スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるガピュアの報告書『忘れ物はなんですか』

どうもガピュアです
最近久しぶりにめっっっっっっっきり暇になったガピュアです
久しぶりの報告書です
今回はいわゆる制限プレイです
ポケモンはあまり制限プレイがないのでやってみました
これはガピュアによるとある制限プレイの記録です

では今回の制限について紹介します

・道具の使用禁止
手ぶら統一としますw
道具の使用を禁止にします
ポケモンは道具なしでどこまで戦えるのでしょうか

・アタッカーの使用禁止
具体的には
攻撃、特攻に努力値を振っているポケモン
攻撃、特攻の種族値が100以上のポケモン
を使用禁止にします

これはいわば私の修行です
普段受けポケモンをうまく使えないガピュアの武者修行です
この修行を終えた私はピンシロ氏、マオウ氏、クロウ氏との対決においてかなり圧倒できるようになることでしょう
はっはっは


パーティ考察

まず、最大の難点は敵をどうやって倒すかです
そして残飯、ヘドロによる回復ができないこと、および木の実による回復や半減ができないということが難点となってきます

・第一案
上記三人のトレーナーが好んで使う「ステびしどくほえとばしテイルなげ戦法」
名前の通りの戦法で、受けポケモンの言わずと知れた最大の武器ではないでしょうか。

・第二案
カウンター、ミラコによる跳ね返し
決まると強力ですが読まれやすく、一度失敗すると決めるのが困難となってしまいます

・第三案
一撃必殺技
毒の効かない毒、鋼タイプのポケモンに打ち込みます
個人的にあまり好かないので滅多に使いません

・第四案
雨による水技の威力増幅
これを使ってしまうと、もしかしたら毒がいらなくなってしまい今回のコンセプトが崩れてしまうかもしれませんw
無振りでもそこそこな威力になります


・電気受けについて
普段使っているランターンさんは回復を残飯に頼っているため今回使用は難しいと思われます
ねむカゴのアズマオウも同理由により却下
となるとやはりトリトドンでしょうか
ステほえのラグラージという手もありますが、なにより洗濯機を受けなければいけないため水等倍勢では難しいです
同じく水等倍のゲロゲロゲ、ナマズンもやはり却下
ヌオーでも良いですが、トリトドンがミラコ、じわれを使えてしまうため今回は却下
ということで自己回復技を持ち、跳ね返し技を持ち、一撃技まで打てるトリトドンに決定です
ところで地割れとミラコって両立できるのかな?
おっと調べたところできないくさいですね
まあいいでしょう

・草受けについて
マリルリ様でいきましょう
ドククラゲも考えましたが、ヘドロえきは結局自分にもダメージが入るのできついです
なにより草等倍ですし
ミドニョロ、ミドフシギ、ミドゴコロあたりで積みそうなのでマリルリ一択でしょう
オボンがないのでみがわりをめざ炎に変えてもいいですが、C無振りならばダメージは期待できないでしょう

残りの4匹は
ニョロトノ ママンボウ ハリーセン ドククラゲ
でいきます

作戦は極めて単純です
ハリーセンorドククラゲがどくびしをまいて、ニョロトノが雨をふらし、ママンボウが眠るを連打します
危惧しないといけないのはどくびしを一回しか打てずにハリクラゲが死ぬことです
相手の次のポケモンに通常毒が入ってしまいます
タスキがあればS極振りで、極めて高い確率で二回まけるのですが

このパーティできつくなってくるのが積み技あーんど挑発です
というかどうしようもありませんw
ハリクラゲはクリアスモッグを覚えないため、対策はハリーセンの挑発、ニョロトノ、マリルリのアンコ、ニョロトノのほろびのうたくらいか
ママンボウがほえるを覚えたらなあ
うるボシャワーズでもいいのですが特攻が高すぎるため却下
うぬぬ
まあ今のところはまだ机上論です
実際にもぐってから色々考えましょう

