645.gif



・テラキオン@襷 167-181-110-*-110-176
インファイト、いわなだれ、しんぴのまもり、まもる

・サザンドラ@珠 168-*-108-175-108-165(流用した非理論値)
りゅうせいぐん、あくのはどう、だいもんじ、まもる

・ボルトロス@残飯 178-*-96-146-101-179
10まんボルト/めざめるパワー(飛行)/みがわり/まもる

・モロバレル@ヘドロ 221-*-91-106-129-64
ギガドレイン、キノコのほうし、いかりのこな、まもる

・ムシャーナ@ハーブ 223-*-113-127-154-30
サイコキネシス/てだすけ/ふういん/まもる

・ランドロス@ノーマルジュエル 181-153-118-*-101-168
じしん、いわなだれ、だいばくはつ、まもる


個別解説


・テラキオン
普通のAS振り。襷と怒りの粉の使用も考慮して耐久調整はしていないです。エスパー技の一貫性という点を除いては、モロバレルと横の相性が非常に良いです。テラキオンの苦手な格闘や水、特にマッハパンチなどの先制技などもモロバレルの怒りの粉で吸うことが出来て、ブルンゲルに対してはギガドレインでそれなりのダメージが入ります。モロバレルの苦手な炎技に耐性を持ち、飛行にはテラキオンの岩雪崩が通ります。飛行技を半減できるわけではない点には要注意。見方のモロバレルの怒りの粉+神秘の守りで相手のモロバレルのキノコの胞子に対しての回答になる点でも○。万一ギガドレインが飛んできた場合も安心です。


・サザンドラ
普通のCS振り。珠と怒りの粉の使用を考慮して・・・。よくある立ち回りとしてはモロバレルでサザンドラを守りつつ、悪の波動や流星群で攻めることです。メタグロスの存在しないイッシュダブルではドラゴン技の通りが非常に優れている点が強みです。単純明快な強さを持つポケモンで、格闘技から守れさえすれば活躍はほぼ保証されるといっていいと思います。耐性面から、ブルンゲルやシャンデラといった面倒なポケモンに強いのも利点です。先発・後発ともに出動機会があり、万能に活躍してくれました。このルールでの雨パに強いのも利点。ガマゲロゲは冷凍ビームを覚えませんw


・ボルトロス
イッシュダブルで強力と言われる飛行技に対する耐性を持つポケモンがいないので入れた感じのあったポケモン。めざパ飛行を持たせることでズルズキンやローブシンに対する打点になります。残飯持ちのまもみがが大変便利で、火炎玉ローブシンのやけどダメージを稼いだり、サザンドラとの対面でも役に立ちました。トリパや追い風に対する時間稼ぎにも有効です。殆どの努力値を素早さと耐久に割いていて、バスラオの命がけに対する保険になりつつ、残飯回復の効率のいいHPになっています。珠テラキオンの岩雪崩等を耐える程度の耐久調整で、正直に話すとバトル奥義に乗っていたボルトロスの配分をめざ飛行用の個体値に合せただけだったりしますのでそちらを参照にされたし。火力は若干物足りない気もしますが、確定数が変わることはそれほど無いのでこれはこれで役に立ったと思います。


・モロバレル
単体で滅茶苦茶な強さを持つ・・・・というわけではないのですが、上記の高種族値のポケモンとの組み合わせ相性が異常なまでに良いので採用しました。ダブルバトルの為に生み出されたポケモンともいえるでしょう。努力値は控え目眼鏡シャンデラの熱風をダブルダメージで耐える程度に振って、素早さにかなりの努力値を割きました。30族付近のポケモンに先制でキノコの胞子が打てるのが非常に心強かったです。胞子は無論のこと、最大の役割は上記三体の高種族値ポケモンを弱点技から怒りの粉で守ることによって、元々高い安定性をさらに高めることです。多くの発動要因に弱いのが気になるものの、トリル耐性も有り。


・ムシャーナ
元々は封印爆破をやりたかったというコンセプトの名残から残っているポケモン。眼鏡シャンデラのシャドーボールなども耐える配分。トリックルーム+封印でトリックルーム対策が出来るものの、トリックルームを入れるスペースは無かったです。手助けが入っているのは、このパーティのランドロスのジュエル爆発では、ちょっと硬い程度のポケモンが落ちないためです。あまり使う機会が無いのでこの辺で(笑)


・ランドロス
ムシャーナと合わせて封印爆破をしたり、ボルトロス+ランドロスで初手に出したり。若干の砂パ耐性があるものの過信は禁物。配分としてはアーケオスのジュエルバットやサザンドラの流星群を耐える程度。ボルト以外に飛行に耐性を持つポケモンがいないのでこの位振っておくと安心感はあります。



パーティの弱点としては氷技の一貫性でしょうか。幸いGSのユキノオーやミュウツーみたいに吹雪を連打してくるポケモンは存在しないのでそれほど気にしなくていいです。イッシュの氷ポケモンは余りにも弱すぎるので。このパーティに限らずイッシュダブルのパーティは氷に弱くなっていることが多いです。そんな環境ですらお目にかかることが無いバイバニラやツンベアーやフリージオは一体・・・・。



今思うと切断は覚悟の上で大会に出てみればよかったかもしれないです。けどイッシュダブルの勝率は100%のままにしておいた方がいいでしょうw

大会レート1800目指すどころか1500代で終わったら泣けますし・・・・。

手抜きの解説になりましたが、ちょうど旬が過ぎたばかりのことなので乗せてみました(ぇ

こんな感じで今回のパーティ公開を終わりにしようと思います。気が向いた頃に全国ダブルのパーティを公開するかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゲロゲはれいとうビームを使えないところが魅力なんだよ


こうしてみると
ムシャーナってランドロス、ボルトロスにそっくりだなw
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。