【ネタバレ?】新登場 夢特性ポケモンたち!

夢ポイントが1000位しか溜まってないポケモン初心者のアサハラです。日ごろの行いが悪いせいかポイントが低すぎるせいか、浮いてるポケモンとしか出会えないです・・・・。何で浮遊は夢特性無しなの・・・・。

ついでにシーズン3の始まりですね。ランキングを見たら、切断厨が悉くランキングから除外されていました。しぶとく残ってる人もいるにせよ正々堂々と戦っていくことが求められますね!


さて、今日は新しく登場した夢特性の考察をしていきたいと思います。

新しく登場した「古びた洋館」ですが、ポイントの制限などは関係無しに行けるようです。現に1000ポイント程度しか無い私でも行けました。登場するポケモンはゴースト・エスパー・あくタイプなどちょっと不気味な連中が多いようです。これらの中には特性「浮遊」を持つものも多く、夢特性無しという少し冷遇なポケモンも多いです。

そんな中で今回の注目は・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

第4回大会結果 6on6編

どうもです。お久しぶりですピンシロです。

かなりの時間が空きましたが、7月に行われた第4回6on6大会の結果を発表していきたいと思います。

続きを読む

ガピュア流水ポケモン考察『マリルリ』

マリルリ

続きを読む

【アサハラの持ち物考察】こだわりスカーフは有用か

シーズン2終了が近づいてきた中、鬼門のシングルレートが1800に達してほっとしているアサハラです。これでシングル・ダブル1800が両立できました・・・。


今日は持ち物考察の第一弾として、こだわりスカーフの有用性について検証してみたいと思います。個人的にはあまり好きになれないアイテムで私がパーティを組むと、ルール問わずパーティに入ることが殆ど無いですが、たまに鬱陶しく思えるアイテムです。したがって、かなり偏った考察になるかもしれませんがご了承願いたいです。


DPで登場し、革命的などと賞賛されたアイテム「こだわりスカーフ」

効果はというと、言うまでも有りませんが同じ技しか選択できなくなる代わりに素早さが1.5倍になるというもの。散りあえずはシングルバトルにおいての用法をまとめて行こうと思います。


① タイマン性能の向上
こだわりスカーフを持たせることで本来は勝てない相手に勝てるようになったりすることが多いです。第四世代のB振りスカーフ持ちのボーマンダ、通称・「桂馬ンダ」が好例では無いでしょうか。ガブリアスという非常に止めにくいポケモンに対して引く必要の無い桂馬ンダは画期的なものでした。これまた少し古いですが、スカーフヘラクロスも良く見られたポケモンでした。スカーフを持たせて多少耐久に振ることでラティに対して基本的に勝つことが出来ました。第五世代に入って、余り見かけなくなった例かもしれません。

② 奇襲・そして何より意表が(ry
↑とは似て非なるもの。こちらはスカーフ以外のアイテムが一般的な中で、スカーフを持たせることで奇襲を仕掛けるという使い方です。ユキノオーが割りと多い例だと思います。とんぼ返りで襷を削りつつ、後続につなげようとした結果奇襲に合いボルトロスを失う例や、襷が削れたと思って安心して熱風を撃ったサンダーが奇襲にに合ってお釈迦様になったりする例が一般的でしょう。

③ 後出し性能の向上
後出ししたはいいものの、こちらの素早さが遅くて尚且つ相手の次の攻撃で倒れてしまうのであるなら後出しをする意味が余り無いです。こういう場合は、後出し不可能な状態です。しかし、素早さが相手より早ければ後出し可能といえます。具体例を挙げれば、スカーフ持ちのバンギラスなどで、一昔前のバンギドリュウズ構築の定番でした。雨が降っている状況で珠キングドラに後出しすることで、天候を上書きしつつ、逆鱗でキングドラを確定で落とせるというものでした。また、スカーフガブリアスは10万ボルトのタイミングでボルトロスやライコウに対して状況次第では後出し可能となります。蛇足ですが、スカーフを持っていない状態でこの様な立ち回りを行うことである種の「ブラフ」になることもあります。

