スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の反省

今日はかなり久々のピンキロ氏との6on6対戦となりました。

結果は惜敗(と言うことで・・・)ですw

トリックルームを舐めているとパーティ崩壊まで追い込まれますね。シングルのトリパは微妙と言うのが第四世代以来の定説ですが、油断はしない方がいいでしょう。

シャンデラをシングルで実戦投入したのは実は今回が初めてだったりしますが、受けにくさは相当なものといえるでしょう。発売当初はC145と夢特性などの話題先行で騒がれた印象が強いですが、拘りのタイプ一致のシャドーボールが意外と対処しにくくて受けようとすると結構面倒なものです。第四世代のFCロトムの受けにくさと似ているものがあるかもしれません。その半面タイマン性能が微妙だったりなどで中堅程度に落ち着いたと言ったところでしょうか。これまた油断は出来ないと言ったところでしょうか。

ステロなんて撒かないでね^^

とは言え、このシャンデラは63用を想定して育てたものなので大会では多分出さないです。


今回のシャンデラです。6to3用ですが参考までに。

H 23
A 9
B 27
C 31
D 31
S 31

HとBをもっと粘れとか言わないで下さい・・・。

技構成は
オーバーヒート/シャドーボール/エナジーボール/鬼火

実数値は以下のとおり。
163-×-113-184-110-125

努力値は以下のような配分。
H252、B36、C26、S196

調整の主な意味は
・最速バンギ抜き
・特化252グロス(どの位いるかは分からないけど)の地震耐え(特化鉢巻思念も耐えます)
・残りC

耐久にこの程度振ることで不一致エッジ等結構色々な攻撃を耐えてくれます。火力の方も眼鏡を持たせることでH252サンダー程度なら確定1発という火力。 眼鏡ラティの流星耐えサンダー?何それ?おいしいの?

取り敢えず理想個体値なら、珠ラティの流星耐えサンダー程度なら確一ですがこの個体の場合は高乱数です。

ラティの流星1.5耐え調整バンギはエナジーボールで低乱数一発です。バンギ怖い・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピンキロです。

序盤は「あ、コレ負けたな。」と思うほどでした。
確かにシャンデラは受けにくかったですね。

第5世代の無駄のない種族値配分は誰もが知るところ。
それをどのように生かすのか、どのように殺すのか。

どんな結果が出るのか楽しみです。



それより大会メンツを決めなきゃね…。

No title

コメントありがとうございます。

第五世代のポケモンは前評判の割りに一線級で活躍しているポケモンがそれほどいないというのが私の印象ですが、平均的なレベルはそれなりに高いですね。極端な不遇ポケもそれほどいないような感じもします。

大会まであと二週間ということで、そろそろ本格的に取り組みたいところです。取り敢えずレポートとか宿題出す奴は表に出ろ
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。