スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十歩百歩?不遇の鳥たちに救いは・・・。

やたらと不遇なポケモンが多い印象の強いノーマル・飛行の複合属性。

ピジョットやオニドリル、カモネギの不遇ぶりがそれを印象深いものとしていますが、金銀以降登場した連中は一応戦える程度のスペックは保持しています。不眠や催眠術、高耐久などでそれなりに頑張れると思われるヨルノゾク。極めて高い素早さと根性でそれなりに頑張れるオオスバメ。それなりの素早さと広い攻撃範囲を持ち尚且つ高火力で優秀な特性のムクホーク。

そしてミュウツーやカイオーガらと肩を並べる使用禁止級のペラップ

このあたりでようやくドードリオの存在を思い出すw

恐らくピジョットらへの酷い仕打ちを反省したのかそれなりの鳥ポケモンが登場した時期が続きましたが、ムクホークをピークに再び初代の鳥ポケモンを髣髴とさせるスペックのポケモンが登場します。そう、ケンホロウです。攻撃種族値が105有り、一見悪くないように見えますが技スペックが悲惨。あのピジョットですら覚えられるブレイブバードも覚えられす、ドリルくちばしも覚えないという、そもそも鳥ポケモンとして失格じゃないの?というレベル。見かけからしてピジョットの劣化だし・・・・。


総じて不遇な印象が強いノーマル・飛行の鳥ポケモンですが、これらのポケモンが活躍できない理由は以下の通り。

・そもそも種族値が低い。所詮は序盤のポケモンの進化形態。種族値の配分まで悪い奴は本当に救えない。
・何故か多い「するどいめ」「ちどりあし」という死に特性
・ノーマルタイプが邪魔で飛行タイプの癖して格闘耐性無し
・鳥であるゆえに一般的なノーマルポケモンのような技の多彩さが無い。ゆえに鋼で終わる。


これに当て嵌らない要素が存在するのは先ほど上げたヨルノゾク、オオスバメ、ムクホーク、ウォーグルといった連中ですが、種族値配分が良かったり特性が良かったりで十分ワンチャンあるレベル、もしくはそれ以上のスペックの持ち主です。こいつらは今回の考察から除外させてもらいます。

ということで、それに当てはまらないポケモンの考察をしていきたいと思います。
・ピジョット

n18.gif


不遇ポケモンを象徴する一匹。低い合計種族値、かつ長所の無い種族値配分を持ち、技にも恵まれず特性にも恵まれない。頼みの綱であった夢特性は何と は と む ね という冗談なのか何かの間違いなのかそれとも何かの手違いなのか分からない仕様。通常の特性も既に「するどいめ」「ちどりあし」と二種類の特性が存在するため新特性の登場にも期待できず、既に二段階進化しているため進化にも期待できないという、伸びしろが殆ど無いポケモンでもあります。

では無理やりにでも使いたい人はどうすればいいのか。恐らく面倒なことは考えずに半ばヤケクソに近い感じで火力強化アイテムでも持たせてブレイブバードや暴風やら熱風でも使ったほうがマシだと思います。補助技からしてろくなものが存在しないので仕方が無いでしょう。

ハッキリ言ってワンチャンすら無いポケモンです。どうしても使いたい人は、残りのポケモンで頑張るようにしましょう。そして不満のある人はゲーフリに抗議のメールでも送りましょう!



・オニドリル

n22.gif


これまた中々な不遇ポケモン。しかしピジョットより大分マシなのでそれほど目立っているわけでもないです。しいて言えば素早さが後「5」くらい欲しかった。昔からピジョットが技の乏しさに苦しむ中で安定技であるドリルくちばしが使えたというちょっぴり優遇された存在。ピジョットと違って通常特性が一つしかないため、新作での追加の可能性は無いわけでもなく、一段階進化のポケモンなので進化の可能性も無くは無いです。

現状ですら、BWの夢特性で「スナイパー」を習得してそれなりに面白い存在となり、他の鳥にとって喉から手が出るほど欲しいであろう地面技「ドリルライナー」を習得したため、「ブレイブバード」が無いことや紙耐久を考えてもピジョットよりは使いやすいでしょう。尤も、比較相手が比較相手なのでまともに見えますが、スペックが圧倒的に足りないので普通の対戦での活躍は非常に難しいでしょう。



・ドードリオ

n85.gif


それなりに素早く、火力もまあまあ。ムクホークの存在から日の目を浴びることが無いだけで、↑の二体よりははるかに強い。低い耐久もがむしゃらの使い勝手の向上につながるなど、悪いことばかりではない。じたばたも覚えるため、十分実用レベルであるといえるでしょう。


・カモネギ

n83.gif


不遇ポケモンの代表格。恐らく進化するであろうポケモン(獲得努力値が「1」)で、種族値が他の鳥ポケモン以上に低いのが難点。合計種族値はアルセウスの半分以下の352。アニメですら「カモネギが弱いんだ!」と言ってカモネギを戦わせないトレーナーが居たような気がします。「ながねぎ」という専用アイテムもあるが、耐久が極めて低いので襷が優先されがち。夢特性は強力な「負けん気」で夢特性の追加で不遇ぶりに磨きが掛かったピジョットとは対照的。

技のほうは比較的豊富で「ブレイブバード」に「アクロバット」といったウエポンに加えて「リーフブレード」、「じたばた」といった攻撃技や「つるぎのまい」や「こうそくいどう」と言った積み技もある。何気にXD限定の「バトンタッチ」が使えるポケモンでもあります。

とは言え所詮は合計種族値352で活躍させるのは非常に難しいでしょう。相手を選べば活躍の機会も微粒子レベルで存在するかもしれません。

進化すると化ける?


・ケンホロウ

n521.gif


↑に仲間が追加されました!

もはや語りつくされた感のある不遇鳥ポケモン。このところ強い鳥が多かったので、原点回帰の意味も込めてこのような性能の鳥を用意したのかもしれません。一応特性は「きょううん」でゴッドバードというロマンもありますが、外れて終わるのがオチ。まともな攻撃技を覚えないですが、一応催眠術が使えます。催眠吹き飛ばしというランダムマッチのルール不整備やバグを利用したコンボが使える・・・・と思えばこいつは吹き飛ばしも吠えるも覚えないので注意。



救いようの無い連中も居ますが、彼らの今後を見守っていきましょう。ピジョットの強化を期待して彼是10年くらい。いい加減何とかなりませんかね。

結論としてはピジョット以外はワンチャンあるor今後の強化が期待できるですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんかあれだ
鳥あんま好きじゃない
手羽先はうまいんだが手ベタベタになるし

No title

あるあるwwww

手羽先は確かに食べにくいよねえ。そこで安定のから揚げですよ!

鳥はサンダー達に期待しましょう・・・・。

No title

もはや鳥でなく鳥肉扱いw

ノーマルと鳥ポケの悪いところを併せ持ったのがノーマル飛行と言うわけか・・・

ただしムクホ、お前は反則だ

No title

種族値は低いがタイプは優秀・・・という連中じゃないんだよね。

例外はともかく打てない、守れない、走れないの三拍子そろった野球選手みたいなのがピジョットたちなのかな・・・。
プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。