④ 全抜き性能の向上
相手のポケモン(特に硬いポケモン)のHPが残り少なくなったり、倒れたりしたところで、スカーフを持ったポケモンを出して全抜きを狙うパターンです。スカーフガブリアスの一般的な使い方を想像するとわかりやすいと思います。メタグロスが倒れて、共に70%のHPが残ったラティオスとボルトロスしかいない相手に対して、こちらのスカーフを持ったガブリアスが逆鱗を選択すれば基本的に勝てます。ある程度の素早さを持ち、通りのいい技を持ったポケモンに持たせることが多いです。

⑤ トリックで押し付ける
所謂スカーフトリックです。具体例を挙げるとすれば、ラティオスで相手のラッキー(輝石)を誘いつつトリックでこだわりスカーフを押し付ける等が挙げられます。決定力の無い受けポケモンに決まれば、そのポケモンを機能停止に追い込むことが可能です。また、相手の技を固定することで起点を作ることも可能。スカーフのみならず、ハチマキやメガネを押し付けることもあります。


基本的にはこのような用途で使われます。他にはスカーフを持たせないと行動すら許されないようなポケモンに持たせるようなこともありますが、それは置いておくとします。


これまでは良い面のみを挙げてきましたが、当然悪い面も存在します。


① 簡単に受けられる
こだわりスカーフは火力上昇の効果が無いため状況次第では簡単に受けられてしまいます。初心者にありがちな立ち回りですが、初手でスカーフガブリアスを出して逆鱗をしたところで簡単に鋼や硬いポケモンに止められてしまいます。尤も、この場合は使い方が悪いだけであってそれほど問題ではないです。

② 相手もスカーフだったとき
意表をつくつもりが意表を付かれたパターンです。ケースバイケースですが、相手がスカーフだった場合のことも想定することもあり、このパターンもそれほど大きな問題ではないです。

③ そもそも相手のほうが遅いとき
この場合はただ単に技が固定されてしまうだけの足枷になります。

④ 動きにくい
技が固定される上に火力が無いためゴリ押しも利かないために非常に動きが制約されます。この状況が酷い場合は⑤のパターンになります。

⑤ 起点にされる
これは最悪のパターンです。こだわりスカーフは技が固定される上、火力上昇の効果が無いため拘り系の中でも特に起点になりやすいです。スカーフに限らず拘った状態のラティオスが流星群を撃った後にウルガモスを死に出しされて蝶の舞の起点にされるのが最も分かりやすいと思います。スカーフバンギラスの岩雪崩を起点にガブリアスやドリュウズに剣の舞を積まれるのも非常にまずいです。


今ひとつリスクとリターンが釣り合っていないような気がしなくも無いです。考えもなしに使えば負け筋を増やすだけになります。相手が使うと強いけど・・・・みたいな側面も強いような気がしますがそれでも有用なアイテムには変わりないです。スカーフだけが頼りのようなマイナーポケモンも大勢いるわけですし・・・・。

当たり前の事を改めて解説しただけになりましたが、こんな調子で次回以降もあるかもしれません。取り敢えずこの辺でさらばです。

ガピュア流水ポケモン考察『スターミー』

どうもガのピュアです
はぐメタが一向に仲間にならずピエールのレベルがついに70代に突入してしまったガのピュアです
口笛専用で連れているサンチョも50代になりそろそろスラリンがしゃくねつを覚えてしまうのではないかと危惧しているがぴゅあです

それに伴い育成のほうもばっくりと進んでおり、ふと気づくとまーた水ポケモン育ててるなあと感慨深くなります
しかし今回はめずらしく自分的な嫁パを育成しており、休み明けに披露しようか次の大会までとっておこうか考え中です