それぞれのポケモン考察
技考察が超重要になります
今回の肝だと思います

・トリトドン
HDに特化します
技はとりあえず自己再生は決定でしょう
続いて地割れ、ミラコの選択ですが
地割にします
ミラコはママン、クラゲも使えますし、リンドなしでは草技の跳ね返しも難しいでしょう
それにおそらく地割れに頼らざる場面も出てくることでしょうし
三つ目はどくびし無効の洗濯機に毒をぶち込むために毒々をいれます
四つ目は竜対策としてれいとうビームにしましょう

・マリルリ
いつものマリルリ様に行ってもらいます
オボンによる回復ができないため、みがわりをまもるに変え
どくどく アンコ まもる れいとうビーム
とします

・ドククラゲ
HDに特化します
どくびしは決定
エスパー、草、電気技を跳ね返すためにミラコを入れます
うまくいけば一体もっていけるかもしれません
残り二つは初手にバンギやスイクンが来た時のためにどくどく、まもるとします

・ハリーセン
お気に入りのBS特化を使います
どくびし、いたみわけは確定
残りはどくどく、ちょうはつにします
一応ナットレイにもなんとかできるよう

・ニョロトノ
どくどくは決定
二匹目にこいつを出すことになるので、相手の初手に毒を入れたいです
毒がすでに入っていたらすぐにママンにチェンジします
積み対策としてアンコ、滅びをいれます
四つ目は無難になみのりにしましょう
ねっとうでやけどが入っても困りますし

・ママンボウ
眠る確定
残り三つは
まもる、ミラコにして
ちょうはつされたときのためにアクジェをいれましょう
あまごいもほしいですが
ノオーはマリルリ、キュウコンはミラコで対処します
砂はおそらく無理です
ドリュウズに毒ははいらんし、剣舞はされるだろうし

まあとりあえず考察はこれくらいにして
さっそくもぐってきます





結果
最初100戦するぞーと張り切っていました

3戦で飽きました

まず
つまらない!
つらい!
苦しい!
楽しくない!
勝てない!

もうやりたくないorz
泣きたい
自殺したい

一戦目
ラプラスさん(零度連打)がいました

二戦目
フシギバナさん(どくびし回収、毒効かない、ヘドばくでマリルリの体力4割削った)がいました

三戦目
エーフィさん(マジッ(ry)さんがいました

一戦に10分ほどかかるうえに負ける
もうやりたくないorz
もう二度とやらない
鬱になる!

ていうか
あれ?
なんでこんなことしてんだ?
おかしいおかしい
そもそもガピュアはドSだ
こんなことするのはおかしい
受けなんて知らん
毒なんて知らん
なんか上記で考察してたのが恥ずかしい
雨使ってるのに毒使うとか割にあわん
らしくない
てかつまらん
ポケモンってもっとおもしろいゲームだったはずだ
自分を取り戻すんだ
うむ


というわけで
あれだ
武者修行(3戦)を終えたガピュアは今後からもガン攻めとなることでしょう
論者にはならんがな
キャッチフレーズは「美しく攻める」だな
うむ

らしい!

ガピュア

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり人にはそれぞれ適性があるんだよ。

苦手克服はほどほどにして、長所を伸ばしていくべきだね。


俺の場合はレンタルポケモンだから、他人のポケモンを使いこなせるように・・・っと、誰かが来たようだなぁ

No title

おひさっ(`・ω・)ノ

まぁー面白いことやってるようでw
俺も正直ガチ耐久パは使えないから何とも言えないが、せめて1体主砲がいないとつらいよ・・・

こ、こんなポケモンばかりやってるような奴がいるかもしれない場所になんかいられるか!
俺は部屋に帰らせてもらうぞっ!

No title

どんな縛りをしようとも、水統一が前提なのは流石やね。うん。


>>そもそもガピュアはドSだ

この部分に大笑いしたわ
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。