今回はスターミー
ザキヤマの相棒
数日後に上げる『パルシェン』の回でも記述しますが
耐久のあるアタッカーほど使いやすいものはない

続きを読む

ガピュア流水ポケモン考察『ルンパッパ』

なんか三日ぐらい前から部屋に小さい虫が飛んでて
シカトしてたらそのうち死ぬだろうと思っていたのだが
全然ぴんぴんしていて
最近はこの虫が視線に入るたびに「イラッ」ときているガピュアです

蚊取りマットもあるのだが虫だけではなくガピュアにも効いてしまい
喉が痛くなるのでつけられません
しかもこの虫なんかすげーすばやくて手でパチンとやっても
全然つかまらん
S105はあると見た
そのうえ特性は再生力か

続きを読む

アサハラのパーティ公開 イッシュダブル見せ合い64編

気が付いたらダブル派になってたアサハラです。最近ローテなんかも始めましたが、カイリキーやココドラやブルンゲル(運がやたらと強い奴に限る)が調子こいててむかついたので早くも放棄・・・・。シングルは底辺層が多すぎて、地雷を踏まされることが多くて尚且つ運要素の強いゲームなので個人的に(ランダムでやる分には)余り好きではないです。ということで皆さん、一緒にダブルをやりましょう!

世間様では昨日でジャパンカップなる公式のWi-Fi大会が終わったようで、各所で主に切断などが話題になっているようです。ルールは見せ合いありのイッシュダブルということで、中止になったWCS2011と若干異なる面があり、WCS2011のパーティをそのまま流用出来ないのが大変だったかもしれません。

私は今回の大会には参加しなかったですが、イッシュダブル見せ合い用のパーティは持っているので晒してみたいと思います。即席で組んだパーティですがオフ会で優勝することが出来て、尚且つ高レートの人は殆どが私と似たようなパーティだったそうなので悪い出来ではないと思います。


n639.gifn635.gifn642.gifn591.gifn518.gifn645.gif



・テラキオン@襷 167-181-110-*-110-176
インファイト、いわなだれ、しんぴのまもり、まもる

・サザンドラ@珠 168-*-108-175-108-165(流用した非理論値)
りゅうせいぐん、あくのはどう、だいもんじ、まもる

・ボルトロス@残飯 178-*-96-146-101-179
10まんボルト/めざめるパワー(飛行)/みがわり/まもる

・モロバレル@ヘドロ 221-*-91-106-129-64
ギガドレイン、キノコのほうし、いかりのこな、まもる

・ムシャーナ@ハーブ 223-*-113-127-154-30
サイコキネシス/てだすけ/ふういん/まもる

・ランドロス@ノーマルジュエル 181-153-118-*-101-168
じしん、いわなだれ、だいばくはつ、まもる


個別解説


・テラキオン
普通のAS振り。襷と怒りの粉の使用も考慮して耐久調整はしていないです。エスパー技の一貫性という点を除いては、モロバレルと横の相性が非常に良いです。テラキオンの苦手な格闘や水、特にマッハパンチなどの先制技などもモロバレルの怒りの粉で吸うことが出来て、ブルンゲルに対してはギガドレインでそれなりのダメージが入ります。モロバレルの苦手な炎技に耐性を持ち、飛行にはテラキオンの岩雪崩が通ります。飛行技を半減できるわけではない点には要注意。見方のモロバレルの怒りの粉+神秘の守りで相手のモロバレルのキノコの胞子に対しての回答になる点でも○。万一ギガドレインが飛んできた場合も安心です。


・サザンドラ
普通のCS振り。珠と怒りの粉の使用を考慮して・・・。よくある立ち回りとしてはモロバレルでサザンドラを守りつつ、悪の波動や流星群で攻めることです。メタグロスの存在しないイッシュダブルではドラゴン技の通りが非常に優れている点が強みです。単純明快な強さを持つポケモンで、格闘技から守れさえすれば活躍はほぼ保証されるといっていいと思います。耐性面から、ブルンゲルやシャンデラといった面倒なポケモンに強いのも利点です。先発・後発ともに出動機会があり、万能に活躍してくれました。このルールでの雨パに強いのも利点。ガマゲロゲは冷凍ビームを覚えませんw


・ボルトロス
イッシュダブルで強力と言われる飛行技に対する耐性を持つポケモンがいないので入れた感じのあったポケモン。めざパ飛行を持たせることでズルズキンやローブシンに対する打点になります。残飯持ちのまもみがが大変便利で、火炎玉ローブシンのやけどダメージを稼いだり、サザンドラとの対面でも役に立ちました。トリパや追い風に対する時間稼ぎにも有効です。殆どの努力値を素早さと耐久に割いていて、バスラオの命がけに対する保険になりつつ、残飯回復の効率のいいHPになっています。珠テラキオンの岩雪崩等を耐える程度の耐久調整で、正直に話すとバトル奥義に乗っていたボルトロスの配分をめざ飛行用の個体値に合せただけだったりしますのでそちらを参照にされたし。火力は若干物足りない気もしますが、確定数が変わることはそれほど無いのでこれはこれで役に立ったと思います。


・モロバレル
単体で滅茶苦茶な強さを持つ・・・・というわけではないのですが、上記の高種族値のポケモンとの組み合わせ相性が異常なまでに良いので採用しました。ダブルバトルの為に生み出されたポケモンともいえるでしょう。努力値は控え目眼鏡シャンデラの熱風をダブルダメージで耐える程度に振って、素早さにかなりの努力値を割きました。30族付近のポケモンに先制でキノコの胞子が打てるのが非常に心強かったです。胞子は無論のこと、最大の役割は上記三体の高種族値ポケモンを弱点技から怒りの粉で守ることによって、元々高い安定性をさらに高めることです。多くの発動要因に弱いのが気になるものの、トリル耐性も有り。


・ムシャーナ
元々は封印爆破をやりたかったというコンセプトの名残から残っているポケモン。眼鏡シャンデラのシャドーボールなども耐える配分。トリックルーム+封印でトリックルーム対策が出来るものの、トリックルームを入れるスペースは無かったです。手助けが入っているのは、このパーティのランドロスのジュエル爆発では、ちょっと硬い程度のポケモンが落ちないためです。あまり使う機会が無いのでこの辺で(笑)


・ランドロス
ムシャーナと合わせて封印爆破をしたり、ボルトロス+ランドロスで初手に出したり。若干の砂パ耐性があるものの過信は禁物。配分としてはアーケオスのジュエルバットやサザンドラの流星群を耐える程度。ボルト以外に飛行に耐性を持つポケモンがいないのでこの位振っておくと安心感はあります。



パーティの弱点としては氷技の一貫性でしょうか。幸いGSのユキノオーやミュウツーみたいに吹雪を連打してくるポケモンは存在しないのでそれほど気にしなくていいです。イッシュの氷ポケモンは余りにも弱すぎるので。このパーティに限らずイッシュダブルのパーティは氷に弱くなっていることが多いです。そんな環境ですらお目にかかることが無いバイバニラやツンベアーやフリージオは一体・・・・。



今思うと切断は覚悟の上で大会に出てみればよかったかもしれないです。けどイッシュダブルの勝率は100%のままにしておいた方がいいでしょうw

大会レート1800目指すどころか1500代で終わったら泣けますし・・・・。

手抜きの解説になりましたが、ちょうど旬が過ぎたばかりのことなので乗せてみました(ぇ

こんな感じで今回のパーティ公開を終わりにしようと思います。気が向いた頃に全国ダブルのパーティを公開するかもしれません。

バトルファクトリーを考察してみた その2

今日、今月初めてポケモンを起動して四天王用のミュウツーを育成し終わったmiy@です。

さすがにそろそろポケモンをやらないと感が鈍りそうでこわいですね。
実際ボックスでポケモンを見て何のためにつくったのかわからない奴がいたのでさすがにやばいなと思いました。


さて、考察の続きを書いていきます


サボネア いじっぱりHA
ニードルアームとだましうちで弱点をつけばいけそう
ただし紙耐久+鈍足

ズガイドス しんちょうBD
しんちょうBD???誰か説明してくれ
でもがんせきふうじ+おこうでつよい、けど・・・う~ん

スボミー おだやかCD
ロゼリアもいるがこちらはせいちょう+メガドレインでいく
どくどくもある
耐久が同じくらいなので個人的にはこちらがいいかな
その前に積んでる余裕があるのか・・・?

ソーナンス ようき 個体値全部0 努力値BDS170
能力値が特殊だったから載せてみた。性格が自信ないな~
技はカウンタ、ミラコ、あまえる、はねる
うまく使えたら7戦目もいけるんだろうな。俺は無理だ・・・

タマンタ (性格補正なし)CD
特殊受け。この環境最高の特防をもつ
ただ特に欲しいわけでもない・・・

チョンチー ひかえめHC
おススメアタッカー。範囲が広い。そして耐える
ちくでんならなおよし
大変お世話になりました。
vsスボミーで計算してみた
こごかぜ 39~46% 確3
メガドレイン 39.7~46.9% 確3
1回積みメガドレイン 59.6~70.4% 確2
どうやらスボミーで倒せるらしい

ドクケイル ひかえめCD
Theりんぷん。ちなみに同じ特性をもつモルフォンは2週目以降のおススメアタッカー
耐久が悪くないためぎんかぜで能力アップを狙ってみる

トゲチック おだやかCD
もはやピンシロ氏のお得意となったこのポケモン(独断と偏見)
この環境でも屈指の特殊受けとして活躍できる
火力はあることはある。はりきりだったら泣いていいレベル

ノコッチ いじっぱりHA
てんめぐならまひるみゲーができる
Hが高めなので俺は先鋒か中堅に置きたいかな


今回はここまでということで

せっかくの休みだから今のうちにポケモンをつくっておこう。どうせまた暇がなくなるんだし・・・
来月からはまた活動に顔出しに行くのでよろしくお願いします。

それではまた次回に、miy@でした。

ちなみに最初に書いたミュウツーはやはり俺の補正により防御の個体値が0でしたorz

ガピュア流水ポケモン考察『ハリーセン』

どうもガピュアです
最近一日中KARAのPVを見てニヤニヤしています

今回はハリーセン
カワイイ身体して顔がイカツイおちゃめなやつ
水毒というすばらしいタイプを持っている
(ぶっちゃけ水統一の次に強いのは毒統一だと思っているがぴゅあ)
特性はすいすいといかくどちらもいい
実に多彩な技を持っているが戦術の幅は驚くほど狭い
でもそこが大好き

続きを読む

ガピュア流水ポケモン考察『ペリッパー』

忙しいからこそ暇は愛しく感じるもので、はい、暇なだけではせっかくの暇もただの暇なのですね
どうもガピュアです
最近は24時間のうち20時間をゲームと睡眠に費やしている幸せすぎるガピュアです

今回の考察はペリッパーちゃん
エメラルド時代から空飛び要因として常にガピュアの手持ちにいたペリッパーちゃん
蛾の存在によってガピュアの手持ちから外れてしまって・・・・
うう・・
ぐすん

続きを読む

合宿(?)というか徹ポケ(?)というか

帰れま1800(or1700or1600)と名づけられた今回の合宿っぽい行事。一日だけのイベントでしたが有志7名(うち4名がレートに潜る)が私ことアサハラの自宅に集まり、シングルレーティングでひたすら己のレートを上げることに専念して、それなりに成果を上げることが出来ました。

みんなが成果を上げる中、私はというとローテ用のポケモンを育成してたりヒードランやサンダーをツモったりとだらだら・・・。シングルレーティングをやり始めたのは日付が変わったあと。黒猫氏が1800超えを達成したり、午前11時から参加したらきくろ氏や新パーティを完成させたたつ氏が物凄い追い上げを見せる中、それに刺激された形でようやく私も参戦しました。

目指せ!シングル1800勢!

と意気込んだのは良いもののシングルは得意でなく、加えて構築の穴が塞がりにくくて運が試合を左右することが多い上に底辺層が幅広いためか、ダブルのようには行きそうも無いです。格下相手に負けることが普通にあるシングルは怖い・・・。

こんな弱気のまま危険な領域へと突入・・・。

二戦目だか三戦目だか覚えていないですけど、ちょっとした事件が発生します。相手は1780位とそれなりに養分となりそうな(?)人でしたが、選出の時点で時間ギリギリ・・・。このときは疑いすらしませんでした。相手の初手は加速バシャーモ、私の初手はカイリュー。攻撃しますがやけに相手の選択が遅いです。2分待たされた据えの相手の行動は守る。はい、間違いないです。放置厨です。。。3連守るを2回連続で成功させられたりとたっぷり時間を稼がれて、残り20分程度で私の勝利。まあ、お約束ですよね。はいはい亜空切断亜空切断。。。

そして次の試合。レート1770程度の福岡在住のブラックさん。デフォルトネームは幾らなんでも怪しすぎますよ?

ここで誕生した名言(?) 「怪しいトレーナー ブラックさん」 ←黒猫氏による

当然切断を食らいます。この後3回続けて切断を食らって私はブチ切れる寸前・・・・。結局11戦中7回切断で、残りの4試合でレートを13上げただけにとどまりました。1735と少々寂しい数字。

この辺りで疲れて、周りの試合を観戦したり途中で少し寝てしまったりと主催者(?)として少々だらしの無い感じに・・・。

起きてみると既に午前10時位で、らきくろ氏のレーティングが1700代後半まで上がっていたり、たつ氏のレートが1600近くまで上がっていた一方で黒猫氏は欲を出したり、不運が有ったせいかレーティングが少し下がっていたりとそれなりに変化があった模様。

こんな感じで昼近くに解散。みんなそれなりに成果があった模様。特に24時間で340近くレートが上がったらきくろ氏は素晴らしいです。何でもグレイシアが刺さりやすいとか・・・・。グレイシアってブイオナに性能を無視した使い方をされる・・・でなくてダブルバトルで吹雪をばら撒く印象が強かったですけど、シングルでも使えるんですね。ふむふむ・・・・。



次回の開催は未定ですが、近いうちにまた開催しようと思います。パーティを持っていて、レーティングモードに挑戦したいと思う人が居れば歓迎です。勿論フリーで実力を磨くだけでもおk。まあ、早い話が・・・。徹夜でポケモンしよう!ということですw

興味のある人はコメントを残したり、私まで連絡をくれればありがたいです。ついでに当日のアポなし攻撃も歓迎(?)しちゃうかもですw

とあるガピュアの報告書『忘れ物はなんですか』

どうもガピュアです
最近久しぶりにめっっっっっっっきり暇になったガピュアです
久しぶりの報告書です
今回はいわゆる制限プレイです
ポケモンはあまり制限プレイがないのでやってみました
これはガピュアによるとある制限プレイの記録です

では今回の制限について紹介します

・道具の使用禁止
手ぶら統一としますw
道具の使用を禁止にします
ポケモンは道具なしでどこまで戦えるのでしょうか

・アタッカーの使用禁止
具体的には
攻撃、特攻に努力値を振っているポケモン
攻撃、特攻の種族値が100以上のポケモン
を使用禁止にします

これはいわば私の修行です
普段受けポケモンをうまく使えないガピュアの武者修行です
この修行を終えた私はピンシロ氏、マオウ氏、クロウ氏との対決においてかなり圧倒できるようになることでしょう
はっはっは

続きを読む

9月活動場所

今月の活動場所

9/1,8は総合棟207
9/5,12は総合棟405




期末試験?美味しいんですかね



プロフィール

弘前大学ポケモンサークル

Author:弘前大学ポケモンサークル
FC2ブログへようこそ!

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR